HOME>新着レポート バックナンバー集>新柄 イタリア製ネクタイ入荷しました
オーダースーツのヨシムラ
新着レポート

 新柄 イタリア製ネクタイ入荷しました
 ご好評頂いているイタリア製生地を使用したオリジナルネクタイ。
ようやく今シーズンの新柄約50柄が入荷しました。

春先にイタリアより生地サンプル(スワッチ)を取り寄せ、トレンドやこれまでの販売傾向を把握した上で色柄を決定しました。
ベーシックなネイビーグレーはもちろん、ボルドーや、差し色としてのグリーンなどちょっとだけ冒険もしています。
比較的汎用性の高いネクタイを中心にしているネクタイ達をどうぞご覧ください。

物作りの面では、冬物ですので暖かみのあるウールタイも用意しましたが基本はシルクタイ。
幅は、スーツの襟幅が細身から原点回帰の流れにありますので、ネクタイの襟幅も標準的な8.5cmにしました。

さらには...
厚みにこだわったオリジナルタイは、芯地などを1ランク肉厚なしっかりした物を指定し、結んだときディンプルが綺麗に出るようにいたしました。

お値段は1本4,800円(税込5,040円)

イチオシの商品が仕上がっていますので是非お試し下さい。



なお、メーカーは今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社です。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、他品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーさんです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が7,000〜8,000円(つまりセレクトショップの上級ラインの価格帯)の物が作っています。

それでは以下新柄商品のご紹介です。
ご注文等は品番をご連絡頂ければネットでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
>>>ご注文は こちら まで

◆無地ライクネクタイ
>>> あると便利な無地系&無地ライクネクタイ
無地系ネクタイは最近は特に20-30代の若者に人気。
シンプルですが上品さが備わった無地は余計な色柄がない分、スーツが引き立ち、またネクタイの品質が良く分かります。

 ZN3-6008 細ストライプ(ネイビー×ブルー)
>>> 細い縞のストライプ柄は、少し離れるとほぼ無地物のネクタイになります。
このようなシンプルな柄は、合わせるシャツやスーツを選ばず、気軽な一本として大活躍します。
ただ、よく見ると細いストライプがアクセントになり、合わせ易さとユニークな素材感が好印象を与えてくれます。
さりげないアクセントポイントは、男性の装いには欠かせませんよね。
ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH720-02 PIUMINO

 ZN3-6009 細ストライプ(ネイビー×レッド)
>>> 「あ、エンジのネクタイ」と遠目では思うかもしれませんが、実は、細いストライプが入っているネクタイ。
紺色をベースに、鮮やかな細い赤色の柄を入れることにより、深みのあるエンジ色のような印象を与えてくれます。
室内(蛍光灯)では紺色が強調されて落ち着いた印象に、外に出ると太陽光のため赤色が強調されて少しだけアクセントの効いた印象を与える、という光の反射によって違いを楽しめるネクタイです。
ご参考:シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH706-02  SKIN

 ZN3-6010 細ストライプ(ネイビー×ブラウン)
>>> 紺色にとても細い茶色のストライプがアクセントになっているネクタイ。
細い茶色があまり表に出ず、落ち着いた印象をもたらすのは、紺と茶色のコントラストが低いためです。
そのため、紺無地ネクタイとしても使用できますので、あわせやすくも、少し遊び心のあるネクタイとしてご活用下さい。
それにしても、さすがイタリアならでは!という色合いですね。
ご参考:シャツ 英THOMAS MASON社製SH712-4 Herrin

 ZN3-6011 細ストライプ(ネイビー×グリーン)
>>> 真夏が近づき日差しが強くなるとこういったアースカラーのシャツやネクタイが人気になります。
ニットタイでよく見かける色合いですがニットタイだとドレスダウンしすぎ...とお考えの方はこの柄が良いでしょう。
柄はピンヘッドですがもうこれはどう見ても無地。
色合いからリネンっぽさも出ているので盛夏用の麻混の半袖シャツに合わせても素敵ですね。
ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH721-01 PIUM TWILL

 ZN3-6012 無地(ネイビー)
>>> ネイビー無地のネクタイは、何本持っていても飽きがこないと言われるほど、汎用性のあるネクタイです。
無地のスーツ・シャツ、ストライプのスーツ・シャツ、チェックのスーツ・シャツとどの組合せにも万能な合わせ易さですから、既に紺無地ネクタイをお持ちの方でも是非お試し下さい。
その独特な素材感は、セミフォーマルからビジネスまで、大活躍です。
無地紺のネクタイは、世代を問わず、着用シーンも選ばず幅広くご利用できますよ。
ご参考:シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH702-4

 ZN3-6013 無地(ボルドー) 
>>> 無地ドビーのネクタイは、スーツやシャツの柄に合わせ易く、とても活躍するネクタイです。
こちらはエンジ色ですが、ヨコ糸にエンジ色の糸を、タテ糸に紺色の糸を使用することにより、深みのある色合いに仕上がっておりますので、素材自体の質感も相まって、更に高級感のあるネクタイに仕上がっております。
エンジ色のネクタイは、スーツの色を選ばず、黒地や、紺地、グレー地など、様々なコーディネートのエッセンスとしてご活用下さい。
ご参考:シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH701-04

 ZN3-6014 無地(パープル)
>>> 上品な色味が特徴のパープル色のネクタイ。
プレーンな素材ではなく、ドビー織りのため、重厚感のあるネクタイに仕上がっています。
タテ糸、ヨコ糸を異なる糸で織っているため、深みのある色合いを実現できているのですが、その色合いのバランス感覚がイタリアならではといいますか、色気のあるネクタイに仕上がっております。
今旬な青味の強い紺地のスーツとの相性も抜群ですね。
ワンポイントアクセントとしてご活用下さい。。
ご参考:シャツ 英THOMAS MASON社製SH711-01  CAVALLERY

 ZN3-6015 無地(ブラウン)
>>> トレンドカラーであるブラウンのネクタイ。
トレンドカラーと言っても、スーツ地ではなかなか食指が伸びない方は、このようなネクタイなどのポイントアイテムでブラウンを起用することをオススメします。
ブラウンは、紺地のスーツに合わせるとイタリアンな雰囲気になり、グレー地のスーツに合わせると、クラシカルかつ都会的な雰囲気を醸し出しますので、意外に汎用性がある色です。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH704-05  Piave

 ZN3-6004 ボーダー(グリーン&クリーム)
>>> 皆さん、お待たせ致しました!
ようやく仕入れることができました!グリーン系のネクタイです。
グリーン系のネクタイは、紺のスーツやグレーのスーツに差し色として近年徐々に人気が出てきております。
今回は、ボーダー柄ですが、ほとんど無地ライクなネクタイですから、是非差し色としてお試し下さい。
クリーム色の差し色も高級感を演出してくれています。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH704-04  Piave

 ZN3-6005 ボーダー(エンジ&アンティークゴールド)
>>> 無地ライクなエンジ色をベースとしたネクタイ。
差し色にアンティークゴールドを施したこのネクタイは、Vゾーンを華やかに、そして生き生きとした印象を演出してくれます。
エンジ色のネクタイはアクセントになりながら、上品な印象を与えてくれるため、着回しにどこかエッセンスを加えたい場合にとても重宝します。
アンティークゴールドの差し色もエンジをより際立たせた雰囲気に仕上がりました。!
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH707-03  Argento

 ZN3-6006 ボーダー(ネイビー×ブルー)
>>> 紺無地のネクタイは持っているが、同じようなネクタイでもう少し変化球が欲しい!
という方におすすめな一本です。
遠目ではほぼ無地ライクなネクタイですが、近くで見るとネイビーに爽やかなブルーが施されているため、遊び心がありつつ、安定したVゾーンを演出してくれます。
このようなネクタイは、シャツをあまり選ばないため、どれにしよう...と迷ったときに大助かりなネクタイですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH705-06 Piave

 ZN3-6007 ボーダー(ブラウン×ロイヤルブルー)
>>> ここでもイタリアらしい色使いのネクタイが登場します。
マローネエアズーロ(栗色とブルー)の組合せが、大人の「隙」を演出してくれます。
しかも、このネクタイの魅力はその色使いだけではありません。
茶色と青の色のバランスが絶妙で、高級感もありつつ、落ち着きのある洒落感をお楽しみいただけます。
茶色の差し色はトレンドカラーですから、是非ご活用ください。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH705-01  Piave

 ZN3-6031 ヘリンボーン(ネイビー ウール&シルクタイ)
>>> 秋冬を中心とした少し起毛したネクタイ。
このゾーンのネクタイは、年中活用できる物ではないため、一般的には、あまり浸透していないかもしれませんが、その分男の拘りが垣間見える所でもあります。
ヘリンボーンという遠目ではほぼ無地ライクな柄ですから、スーツやシャツを選ばず、気楽にお召し頂けます。
冬ならではの装いを楽しみましょう☆
ご参考: シャツ 英THOMAS MASON社製SH711-04  REGENT

 ZN3-6032 ヘリンボーン(エンジ ウール&シルクタイ)
>>> 秋冬を中心とした少し起毛したネクタイ。
えんじ色のネクタイは、Vゾーンを華やかに演出すると共に、全体の印象を引き締めてくれる効果もあります。
今回セレクトしたエンジ色のネクタイは、少し落ち着きのある深いエンジ色ですから、ダーク系のスーツから、少しトーンの明るいスーツまで幅広くお召し頂けます。
Vゾーンに胡椒のようなぴりっとしたエッセンスを加えてみてはいかがでしょうか?
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH703-03  Super120

 ZN3-6033 ヘリンボーン(ネイビー×グリーン ウール&シルクタイ)
>>> 秋冬を中心とした少し起毛したネクタイ。
なんと!!タテ糸に紺色の糸を、ヨコ糸に緑色の糸を使った、絶妙な仕上がりになっております。
このような深みのある色合いのネクタイかつ、少し変わった色の組合せのネクタイは、無彩色なグレー地のスーツや、タテ糸に紺色を使用していることから、紺地のスーツにばっちりです。
色々とカラーコーディネートを楽しんでみたいアイテムです。。
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH721-01 PIUM TWILL

 ZN3-6034 ヘリンボーン(ブラウン ウール&シルクタイ)
>>> 秋冬を中心とした少し起毛したネクタイ。
ヘリンボーンの柄は、ウールタイの特性である少し起毛した素材感と相まって立体感のあるネクタイに仕上がっています。
Vゾーンの演出方法として、シャツには、少し暖色系の薄いパープルやピンクを、寒色系では薄いブルーを、という風に淡いトーンのシャツを選びましょう。
もちろん白地のシャツもバッチリです。
ロンドンストライプなどコントラストがハッキリしたシャツもよいですね。
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH720-02 PIUMINO

 ZN3-6038 ドビー柄(ネイビー×ブルー)
>>> 同色系の濃淡でドビー柄の為、色の深みがありつつ、高級感のあるVゾーンを演出できるアイテムです。
少し離れると紺無地のネクタイに見えるのですが、少し変わったドビー柄がさりげないアクセントポイントになります。
その為、紺無地のネクタイ同様に着用でき、かつオリジナリティを追求できる一本ではないでしょうか。
ドビーということもあり、生地自体比較的厚めなので、ディンプルも綺麗に入り、ボリュームのある胸回りを演出できます。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH704-03  Piave

 ZN3-6039 ドビー柄(パープル×ラベンダー)
>>> 暖色系の色鮮やかな商品です。
全体的に華やかな印象を与えてくれるため、顔周りを明るくしたい方にオススメの一本。
ど派手!と言うわけでなく、高級感のある色合いですから、活躍の場も多いことでしょう。
ドビーならではの艶感が特徴的で、立体感のある柄だしと、ボリュームのある素材感がVゾーンを引き立たせてくれます。
パープル系のポケットチーフなどあれば、なおのことトータルコーディネートに磨きがかかります。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH701-04  King

 ZN3-6040 ドビー柄(モスグリーン×ダークグリーン)
>>> 今旬なトレンドカラーであるグリーンのネクタイ。
緑色のネクタイなんて、どんなコーディネートに合うの?と思われている方もいらっしゃいますが、ところがどっこい。ネイビー系のスーツにバッチリと合うのです。
カラーコーディネート上、青とグリーンは隣り合わせの色合いのため、バランスの良いコーディネートが仕上がります。
ブラウン系のジャケットをお持ちの方は、ブラウンとグリーンも相性バッチリです。。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH705-01  Piave

 ZN3-6041 ドビー柄(ヴィンテージゴールド×ブラウン)
>>> 高級感溢れるビンテージゴールド+落ち着いたブラウンのドビー織りで、上品なネクタイに仕上がりました。
年代を問わず着用でき、若いマインドの方には渋さもありつつ拘りの一本を、人前に立つ立場の方は説得力を持たせたいときの一本として、是非ご活用下さい。
オススメのスーツ地はネイビー系の濃淡どちらでも合わせ易く、少しVゾーンを際立たせるコーディネートでは、ライトグレーのスーツ地に合わせてみてはいかがでしょうか?
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH701-02  Piave


◆レジメンタルネクタイ
>>> ナナメにストライプが入ったようなレジメンタルネクタイは爽やかな印象を与えるため世代を越えた人気の定番柄です。
光沢感あるサテン系の素材から下地をドビー織りにした凹凸感があり、高級感が出るものまで色々取り揃えました。
 ZN3-6024 レジメンタル(ネイビー&ライトブルー)
>>> 柄のパターンをいくつか分けると、ストライプは、現在最も多い柄の一つでレジメンタルストライプ・マルチストライプ・ペンシルストライプ・ブロックストライプなど多くの柄が存在します。
特に若々しくすっきりした柄が多く若い方に好まれる傾向があり、このネクタイは深海を連想させる深みのあるネイビーの生地に織りを変えたレジメンタル柄、ラインがボヤケ無いようライトグレーの帯で縁取っています。
好印象をもたらす1本ですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH706-04 SKIN

 ZN3-6025 レジメンタル(ブルー&レッド)
>>> ブルーの下地に程よい幅のレジメンタル、バイヤスに織られた光沢のあるブルーにライトグレーで縁取られた力強い赤のラインが、出来る男のVゾーンを引き立たせてくれます。
ツヤのあるブルー地から、エネルギーに満ち溢れた赤に好印象プラス力強さを感じる1本は、ここぞという商談などにもご利用下さい。
綺麗な肌ツヤのネクタイには、ぜひカンクリーニや、トーマスメイソンなどのワイシャツも合わせてご利用下さい。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH707-01  Argento

 ZN3-6026 レジメンタル(ブルーグリーン&グレー)
>>> 注目されているグリーンをさりげなく取り入れたい方におすすめ。
紺や茶系のスーツにも相性ピッタリの1本をぜひ、お試し下さい。
薄いストライプのクレリックシャツなど、ちょっとくらいの遊びなら上司や先輩にも許されるはず!
清潔感堅実さをアピール!こちらも是非、お試し下さい。
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH722-03 PIUMINO

 ZN3-6027 レジメンタル(グレー&ホワイトゴールド)
>>> 落ち着いたカラーを使った下地の中で、ホワイトゴールドのラインがいきいきと浮かび上がります。
人とコミュニケーションを築きたいときに身に付けると良いと思います。
元気や冒険心を意味する色でもありますので、堅い商談ではなく、ユーモアのあるプレゼンテーションをする際や、ちょっとしたパーティにもオススメです。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH704-03  Piave

 ZN3-6028 レジメンタル(ブルー&ライトブルー)
>>> ライトブルー〜ダークブルーグラデーションを崩してセパレーションの配色に並び替えました。
それぞれのラインはバイヤス、小格子など、織りや大小の変化をつけることで独特のフェースを見せています。
重厚感を持ちながらも、さわやかに見せる1本に仕上がっていますね。
紺やグレーのスーツに合わせるネクタイとして、色違いでも是非お試し下さい。
ご参考: シャツ 英THOMAS MASON社製SH713-02  ROYAL TWILL

 ZN3-6029 レジメンタル(ネイビー&レッド)
>>> ZN3-6028と同じ柄、同じ織り方なのに、サックスを赤に入れ替えたことで一気に大変身。
ちょっと派手目なスタイルがお好みの方には是非おすすめです。
スーツ、シャツ、ネクタイは大きく分けて3色以内でまとめるのが鉄則、多くの色を選んでしまうと、まとまりづらくなってしまいますのでご注意を!
店頭では鏡の前で合わせてお確かめ下さい。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH705-05  Dandy80

 ZN3-6030 レジメンタル(ボルドー&ゴールド)
>>> ボルドーとゴールド、シルバーのリッチな色合いが見事に調和した仕上がりです。
ジャガードに織られた高級感あるネクタイは、どんなスーツに合わせても、元気でフレッシュな印象を与え、さらにあたたかみのある人柄を演出します。
インパクトの強いレジメンタル柄は、無地のスーツに相性ピッタリですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH704-03  Piave

 ZN3-6046 レジメンタル(ネイビー×ブルー ウール&シルクタイ)
>>> 濃いネイビーに薄い紺と白のストライプが入ったレジメンタルタイ。
落ち着いたレジメンタルタイではありますが、白の線がコントラストになり、都会的な印象を与えてくれます。
素材はウールシルクタイということもあり、ボリューム感が程良くあるため、高級感も併せ持っていますね。
紺のブレザーにも良し、スーツにも良し、と幅広いコーディネートに対応できます。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH703-01  Super120

 ZN3-6047 レジメンタル(エンジ×グレー ウール&シルクタイ)
>>> えんじ色の生地にグレーと白のストライプが入ったレジメンタルタイ。
オーセンティックな色味、柄ですからカラーコーディネートを楽しみましょう。
男性の装いは、女性の装いに比べると、飾る部分が少なくなるため、このようなネクタイで遊びを出してみてはいかがでしょうか?
アメリカントラディッショナルスタイルの定番ネクタイですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH700-02  Super120

 ZN3-6048 レジメンタル(マットブルー×エンジ
                  ウール&シルクタイ)
>>> マットでトーンの低いブルーに、えんじ色と白のストライプを施したレジメンタルタイ。
色のバランスが良く、ネクタイでも赤いネクタイに抵抗がある!という方には、このようなえんじ色のストライプなどいかがでしょうか?
スーツの色や柄を選ばず、どこかクラシカルな印象を与えてくれますから、強くオススメしたいネクタイの一つです。
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH720-03 PIUMINO

 ZN3-6049 レジメンタル(ヴィンテージブラウン×ネイビー
                  ウール&シルクタイ)
>>> ヴィンテージブラウンにネイビーと白のストライプが施されたレジメンタルタイ。
このような色味は、比較的若いマインドを持った方にオススメです。
紺のストライプと白のストライプを加えることにより、コントラストが付き、メリハリを利かせてくれるため、引き締まり効果が生まれます。
シャツは、基本的には白をオススメしますが、薄いブルーも良いかもしれませんね。
色味が少し特徴的ですが、一度鏡で合わせてみてください。
とても雰囲気のあるネクタイですから、気に入って頂けると思います。
ご参考: シャツ 英THOMAS MASON社製SH713-02  ROYAL TWILL


◆小紋柄ネクタイ
>>> 無地系のタイと比べると少しオトナ感のある小紋タイ。
プリントのネクタイと違いジャカード織りの幾何学模様の小紋は表面の凹凸感が上質さ・高級感をにじませます。

 ZN3-6001 マルチカラードット(ネイビー×赤紫・白)
>>> ここ最近、注目を集めているのがこのドット柄ではないでしょうか。
ワンポイントアクセントになるドット柄は、全体的に柔らかい印象を与えてくれます。
特に、深みのあるネイビーの上に、ドットの色である白と赤紫色のコントラストは、とてもクラシックかつユニークな仕上がりになっています。
ジャケットパンツスタイルでも良いですし、敢えてスリーピースのようなクラシックな装いに、このような‘隙’を作ったスタイルなどいかがでしょうか??
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH722-03 PIUMINO

 ZN3-6002 マルチカラードット(パープル×ダークグリーン・白)
>>> 赤みの強い紫を土台として、白と深いグリーンのドットを組み合わせたネクタイ。
深いダークパープルのような雰囲気を出すために、ヨコ糸をエンジ色に、タテ糸に紺色を使用することによって色味に深みを出しています。
さらに、小技を効かせるのがイタリアならではで、深いグリーン色のドットを乗せて、更に深みを出すあたりが、イタリア人の遊び心を伺える一本ですから、是非アクセントカラーとしてお試しください。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH706-04  SKIN

 ZN3-6003 マルチカラードット(ブラウン×ブルー・白)
>>> 「マローネ・エ・アズーロ(栗色とブルー)」といえば、イタリアですね。
茶色の渋みの中に、ブルーの爽やかさを加え、お互いの色を強調してくれます。
コーディネート案としては、紺のスーツはもちろん、グレーのスーツにも相性がよく、意外と(!?)使いやすいネクタイです。
ボタンダウンシャツにも合いますよ♪
ウォームビズで、ジャケットスタイルの際に重宝できるアイテムです。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH701-02  Piave

 ZN3-6016 小紋柄(アイアンブルー&レッド)
>>> しっかりと織られた紺色のジャガード地にワインレッドの小紋柄が力強さを感じさせ、出来る男の胸元を演出します。
合わせるスーツはダークスーツ以外にも、明るい色のスーツに合わせてもグッと引き締まった印象に!
ストライプとともに現在の中心的な柄である小紋柄は、文字通り、小さな紋様で、規則正しく散らした連続性のある柄です。
マストアイテムとも言えるこの1本、柄タイ初心者にも最適な色柄ですね。
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH722-03 PIUMINO

 ZN3-6017 小紋柄(ミディアムブルー&ライトブルー)
>>> グレーに近いミディアムブルーのネクタイは、ハッキリしたジャガードの織りが先染めならではの味わいを引き出させています。
主張しすぎない配色はトーン・オン・トーン、同系色でまとめた色柄は、絶妙な凹凸感、落ち着き払ったフェースは、幅広くスーツに合わせて頂けます。
ワイシャツの色柄も変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH700-03  Argento

 ZN3-6018 小紋柄(パープル&ブラウン)
>>> 高貴なイメージが香る艶のあるパープル、相性の良い濃いブラウンの小紋柄を配することで高級感のある仕上がりになりました。
かたいイメージにならない様、小紋柄の中には1mm程度のイエローのドットが顔をのぞかせ、どこか、かわいらしさをも感じさせます。
スーツをお引き取りの際、お仕事帰りに店頭にお立ち寄りの際は、是非スーツ、ワイシャツと合わせてご覧下さい。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH706-06  SKIN

 ZN3-6019 小紋柄(ゴールド&ブルー)
>>> 2色の糸で織られたジャガード織のフェースはゴールドに近いブラウンにダークブルーの糸が絶妙なツヤと美しさを際立たせます。
下地にも使ったブルーの小紋柄の中にはやさしい薄い色のブルーを忍ばせました。
茶系の色には青と同じく、相手の心を落ち着かせる効果があり、堅実な印象を与えるともいわれています。
茶系色のネクタイは、嫌味がないので、非常にコーディネートしやすく、水色シャツとの相性の良さはバツグンです。
ご参考: シャツ 伊:ALBINI 品番:SH723-02 PIUM

 ZN3-6035 小紋柄(ネイビー ウール&シルクタイ)
>>> 濃紺地に、小花の刺繍が施されたウールシルクネクタイ。
遠目では、ドットネクタイのような印象ですが、近づいていくと葉の部分が浮き出てくるような印象です。
ワンポイントアクセントにこのようなさりげない刺繍の入ったネクタイはいかがですか?
濃い紺ですから、スーツやシャツを選ばず着回せます。
気楽なコーディネートと、ユニークな柄が魅力的ですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH703-01  Super120

 ZN3-6036 小紋柄(ネイビーブルー ウール&シルクタイ)
>>> 比較的薄目の紺ではありつつも、落ち着いた色味の小花刺繍ネクタイ。
トーンは落ち着いていますが、綺麗な色味が特徴で、黒地のスーツ、紺地のスーツ、グレー地のスーツなど幅広い着回しに対応します。
Vゾーンで少し色味を出したい方に特にオススメで、小さな花の刺繍が更にエッセンスになっています。
ウールタイは季節感のあるネクタイですが、Vゾーンにボリュームも出て、秋冬ならではなファッションの楽しみ方ですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH703-03  Super120

 ZN3-6037 小紋柄(グレー ウール&シルクタイ)
>>> ライトグレー地にブラウンの葉とパープルの花(ドット)が特徴のネクタイ。
ライトグレー×ブラウン×パープルが何とも柔らかい印象を与え、+@コーディネートのはずしとしても使えます。
色味もトーンを抑えて、あまり主張せず、さりげないアイテムは、女性にも好印象なネクタイではないでしょうか。
特にパープルの色味が、コーディネートを引き立てつつ、大人の余裕すら伺える一本ですから、必需品といっても過言ではないアイテムですね。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH701-02  Piave

 ZN3-6042 マルチドット柄(ライトネイビー×ブラウン・シルバードット)
>>> クリアなシルバードットが第一印象のこのネクタイ。
その奥には、ライトネイビーを土台として、ブラウンのドットも織り交ぜているため、単色では出ない立体感のある仕上がりが特徴です。
コーディネートでは、引き締めるという引き算としてではなく、アクセントにする足し算として活用してみてはいかがでしょうか。
そういうことも加味し、無地のスーツや無地のシャツに合わせ、全体的なまとまりを持たせましょう。
ご参考: シャツ 英THOMAS MASON社製SH713-01  ROYAL TWILL

 ZN3-6043 マルチドット柄(ライトネイビー×レッド・サックスブルードット)
>>> ライトネイビーの生地に、赤のドットと少し赤みのあるサックスブルーのドットを施したネクタイ。
赤色とサックスブルーのドットが何れも強調されており、生き生きとした印象のコーディネートに向いています。
少し主張が強めのこのネクタイは、柄物のスーツやシャツですと少しケンカしてしまうこともあるため、無地やシャドーストライプ等のスーツ・シャツをオススメします。
ただ、あくまでコーディネートの基本という前提ですから、全体的に元気なコーディネートをしたい!という日には、ストライプ等のスーツやシャツに合わせてみてはいかがでしょうか。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH704-04  Piave

 ZN3-6044 マルチドット柄(エンジ×ネイビー・ゴールドドット)
>>> またまた個性あるネクタイの登場です。
えんじ色にゴールドとネイビーのドットを散りばめたドビー織りネクタイ。
カラーリングがとてもユニークで、コーディネートを楽しまれる方に是非オススメしたい一本です。
単体でみると派手目な印象を与えますが、濃紺のスーツ地と合わせてみてください。
驚くほど相性がいいんです!
濃紺無地のスーツが定番ですが、ストライプ柄でも、少し人と違ったコーディネートを楽しめるのではないでしょうか。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH703-01  Super120

 ZN3-6045 マルチドット柄(コバルトブルー×ネイビー・シルバードット)
>>> 高級感あるコバルトブルーの生地に、少し黄みがかったシルバーとネイビーのドット柄が施されているドビー織りネクタイ。
直径が2ミリ程のドットは、地の色であるコバルトブルーとのコントラストが強いため、アクセントになります。
イタリアのセンスが生きたカラーバランスで、少し黄みがかったシルバーのドットが引き立つ代わりに、濃紺のドットを散りばめて色の凹凸を付けて深みを出すあたりが、流石イタリア!と言えるバランスです。
ご参考: シャツ 英THOMAS MASON社製SH710-01  PORTLAND120


◆ペイズリー柄ネクタイ
>>> トレンドが終焉してかれこれ25年ぐらいは経過したでしょうか?
しかし、最近このペイズリー柄が注目されています。それもそのはず当時のトレンドをご存知の方は既に40代半ば以上の方。
ファッションリーダーの20-30代の皆さんはご存じないですからね...今シーズンはベーシックなサイズをご紹介します!

 ZN3-6020 ペイズリー(ネイビー&ゴールド)
>>> 知的な人を連想させる明るいネイビーに強いエネルギーを感じさせるゴールドのペイズリー柄を合わせました。
対似色のいきいきとしたコントラストがVゾーンを際立たせます。
ペイズリー柄は、松笠やマンゴーなどが起源と言われ勾玉模様とも呼ばれています。
19世紀、スコットランンドのペイズリー地方から広まりましたが、起源はかなり古く、インド、パキスタンから発祥したと言われています。
紺のスーツに薄い色のロンドンストライプのワイシャツを合わせてもカッコ良くきまります。
ご参考: シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH703-01  Super120

 ZN3-6021 ペイズリー(ミディアムブルー&ライトブルー)
>>> 主張しすぎないミディアムブルーにライトブルーのペイズリーは自然とスーツになじみ、いろんな色のスーツにも合わせやすいネクタイ。
トーン・オン・トーンのネクタイからは冷静さを感じます。
さりげなくペイズリーを使いたい人におすすめです。
角度によって立体的に浮かび上がって見えるペイズリー柄も魅力の一つですね。
ご参考:シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH702-01  Piave

 ZN3-6022 ペイズリー(ゴールデンイエロー&ブラウン)
>>> やや強めのゴールデンイエローに艶のきれいなブラウンは、同じ暖色系でもハッキリとペイズリーの柄が浮かび上がります。
黄色には明るい印象を与える効果があり、相手を和ませる効果もあるといわれています。
チャコールグレーやコンのスーツでメリハリのあるきれいな胸元は、注目間違いなし。
茶系のスーツにブルーのロンドンストライプを合わせて、人とは少し違ったオシャレをお楽しみ下さい。
ご参考:シャツ 英THOMAS MASON社製SH713-01  ROYAL TWILL

 ZN3-6023 ペイズリー(ベージュ&ライトブラウン)
>>> 落ち着きのあるベージュに調和した柄は、穏やかなイメージで誰にでも抵抗なく取り入れることが出来ます。
年齢を問わず重宝するこのアイテムは、角度によって変化する色、柄にも注目です。
スーツにシャツも色を変えながら、いろいろなバリエーションでおたのしみ下さい。
プレゼントにも使いやすい1本です。。
ご参考:シャツ 伊CANCLINI社製 品番:SH707-01  Argento




以上
今シーズン仕入れましたネクタイをご紹介いたしました。
いかがでしたか?

全商品お値段は1本4,800円(税込:5,040円)です。

どれも高級感も若々しさも出ていてなかなか良い柄だと思います。
こういったネクタイはシャツとの相性も大切と思い、シャツ地と重ねて写真撮影しましたがご参考になりましたでしょうか?

このネクタイは在庫状況によっては品切れが出ますのでご希望の方はお気軽にお問い合せ下さい。