新着情報: 2015年 秋冬新柄ネクタイ

 取り扱い始めて早3年。
ご好評頂いておりますオリジナルネクタイですが、新しい2015年秋冬シーズンも新柄51種類が入荷しました。

  イタリアの生地メーカーに、世界の傾向と日本のトレンドを考慮しながら生地を発注し、国内で縫製しておりますが、正直、私どもも円安、ドル高、ユーロ高の影響は避けられません。
仕入担当を始め多くのスタッフが、数量、コスト、納期、発注内容といろいろ悩みながら発注し制作しました。

ソリッド、レジメン、ドット、小紋、と柄のバリエーションはもちろん、ウール素材のネクタイも加え素材バリエーションの幅も広げました。
しかしながら、お値段は据え置きの4,800円と、素材、縫製、締め心地、非常にコストパフォーマンスの高いネクタイに仕上がったと思います。
スーツをご注文いただいた際には、是非スーツに合わせてネクタイをお選びください。
ネクタイが充実すれば、コーディネートの楽しみ、スーツ着用時の楽しみが広がり、オフィスが楽しくなります。

なお、素材提供は今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社です。
少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が7,000~8,000円(つまりセレクトショップの上級ラインの価格帯)の物が作っています。

 


それでは以下新柄商品のご紹介です。
商品は、各店舗にて販売しておりますが、全店舗に全種類の在庫はありませんので、ご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければネットでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。


◆ 無地(ソリッド)ネクタイ

 スーツの柄を選ばない便利な無地系&無地ライク(ソリッド)ネクタイ
クールな印象のコーディネートが広がり、特に20~30代の若者に支持されています。
今年はウールタイも加わりバリエーションが充実しました。

ZN5-6001 ネイビーソリッド
 

>>>  一度は身につけていただきたい定番ソリッドタイをご紹介いたします。
シャツはホワイト無地を合わせ、シンプルで清潔感のあるコーディネートが「王道の着こなし。」ネイビーのロンドンストライプでクラシックに合わせるのもオシャレでお勧めです。
スーツは、ネイビー無地・グレー無地からストライプ柄に至るまで幅広くお使い頂けるネクタイとなります。
シルクの光沢が生えキリリと締まった印象になることでしょう。
朝の忙しい時、急な仕事の時などに便利なアイテムです。
バッグの中に忍ばせておいて「コーディネート間違えた…」なんて日の強い味方となってくれること間違いなしです。

同じテイストの物をお持ちでも質感が違えば何本あっても重宝する事でしょう。

ご参考:シャツ:英:TOHMAS MASON 品番:SH711-3 REGENT
ZN5-6002 ブルーグレーソリッド
 

>>>  ネイビーソリッドタイだと落ち着きすぎるし、もっと個性を出したいと!思われている方に少し明るめなブルーグレーソリッドタイはいかがでしょうか?
こちらはスーツスタイルだけでなく、ジャケットスタイルもお洒落に演出してくれます。
細かい織りの生地感がとても良く、光沢も非常に良いためVゾーンをワントーン明るくしてくれるスパイスとなります。
シャツはホワイト・サックスブルーに合わせますと綺麗に映り上品な着こなしとなること間違いなしです。レモンイエローのシャツをクレリックにしてみたりしても面白いコーディネートになりますね。
ブラウンやベージュのスーツに合わせ、「人より一歩進んだアズーロ エ マローネ」をこの冬楽しんでみませんか?

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH713-6 ROYAL
ZN5-6003 パープルソリッド
 

>>>  ネイビー・ブルーグレーに次ぐ人気の色目となっている感のあるパープルタイ。
軽いパープルではなく深く重い色合いのパープルとシルクの上品な艶感が合わさり高級感漂うネクタイとなっております。
ブラック系スーツにホワイト無地・ラベンダーのシャツを合わせますと華やかな装いになりパーティー系にも使える一品です。
ソリッドが大好きな私自身もこのネクタイを身につけて皆様のご来店をお待ちしたいと考えております。
女性からの支持も高い色となります。
今年のコーディネートに入れて頂き「気になるあの女性の目線を独り占め」
してみませんか?

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH712-3 HERRIN
ZN5-6004 チャコールグレーソリッド
 

>>>シックで落ち着いた色合いのチャコールグレーに、シルクの艶感をプラスすることにより黒金の様な強さと美しさを持ったネクタイに仕上がりました。
シャツは、カンクリーニ等の上質素材のホワイト無地でシックにしていただくか、エリ袖をクレリックにしたカラーシャツでヌキを演出しても◎
スーツには、トレンドのブラックスーツを合わせ「お洒落カッコいい」モノトーンコーディネートをお楽しみください。
靴のチョイスは、あえて一番フォーマル性の高い内羽根ストレートチップを合わせ、クラシックな英国紳士の雰囲気を出していただくとより玄人の着こなしとなることでしょう。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH722-2 PIUMINO
ZN5-6005 ヴァーミリオンソリッド
 

>>>  レッドとオレンジの中間色で神社の鳥居などに使われるとても高貴な色となります。
真っ赤というテイストのネクタイを最近見ることが多くなりましたが当社のセレクトネクタイは、その「一歩先を行くネクタイ」を用意いたしました。
ヴァーミリオンとブラックの糸で織られ、光沢感が何とも言えないこじゃれた1本です。ホワイトシャツに合わせスッキリとしたきこなしやレッドストライプ系に合わせ鮮やかにと様々な楽しみ方が出来ます。
ブラックスーツからネイビージャケットまであらゆる色をカバー出来るオシャレなネクタイになります。
ネクタイ担当の渡邉が「今年一押しのネクタイ!!」と自信を持っておススメいたします!
是非、店頭で実際にお手にとってご確認ください。。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH702-4 Piave
ZN5-6006 ブルーグレーソリッド(ウールブレンド)
 

>>>  細いシルクの糸とウールの太い糸を合わせることによりザックリとしながらも温か味のある冬らしいネクタイとなりました。
トーンを落としたブルーグレーでとても落ち着いた印象です。
シルクだけのソリッドタイだと物足りないと思う方、一歩上のコーディネートを楽しみたいとお考えの方にお勧めです。
シャツは、やはりホワイト・サックスブルーで決まりですね。お好みの柄を合わせて頂きあなたの個性を出してください。
ハリスツイードのジャケットとコットンパンツに合わせて「お洒落ビジカジスタイル」にも是非、合わせてください!

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH713-6 ROYAL TWILL
ZN5-6007 ローズブラウンソリッド(ウールブレンド)
 

>>>  ブラウン×グレーで通常のブラウンよりトーンを明るくしたウールブレンドのネクタイです。
秋冬を感じさせる明るめブラウンベースでグレーの凹凸が存在感を醸し出している、オシャレタイになります。
シャツはベージュ、ネイビーの物を合わせ、スーツやジャケットは、ブルー系を合わせることによりイタリア人好みの色合いとなるでしょう。
コーディネートをブラウンで統一し、「デキル男を演出したいときのお供」として是非、チョイスしていただきたいです。
ネクタイ自体の柄は、ほぼ目立たないのでチェックなどの柄が強めのスーツやジャケットにもおススメですよ。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-1 PORTLAND120
ZN5-6008 ネイビーソリッド(ウールブレンド)
 

>>>  ネイビーソリッドベースにグレーの凹凸を散りばめたようなウールブレンドネクタイです。
今回ご紹介するウールブレンドソリッドタイ4本の中で一番使いやすい商品です。
ザックリ織りの素材で光りすぎていないのが特徴で、シンプルながらもファッション感度の高いコーディネートを楽しめます。
シャツは白・ブルーストライプにスッキリ合わせていただき、無地スーツからチェック・ウィンドウぺーン・ストライプと合わせやすい、イタリア人好みの今年持っていたい「絶品ネクタイ」です。
このネクタイを使い、冬のお洒落を全力で楽しんでみてはいかがでしょうか?

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH722-2 PIUMINO
ZN5-6009 ブラウンソリッド(ウールブレンド)
 

>>>  イタリア人がこぞって好むブラウンタイです。
表面のグレーの織り柄が素材感をだしていますので、落ち着きがありオシャレ感のある、とても上品なVゾーンを演出してくれるでしょう。
また、素材にウールをブレンドしていますのでとても優しく温か味のあるネクタイに仕上がっております。
シャツはサックスか薄いピンクが綺麗ですね。
1本有りますとスーツの紺・グレーからジャケット・パンツの組み合わせのビジカジまで、このブラウンタイを合わせればイタリアを感じさせる雰囲気が漂う装いになること間違いなしです。
キャメルのカシミアジャケットに合わせ、ゴージャスな着こなしをおススメしたいです。
プライベートシーンにて大切な人と過ごすデートやディナーのお供に是非、お使いください。
私の今年の一押しの1本です。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-7 Piave


◆レジメンタルネクタイ
 バイアス(斜めに)にストライプが入ったレジメンタルネクタイ
爽やかなイメージが印象的で、着用する年代を問いません。
今シーズンは、ストライプの間隔の少し広めのウールタイを追加しラインナップの幅が広がりました。

<
ZN5-6010 ネイビー×ライトブルー レジメンタル
 

>>>  こちらのネクタイは、ダークネイビーにブラウンの細かいドットを配した生地をベースに、ライトブルーをシルバーで縁取ったレジメンタルを入れた爽やかな色柄です。
色合いとしてはシンプルな印象ですが、手の込んだレジメンタル柄が「胸元を個性的でお洒落に演出」します。
シャツとスーツは、無地でも柄物でも組み合わせを選ばず、着る人の個性を引き立たせます。
柄物をご着用の際は細かい物がお勧めです。
例えば、グレー無地スーツ×ブルー織柄シャツで知的なお洒落が楽しめます。
また、シャツをブルークレリックにすることで、クラシカルな雰囲気を取り入れつつ、モダンな雰囲気も演出できます。
定番の色なので、合わせやすく、柄でお洒落感を楽しみたい方にお勧めです。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH720-1 PIUMINO
ZN5-6011 ネイビー×ゴールド レジメンタル
 

>>>  ネイビーにパープルの細かいドットを配した生地をベースに、ゴールドのレジメンタル柄を入れた格調高いネクタイに仕上がっております。
パープルドットでネイビーに深みを出し、さらにゴールドのレジメンタルで、ゴージャス感が出ている為、非常にアダルトなイメージです。
ゴールドの柄に合わせ、ブラウン系スーツとも相性が抜群ですね。
ブラウンスーツ×ブルー系のドットシャツで、大人の知的でどっしりとした落ち着きを演出。
もしくは、ブルーグレーの渋めのスーツ×ブルーチェックシャツで若干ポップなイメージを演出。
年代を問わず、「ポップになり過ぎないお洒落の楽しめる」一本です。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH721-2 REGENT(白地ネイビーストライプ)
ZN5-6012 ネイビー×レッド レジメンタル
 

>>>  こちらはネイビーにブルーの細かいドットをベースにレッドとゴールドを合わせたレジメンタルを入れた華やかな一本です。
ベースのネイビーがブルーのドットによって重すぎない印象となり、レッドも太陽のような明るさを持っている為、相乗効果により一般的なこういった配色よりも、さらに軽やかな仕上がりとなっております。
 明るい印象のネクタイなので、ライト~ミディアムグレースーツ×薄めピンク系シャツで明るく元気な印象で着こなしても良いでしょう。
もしくわ、ネイビー系スーツ×ブルークレリックシャツでクラシカルな中に新鮮な印象が出るでしょう。
配色とお洒落な柄が「貴方の印象を明るく演出してくれる」1本
です。
休み明けの月曜日にしていくと仕事場の雰囲気が明るくなりますので、私の様にオフィスの元気印になっちゃいましょう!!

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH723-1 PIUM
ZN5-6013 ボルドー×ブラック レジメンタル
 

>>>  落ち着きのあるボルドーをベースにブラックとゴールドの柄を入れたゴージャスなネクタイです。
ボルドーのベースの中の浮き立つようなワインカラーのドットの織が変化を与え、高級感をさらに高めています。
こちらはブラックスーツ×ホワイト織柄シャツでシンプルに質感とゴージャス感を楽しんでください。
もしくは、秋冬に向け温かみのあるブラウンスーツ×ピンク系クレリックの着こなしも雰囲気上がUP!!
大切な人と迎える、ボジョレーの解禁日にピッタリのネクタイと言えるので「ワインがお好きな方におススメしたい一本」です!!

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH720-1 PIUMINO
ZN5-6034 ネイビー×ブラウン レジメンタル(ウールブレンド)
 

>>>  落ち着いたネイビーに落ち着いたブラウンのストライプを合わせたレジメンタルネクタイ。
落ち着いた色×落ち着いた色=???と、
落ち着いた色味同士のはずなのに、どこか品格すら感じてしまうこのカラーバランスは、センスの良さ以外の何者でもありません。
更にコーディネートで考えてもネイビーのスーツを始め、ライトグレーのスーツ、そして少し起毛したフランネル素材のスーツにもバッチリ!
ウール&シルク素材で暖かい印象ですから、「冬の定番レジメンタル」として、絶対的な信頼をおけるネクタイです。
スーツだけでなくプライベートシーンでのジャケットスタイルまで幅広くご活用ください。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH723-1  PIUM
ZN5-6035 ヴィンテージブルー×落グレーネイビー レジメンタル(ウールブレンド)
 

>>>  薄い色味ながら、どことなく深みのあるブルーをベースにグレーネイビーのストライプをON。
ブルー系×ブルー系と、同系色でまとめながらもコントラストを付けたネクタイは、品格すら感じるネクタイに出来上がりました。
通常、高級ネクタイはシルク素材が使用されますが、男のこだわり・嗜みとしてこの少し素材感のあるウール素材のネクタイは、「一歩上のお洒落に最適」です。
シャツは白、靴は黒、を合わせるときにはスーツを選ぶことはあまりありませんから是非ご活用ください。
また、カシミヤやツイードなどの起毛感のあるジャケットにも抜群に合いますのでどうぞお試しください。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH712-3 HERRIN(ピンクヘリンボン)
ZN5-6036 ライトグレー×アンティークブルー レジメンタル(ウールブレンド)
 

>>>  明るめのグレーにアンティーク香るブルーが特徴的なレジメンタルネクタイ。
最近は、この明るめのネクタイが流行ってきています。と、申しますのは、ライトグレーやライトネイビーのスーツにバッチリ合うからです。
明るい色味のスーツってなかなかコーディネートが難しくて…なんて方は、是非このネクタイを合わせてみてください。
「ライトカラースーツの救世主」といった印象のネクタイです。
着回しのエッセンスに如何ですか?
シャツは、ブルー系はもちろんピンク系にも合いますので幅広くお使いください。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-1 PORTLAND120
ZN5-6037 ワインレッド×ライトブルー レジメンタル(ウールブレンド)
 

>>> ワインレッドに明るめのブルー(水色)ストライプを施したレジメンタルタイ。
秋冬物のトレンドカラーであるワインレッドをベースに派手すぎないブルーを加えることによりエッジと柔らかさを両立したネクタイに仕上がりました。
ブルー系のシャツや薄いパープルシャツに合わせられ、スーツの色味は何でもOK!
どちらかというとネイビー系のスーツがイチオシです。
面白みのないネクタイじゃなく、派手すぎず、「ちょっとアクセントあるネクタイ」をお求めの方は是非こちらを合わせてみてください。
あれ?なんか今日雰囲気違いますね?なんていう声も聞こえてきそうです。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-7 Piave
ZN5-6042 ネイビー×ライトブルー レジメンタル
 

>>>  ネイビーにライトブルーの配色をした「年代を問わずご着用いただける」ベーシックなレジメンタルネクタイです。
ダークネイビーの引き締めた印象の中に爽やかなライトブルーを加えることで、ビジネスにおける誠実さを強調しています。
シャツは、ロイヤルオックスのサックスブルーの色柄をチョイスしていただくと、トーン・オン・トーンのコーディネートとして統一感が増します。
もしくわ、無地のチャコールグレーのスーツを合わせていくと全体のバランスをとることが出来落ち着いた着こなしとなります。
一見シンプルに見えますが、明るめの織り柄を入れることでいつものレジメンタルとの差別化も出来ます。
心の中に何か秘めたる思いがある方はまずこの一本。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-1 PORTLAND120
ZN5-6043 ロイヤルブルー×ブルー レジメンタル
 

>>>  6042のカラーと比較するとこちらは1トーン明るめのネクタイに仕上がっております。
明るめのカラーリングにするだけで、落ち着きのある印象とは正反対に「好奇心の溢れる躍動的なタイ」に変化します。カラーの明度が強調されるのでシャツは多少控えめの無地のホワイトでいきたいところですが、ここはホワイトでも目の細かいグラフチェックにし、隠れオシャレのスパイスを加えましょう。
無地のホワイトシャツは万能なアイテムの一つですが、タイが浮き過ぎてしまうこともしばしばあるので要注意。
シャツもある程度柄を取り入れることで新入社員との差をひろげることができます。
コーディネートの格の違いを魅せつけるという意味でまさに優れたアイテムです。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-1 PORTLAND120
ZN5-6044 ヴァイオレット×パープル レジメンタル
 

>>>  ダーク&パステルを絶妙に重ねたパープルグラデーションのネクタイ。鮮やかな配色が日常生活においてコーディネートの豊かさを与えてくれます。
シャツはパステルカラーのパープルはもちろんのこと、独特な霜降りの効いたシャンブレーのピンクなど合わせてみると、ビジネスシーンのコーディネートに華やかさがプラスされます。
この煌びやかなヴァイオレット×パープルはパーティーシーンでもお奨めの一本。
グレンチェックの中にパープルのペーンが入った3ピーススーツに、ポケットチーフやカフスなどの小物も色を合わせてコーディネートしてみるとよりエレガンスな雰囲気を醸し出し、お洒落の楽しみが広がります。
高級感溢れる珠玉のタイを是非、あなたの手に。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH712-3 HERRIN
ZN5-6045 シルバー×ブラック レジメンタル
 

>>>  シルバー×ブラックのシックなモノトーンテイストのカッコいいネクタイ。イタリアメイドの生地そのものの滑らかさと光沢感が一般的なタイとの違いをより大きく生み出します。
ネクタイだけで見るとクールな印象を効かせたタイとなっていますが、クレリックシャツでコーディネートに変化をつけるのも悪くありません。
スーツもブライトネイビーなどの明るめのトーンにすることで、相対的なバランスに長けたコーディネートを演出することができます。
また、今期はブラックスーツがトレンドとして復権してきますのでそちらに合わせても抜群にカッコいいコーディネートを楽しむことが出来ます。
今季最も「汎用性の高いタイ」と言っても過言ではないでしょう。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-5 CANTERBURY


◆ペイズリー柄ネクタイ

 歴史、伝統を感じさせる少し落ち着いた柄は様々なスーツ、シャツと相性の良い優れものです。
インパクトのあるシャツとコーディネートして主張するのも面白いですし、同系色でシックにまとめても魅力的です。

ZN5-6030 ネイビー×ライトブルー ペイズリー
 

>>> ネイビーをベースに上質なブルー系でまとめ、深海を表現しているような神秘的なペイズリー柄のネクタイ。
不規則なペイズリー柄がゆらゆらとした動きを表現し、遊びのあるディテールや、様々なバリエーションで表現される光沢感と透明感が、光と水を暗示しているようで目を惹きます。
コーディネートは、シンプルな白ドビーやライトブルー系のシャツに、ネイビーやグレー系などスーツを合わると見た目にも爽やかになります。
知的、上品さ、清潔感など、「大人の男性が欲しがる要素が詰まったネクタイ」です。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH723-1 PIUM
ZN5-6031 ブラウン×ライトブルー ペイズリー
 

>>>  黄金比の色合わせであり、モテ感抜群の組み合わせでもあるアズーロ マローネのペイズリー柄ネクタイ。ジャード織りによる表面の立体感や統一したコントラストが高級感・上質感を表現しています。
スーツやシャツをブルー系でまとめていただくと、ワンランク上の「オシャレなイタリア男」を楽しめます。
さらに、他と差をつけるのならジレも取り入れたアズーロ マローネの着こなしもおススメです。
基本的にはブルー系統で合わせますが、ジレでブラウンを挟む事で渋さがでます。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH711-5 REGENT(白地グレイストライプ)
ZN5-6032 モスグリーン×ベージュ ペイズリー
 

>>>  モスグリーンをベースにベージュのアクセントを付けた、格調高く落ち着いた雰囲気を持っているペイズリー柄のネクタイ。
寒色でも暖色でもなく中間色に位置するグリーンは、バランスがよく安定した色で心を落ち着かせ、安心感を与えてくれます。
スーツならグレーやベージュ、ワンポイントで使うなら、ダークブラウンのジャケットに合わせていただければ、「シックな大人の装い」をお楽しみいただくことが出来ます。
秋冬に向けて、フラノやツイードなど厚手の素材を組み合わせれば、レトロクラシックな雰囲気にもなります。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-5 CANTERBURY
ZN5-6033 ボルドー×ベージュ×パープル ペイズリー
 

>>>  艶のあるボルドーをベースに、ベージュとパープルのペイズリー柄ネクタイ。 トレンドに左右されず常に人気のある色だからこそ拘り、ジャカード織りの凹凸感で上質さ・高級感を表現しました。
コーディネートは、ブラックスーツを合わせてスタイリッシュな大人お洒落で。
シャツはロンドンストライプでも、白やブルーの無地でも似合いますが、英国っぽさを出すために、襟型はワイドカラーがおススメです。
さらにお洒落感を増したいのなら、ポケットチーフもネクタイとデザインの異なるペイズリー柄にしてもいいですね。
トレンドアイテムですが、トレンドを超えた玄人好みの王道アイテムでもあるので「英国好みの渋い男」として一目置かれるかも?
是非、お試しください!

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH711-1 CAVALLERY

◆ドット柄ネクタイ

 シンプルな柄が良いけれど、無地はどうも~
そんな方にオススメがドットタイです。上品なピンヘッドと上品な感じのボルカドット柄をチョイスしました。
女性の人気も高い(水玉模様)ドット柄。大人のイメージを表現する、どんなスーツにも合わしやすいオールマイティのネクタイです。

ZN5-6014 ネイビー×ブルー ピンドット
 

>>>  こちらは、質感のしっかりとしたピンドットネクタイで、ネイビーベースにブルードットが何とも爽やかです。さらに織に凹凸感がある為、色柄は定番中の定番ですが立体感があり、上質感が非常に高いです。
流行のブルー系スーツ×ホワイト上質織柄シャツとシンプルに合わせると、よりネクタイの質感が引き立ちます。爽やかなブルードットも相まって、誠実な出来る男を演出出来るでしょう。
こちらはビジネスのあらゆるシーンで自分の印象を上げてくれる為、「ビジネスマン必携の一本です。」 コーディネートに行き詰ってしまった…一通りネクタイの柄を試してしまった…という方は是非、シンプルな色柄で原点回帰してみてください。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH713-6 ROYAL TWILL
ZN5-6015 グレー×ラベンダー ピンドット
 

>>>  こちらは都会的なグレーベースに優しいラベンダーのピンドットを配し、洗練された印象を与える一本です。
グレーとラベンダーの相性が良く、都会的な中に大人の包み込むような優しさを兼ね備えています。
グレーの色合いも織りと相まって深みがあり、秋冬の着こなしにはピッタリです。
全体のトーンを合わせチャコールグレースーツ×薄めグレーシャツでシンプルな都会的な着こなしもいいですし、ライトグレースーツ×大柄チェックシャツで少しカジュアルな印象にしても良く似合います。
また、シャツに黒無地を使いパーティシーンでの活躍も間違いなしです。
組み合わせ次第で、落ち着いた印象や真逆の妖艶な雰囲気も引き出すことのできる、「お得感満載のネクタイ」をお試しください。

ご参考:シャツ 英:CANCLINI 品番:SH701-2 Piave
ZN5-6016 ワイン×ベージュ ピンドット
 

>>>  こちらは発色のいいワインカラーをベースに薄いベージュドットをあしらったインパクトのある1本です。
この色柄は良くありそうですが、こちらはいかにもイタリアものと言える発色の良さとドットのベージュの爽やかさに加え生地の凹凸が色合いに深みを持たせております。
定番のネイビースーツ×ブルーストライプシャツでも充分パリッとしたビジネスマンを演出できますが、あえてのブラックストライプスーツ×ホワイトシャツでネクタイのインパクトを演出しても良さそうです。
ぜひ、プレゼンやプロポーズなどのビジネスや人生の大切な日に「勝負ネクタイ」としてお使い頂きたいエネルギッシュネクタイです。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-2 Piave
ZN5-6017 グリーン×シルバー ピンドット
 

>>>  このネクタイは、グリーンベースにベージュのピンドットをあしらった、質感のある上品な一本です。
ベースのグリーンとベージュのピンドットのバランスが非常によく、上品な着こなしが楽しめます。「見る者を癒し惹きつけるような色柄」ですので、安心感を相手に与えるでしょう。
ブラウンやグレー系のチェック柄スリーピーススーツ×薄めのベージュやグレー系の上質シャツで秋冬の温かみのあるクラシカルな雰囲気の着こなしが出来るでしょう。
グリーンユーザーはまだまだ少数派ですが、あえてワードローブに一本入れていただくことにより、コーディネートのバリエーションが増えますしビジネスシーンにおいてのライバルより一歩進んだ仕事が出来るかもしれません。
ご不安のある方は、是非、店頭のスタッフにコーディネートを訪ねてみてください!

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-2 Piave
ZN5-6026 チャコールグレー×シルバー ドット小紋
 

>>>  すっきりとしたブルーベースのグレーでベースと小紋柄にコントラストを付けた、強い主張があるわけじゃないのに好印象で、肩ひじ張らないネクタイです。
コーディネートにはブラックスーツ×グレーシャツがおススメ。
色味的にはシンプルだからこそ、素材・デザインが重要となってきます。
イタリア製の上質な生地にジャカード織りの凹凸感で高級感をにじませたこのネクタイなら、たとえシンプルなブラックスーツといえど、一歩リードした風格を醸し出せる「渋さと男の色気がにじみ出た」着こなしを楽しむことが出来ます。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH712-3 HERRIN
ZN5-6027 ネイビー×ロイヤルブルー ドット小紋
 

>>>  深いネイビー×ロイヤルブルーの小紋柄は、まるで星空や海など広くて無限の可能性を感じさせるネクタイです。
スーツは同系色でまとめてクールなスタイルで合わせシャツには、定番のホワイトをサラッと着こなすこともポイントです。
若々しくありつつも誠実な印象が垣間見えるこの着こなしは正統派のスーツをより際立たせ、人気のチェスターコートと合わせてカッチリとした着こなしを楽しむのもいいでしょう。
ネイビー×ブルーならではの柔らかい印象で、デートや上品な印象にしたい時にも着用いただけます。
無限大に広がる星空。貴方の胸元にも閉じ込めてみてはいかがでしょうか。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH711-3 REGENT
ZN5-6028 パープル×ブラウン ドット小紋
 

>>>  思わず引き込まれそうなパープルに、立体感のあるブラウン小紋柄を合わせることで柔らかい印象に仕上げたネクタイ。
玄人好みのカラーですが、ブラックスーツと合わせてシックな着こなしでまとめましょう。
全体的にダークトーンのコーディネートになるので、シャツはグレーを合わせるのもポイントです。
ホワイトと合わせるよりもコントラストを抑えることができ、程よく上品な印象に仕上げることができます。
アクセサリーはゴールドカラーをセレクトし、ツイードコートと合わせることで色の濃淡や素材感でコーディネートに立体感を持たせた秋冬ファッションにピッタリの組み合わせになります。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH720-1 PIUMINO
ZN5-6029 レッド×ゴールド ドット小紋
 

>>>  鮮やかなレッドがエネルギー・闘争心・リーダーシップのイメージを与え、それを照らすように刺繍された輝かしいゴールドの小紋柄が希望・自信・高級感をもたらす、これぞ「パワー・タイ」。
普段は勝負をかけるプレゼンや自分の気持ち高めたい時に効果的ですが、印象が強いことを利用し、カジュアルにグリーンやブラウンと合わせてヴィンテージ風の着こなしやトリコロールカラーのコーディネートをするのもおススメです。
ダークスーツに合わせ色のバランスを取る着こなしをしていただくと◎
見る人の心を弾ませ、明るさと元気を与えて楽しい気分にさせてくれる1本です。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH702-4 Piave


◆小紋柄ネクタイ

 落ち着いた印象の小紋ネクタイ。
所属する組織の紋章をネクタイに配したものが起源と言われています。 小さな紋のクラシカルな物をチョイスしました。
女性ウケも良く、若い方にもオススメです。


ZN5-6018 ダークネイビー×ワインレッド 小紋
 

>>>  落ち着きのあるダークネイビーをベースにワインレッドの輝きが映える小紋柄のネクタイです。
ワインレッドの柄だけでなく、一見何もないように見えてしまうシルバードットの周りにも花柄のような織りが施されており、「眺めているだけでも満足してしまいそうな美しいネクタイ」です。
ネイビーがベースなっているので、どの色とも相性が非常に良くスーツ、ワイシャツ共にコーディネートがキレイに決まること間違いなしです!
全体をシンプルにまとめていただければ、よりワインレッドの色柄が際立ちVゾーンの存在感が増すので大人の余裕を演出できる色合いになりますね。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH722-2 PIUMINO
ZN5-6019 ミッドナイトブルー×ブルー 小紋
 

>>>  ミッドナイトブルーの深い色をベースに、淡いブルーがとてもキレイにマッチしたネクタイ。遠目にみるとドットだけが浮かび上がり美しい夜空を連想させてくれます。
近くで見ると小紋柄が鮮やかに、そして立体的に表れ、「控えめながら目を引く上品さを演出」してくれます。
柄が多く入っていますが、同系色でまとまりのある構成がされているので主張し過ぎることはなく、スーツの色柄に左右されることなくコーディネートしていただけることでしょう。
小紋柄を今まで敬遠していた人もこのネクタイなら抵抗なく締めていただくことが出来ると思いますよ。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-1 Argento
ZN5-6020 ボルドー×ダークネイビー 小紋
 

>>>  上品な赤みがかったパープルにダークネイビーと組み合わせが大人の色気を感じさせるネクタイ。
こちらは紹介させていただいた同じ柄のものと違いドットまわりもダークネイビーで縁どられていて上品さがより一層華やかになっております。
濃紺などダークスーツとあわせたコーディネートが特におすすめです。
派手な色柄と思われるかもしれませんが全体とけこむような深いパープルなのでぜひ一度合わせてみて下さい。
ビジネスシーンではいつもベーシックなネクタイを着用している方でも、「デート時の勝負ネクタイ」としてこのネクタイを着用していけば、普段とのギャップで気になるあの子のハートもつかめるかも!?

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-2 Super120
ZN5-6021 ブラウン×スカイブルー 小紋
 

>>>  濃いブラウンにスカイブルーの小紋柄をあしらったネクタイ。
この組み合わせは、「イタリアの王道パターン」アズーロ マローネです。
ブラウンとブルーが醸し出す濃淡のメリハリも絶妙なバランスをコーディネートにもってこいの逸品に仕上がっています。
ネイビーのスーツにブラウンの靴やベルトで統一感のあるコーディネートをしていただくとバッチリ!
ブラウンのジャケットに合わせることで渋いイタリアオヤジの着こなしも楽しめるのでベーシックな組み合わせに飽きてきたという方におススメです。
このネクタイが一本あるとブラウン×ブルーで作り出すことのできるお洒落に奥行きが生まれること間違いなしです!

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH703-1 Super120
ZN5-6038 ネイビー×ブルー&ライトブルー 小紋(ウールブレンド)
 

>>>  落ち着いたネイビーをベースに少し明るめのブルーと水色の小紋柄を施した一本。
全体的に同系色を合わせることにより落ち着いたイメージに仕上がってはおりますが、落ち着いた=面白みのない、と言うわけではありません!
同色でコントラストを少しつけた小紋柄がちょっとしたスパイスになり、男の包容力さえ感じるネクタイです。
「冷静沈着+ちょっとした隙」といったイメージを演出
できます。
また、起毛感のあるウールをブレンドしておりますのでジャケットにもお使いいただけるので、ハリスツイード+コットンパンツの組み合わせにもマッチすること間違いなしです。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH701-2 Piave
ZN5-6039 グレー×レッドパープル&ピンク 小紋(ウールブレンド)
 

>>>  待っていました!グレー地にパープル&ライトピンクの小紋を施したネクタイをようやく仕入れることができました。
「グレーにパープル&ピンクってとっても相性が良い」んです。
かといってスーツでこの配色を行ってもなかなか一般的ではありません。
そこで登場したのがこのネクタイですが、配色の良さもさることながら、ネイビー系のスーツとの相性がばっちりで、小紋柄がなんとも言えない表情で浮き出てくるのです。
目から鱗。な、ネクタイを是非お試しください!
なお、コーディネート面では、薄いピンクやラベンダーのオックスフォード生地のシャツに合わせていただくとセンスの良い組み合わせになります。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-1 PORTLAND120
ZN5-6040 エンジ×ネイビー&スカイブルー 小紋(ウールブレンド)
 

>>>  エンジにネイビーとブルー系の小紋柄施した存在感の強いネクタイ。
エンジをベースにしたネクタイは、コーディネートでいう所の“スパイス”です。
そんなスパイスを効果的に魅せる方法の一つは、スーツ地の色を着用毎に変えてみること。
そうすることにより同じネクタイ(スパイス)でも、ベース(スーツ)が変わると、カレーやビーフシチューといったように変化を楽しむことができます。
ネイビーのスリーピースやスーツ、濃淡問わずグレースーツにバッチリで汎用性に優れていますから、この「エッセンスありきのオールマイティ」ネクタイは、重宝物です。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-2 Super120
ZN5-6041 グレー×パープル&ラベンダー 小紋(ウールブレンド)
 

>>>  グレー地に少し濃い目のパープルとラベンダー色の小紋柄を施したネクタイ。
グレー×パープルは「イタリアらしい色の組合せ」です。
小紋柄のネクタイは一見当たり障り無いイメージをお持ちの方も多いようですが、実は意外に(?)奥深い遊びができるのがポイントなのです。
そのポイントというのは、小紋柄の色に合わせてシャツやスーツのストライプの色を合わせてみること。
このネクタイで言えば薄いピンクやパープル色のシャツ や、スーツにパープルかピンク色のストライプが入っていれば全体的にぐぐっと纏まりが出てきます。
方法としては大まかにネクタイとスーツ・シャツの色合わせをしてみて、その後にこのような細かい所の色を合わせてみると、それだけで一歩踏み込んだコーディネートに仕上がります。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH703-1 Super120
ZN5-6046 ダークネイビー×ブラウン 小花柄
 

>>>  ヴィンテージ感のあるネイビーにブラウンとベージュの小花柄を組み合わせることで、小花柄を主張し過ぎないナチュラルテイストな風合いに仕上がっています。
シャツはオックスフォードのサックスブルーでややカジュアル感を出していくと、ブラウンとベージュの小花柄がひっそりと現れます。
シルクブレンド等の微光沢のあるグレーのスーツをチョイスして上品さの中に遊び心を取り入れることで、男の深みはさらに増していきます。
「上質な男のVゾーンを演出するには、まさに必要不可欠」と言っていいほどの至高の作品。
あなたの胸元で是非、この高級感をお試しいただきたいです。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH720-1 PIUMINO
ZN5-6047 ネイビー×マゼンタ 小花柄
 

>>>  ネイビーの中に色とりどりの光が舞い込んだかのような艶のある鮮やかなマゼンタカラーの小花柄を散りばめた存在感の強いネクタイです。
さらにその中へ、ベージュの小花柄が加わることでマゼンタとの色合いが調和し、「高級感溢れる完成度の高い仕上がり」となっています。
シャツは少し大人しめのホワイトのドビーシャツを選び、スーツはウィンドペーンやグループドチェックでメリハリをつけて頂くと、比べものにならないほどの格の違いを魅せつけ、圧倒的な存在感を放ちます。
このタイを身に着け、幾多にも及ぶ優秀な業績を残すことができれば、まさに百花繚乱という言葉に相応しい一品。
ビジネスパートナーとして是非、ご愛用ください。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH701-2 Piave
ZN5-6048 パープル×ゴールド 小花柄
 

>>>  秋の季節に咲くコスモスを連想させるかのようなパープルと、煌びやかに輝くゴールドとベージュの小花柄は相手の心を癒す心地よいカラーリング。
シャツもホワイト×パープルのペンシルストライプをマッチさせると、統一感の中に男の爽やかさが生まれます。
スーツは光沢感溢れるダークカラーを組み合わせていくと、パーティーシーンに最適なドレスアップした姿へ変化させることも可能です。
ビジネスシーンでの重要な局面においても、このタイを身に着けることで明鏡止水のごとく「心の落ち着きを表現していく」のもテクニックの一つとなるでしょう。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH702-3 Piave


◆フラワー パターン

 ジャカードのフラワーパターンが少し華やかなかんじで良いですね~
さりげなくフラワーパターンを取り入れるのはいかがでしょうか。
「花柄は...」と敬遠される方もいらっしゃいますが、織り柄で表現した上品な雰囲気は大人のセンスが光ります。

ZN5-6022 ダークネイビー×オレンジ 小花柄
 

>>>  ダークネイビーに色鮮やかなオレンジの花柄が暖かな印象を与えてくれるネクタイ。
ネイビー×オレンジは、デニムに象徴的される相性抜群の配色で、お互いがお互いの魅力を引き出す効果を持っています。
ネイビーはより深く落ち着いた雰囲気を、オレンジはより華やかで活動的なイメージを与えてくれます。
週初めのBlue Monday…の朝に自信を奮い立たせる「Enagy Tie !」として使ってみるのはいかがでしょうか??
合わせるスーツは、オレンジの魅力が引き立つネイビーがオススメです。
ブラウン系やチャコールグレーのジャケットと合わせ、幅広いコーディネートをお試しください。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH711-1 CAVALLERY
ZN5-6023 レッド×ターコイズブルー 小花柄
 

>>>  情熱的なレッドが真っ先に目の中へ飛び込んでくる力強い印象をもった一本。
ちょっと攻撃的かな?と思わせるレッドを対色となるターコイズブルーの小花柄で中和させ、やわらかな印象も併せ持たせた贅沢なネクタイ。
とはいえ、とても強いインパクトを持っているので無地のネイビーやグレーのスーツといったシンプルなコーディネートでネクタイを主役にしてあげるとキマリます。
シャツには中間色のパープル系を使い、足し算の要素を加えトータルバランスを意識することで普段よりもオシャレな印象付けができます。
普段、落ち着いた色を愛用している方には勇気のいる色かもしれませんが、ネクタイを変えて「自分のイメージに情熱をプラス」してみてはいかがですか?

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH702-4 Piave
ZN5-6024 ロイヤルブルー×スカイブルー 小花柄
 

>>>誠実さを連想させるロイヤルブルーと、さわやかな印象を与えるスカイブルーが組み合わさったネクタイ。
花柄が堅苦しさを緩和し、「真面目なだけではなくちょっとした可愛らしさ」という要素もプラスしています。
凹凸感と艶感のある生地を使用している為、光の入り方でも表情が変わるという特色もあります。
ブルーがベースになっているのでどんな色のスーツとも相性が良いいいところも○。
上質な白シャツに合わせて頂くとより誠実さが増しますね。
花柄が程よい崩しをしてくれるのでネイビーの無地ネクタイよりも一歩進んだコーディネートをお楽しみいただけます。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-1 Argento
ZN5-6025 ハンターグリーン×ファイアーレッド 小花柄
 

>>>  新緑のようなグリーンとファイアーレッドの明るい小花がお洒落なネクタイ。
トレンドとなっているグリーンですが、この色のネクタイをお持ちの方は実際のところまだ少ないのです…少数派ではありますが、使い勝手は抜群によいのです。
ダークスーツを合わせていただくとグリーンが全体を軽やかな印象にし、レッドの花柄が更に明るいイメージをプラスしてくれます。
淡い色のネイビースーツは、同じ自然を連想させ非常にまとまった着こなしができます。
シャツにはサックスを使い「ブルー(海)+グリーン(草木)=アースカラー(地球の色)」を心がけてください!
オシャレで爽やかな着こなしをお楽しみいただけるのでおススメです。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-2 Piave
ZN5-6046 ダークネイビー×ブラウン 小花柄
 

>>>  ヴィンテージ感のあるネイビーにブラウンとベージュの小花柄を組み合わせることで、小花柄を主張し過ぎないナチュラルテイストな風合いに仕上がっています。
シャツはオックスフォードのサックスブルーでややカジュアル感を出していくと、ブラウンとベージュの小花柄がひっそりと現れます。
シルクブレンド等の微光沢のあるグレーのスーツをチョイスして上品さの中に遊び心を取り入れることで、男の深みはさらに増していきます。
「上質な男のVゾーンを演出するには、まさに必要不可欠」と言っていいほどの至高の作品。
あなたの胸元で是非、この高級感をお試しいただきたいです。

ご参考:シャツ 伊:Albini 品番:SH720-1 PIUMINO
ZN5-6047 ネイビー×マゼンタ 小花柄
 

>>>  ネイビーの中に色とりどりの光が舞い込んだかのような艶のある鮮やかなマゼンタカラーの小花柄を散りばめた存在感の強いネクタイです。
さらにその中へ、ベージュの小花柄が加わることでマゼンタとの色合いが調和し、「高級感溢れる完成度の高い仕上がり」となっています。
シャツは少し大人しめのホワイトのドビーシャツを選び、スーツはウィンドペーンやグループドチェックでメリハリをつけて頂くと、比べものにならないほどの格の違いを魅せつけ、圧倒的な存在感を放ちます。
このタイを身に着け、幾多にも及ぶ優秀な業績を残すことができれば、まさに百花繚乱という言葉に相応しい一品。
ビジネスパートナーとして是非、ご愛用ください。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH701-2 Piave
ZN5-6048 パープル×ゴールド 小花柄
 

>>>  秋の季節に咲くコスモスを連想させるかのようなパープルと、煌びやかに輝くゴールドとベージュの小花柄は相手の心を癒す心地よいカラーリング。
シャツもホワイト×パープルのペンシルストライプをマッチさせると、統一感の中に男の爽やかさが生まれます。
スーツは光沢感溢れるダークカラーを組み合わせていくと、パーティーシーンに最適なドレスアップした姿へ変化させることも可能です。
ビジネスシーンでの重要な局面においても、このタイを身に着けることで明鏡止水のごとく「心の落ち着きを表現していく」のもテクニックの一つとなるでしょう。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH702-3 Piave
ZN5-6049 ダークネイビー×ターコイズブルー 花柄
 

>>>  深く落ち着いたネイビーにターコイズブルーの花柄をあしらった可愛らしいネクタイです。
ベースの色がネイビーの為、基本的なスーツやシャツに合わせることが出来ます。
コーディネートのワンポイントアドバイスとして、柄物のシャツを合わせる場 合は、そのままだとうるさくなりすぎるのでエリをクレリックにしたものをお使いいただくと全体のバランスを取ることができ、よりお洒落に着こなすことが出 来ます。
また、ベーシックな色柄を合わせていただいてもこのネクタイを使うことによりVゾーンが一気に「華やかな雰囲気」となります。
コーディネートがマンネリ化してしまった方におススメです!!

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH702-3 Piave
ZN5-6050 チャコールグレー×ブルー 花柄
 

>>>  濃い目のグレーに落ち着きながらも存在感あるブルーの小花を散りばめた、大人の雰囲気を全面に押し出したネクタイです。
ビジネスシーンでは、薄いグレーのシャツにトレンドのブルーorブルーグレーのスーツを合わせ全体のバランスを足し算しながらコーディネートをお楽しみください。
また、パーティーシーンにおいては、ブラック無地のシャツにダークトーンのスーツを合わせ、「大人のいやらしさ」を醸し出すコーディネートもおススメです!
様々なシーンにおいて是非、ご活用ください。

ご参考:シャツ 英:TOHMAS MASON 品番:SH710-5 CANTERBURY
ZN5-6051 ワインレッド×ライトブルー花柄
 

>>>  とても発色がよく艶感の強いワインレッドに、トーンが明るめでライトブルーの花柄をあしらったお洒落ネクタイです。
見ているだけで「力が湧いてくる」色味のレッドがとても印象的です。
一見、主張しすぎかな?と感じますが、ライトブルーを差し色に加えることでバランスが良く使いやすいネクタイとなっております。
ピンクのシャツとブラウンのスーツを合わせることによりいつもとは少し違う、コーディネートをお楽しみいただけます。
ライトグレーグレンチェックにレッドのペーンが入ったスーツにあわせても非常にオシャレな着こなしとなります。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-2 Super120

◆フォーマルネクタイ
 オシャレなフォーマルタイはいかがですか?
シルバーグレー、シャンパンゴールドのペイズリー、アーガエル、モザイクのジャカート織りと、「お洒落心」が光るネクタイを取り揃えました。ぜひこの機会にそろえてください。
ZN5-6052 ジャカード小紋 ホワイト
 

>>>  純白と言っていいほど、真っ白で艶のある生地を使った、落ち着きのあるネクタイです。
細かい小紋柄を入れることによりシンプル過ぎない大人のフォーマルスタイルを演出しています。
シングルフォーマルにはもちろんですが、ダブルブレストフォーマルに合わせてもより重厚感のある雰囲気になって良いですね。
ミドル世代になり得意先様の結婚式に出る時などで、こういったところにアクセントを置くと、相手先の印象はグッと変わりますよ。
ペイズリーが派手、とお感じになる方にもお勧めです。
ところで、最後になりますが当社のネクタイは全て『完全限定生産』の為、原則追加生産はいたしません。お食事の際は汚してしまわぬように十分ご注意ください

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-1 PORTLAND120
ZN5-6053 シャンパンゴールド ペイズリー
 

>>>  大変ゴージャスなシャンパンゴールドに、ペイズリーをジャガードであしらった高級感漂うネクタイです。
フォーマルタイの中では、華やかな色合いとなりますので、誰よりも華やかな場に色を添えることになります。
ミッドナイトブルーのスーツに合わせれば、夜のパーティーでも雰囲気が出て良いのではないでしょうか?
ネクタイ担当の渡邉がお勧めする高級感と洒落感を持ち合わせた1本です。記念すべき良き日のお供に是非、お使いください。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-1 PORTLAND120
ZN5-6054 シルバー ドビー(無地ライク)
 

>>>  光沢のあるシルバー生地に、とても細かいアーガイル柄を散りばめました。
無地に近いながらもシンプル過ぎず、フォーマルの場にマッチした適度な洒落感を演出しております。
「柄物を着けたいけれど、派手になりすぎる…でも、無地はちょっと…」
という方にピッタリの1本です。

ネクタイそのものはとても落ち着いた色目のため、シルバーのジレ(ベスト)を着用すると1ランク上のフォーマルスタイルが楽しめます。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-1 PORTLAND120
ZN5-6055 ペイズリー シルバーグレー×グレー
 

>>>  フォーマルタイの中で、特に若者から強い人気を得ている、シルバーのタイプ。
伝統的ながらもトレンド柄となっているペイズリーを使うことで、型にはまりがちな慶事のファッション感度をグッと引き上げます
フォーマルタイとしてお使いいただける一方、普段ブラックスーツをご着用になる方でしたら是非、そちらにも合わせてお使いください。「フォーマルだけでは、もったいない!!」と言いたくなるネクタイです。
立体的に見える織り柄をどうぞお楽しみください。

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-1 PORTLAND120
ZN5-6056 ホワイト×グレー モザイク
 

>>>  ベーシックなホワイト生地に、細かいモザイク柄を凹凸で表現しました。
光の入る角度によって、様々な表情がうかがえるジャカード織りはやはり高級感が違います

お祝い事に呼ばれるというのは、呼ばれる人が大切な人だからです。
そんな時には、やはり“お祝いをする”気持ちで参列したいものです。
セレモニーをそんな風に考える方にお勧めの1本ではないでしょうか?

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH700-1 PORTLAND120
 以上新たに仕入れましたネクタイをご紹介いたしました。
円安続きにより輸入物価が上がる中、全商品変わらず1本4,800円(本体価格)。

どれも高級感も若々しさも出ていてなかなか良い柄です。
こういったネクタイはシャツとの相性も大切と思い、シャツ地と重ねて写真撮影しましたがご参考になりましたでしょうか?

このネクタイは在庫状況によっては品切れが出ますのでご希望の方は品番等をご記入の上お気軽にWeb担当までお問い合せ下さい。
お送りの場合は、お届け時間指定の出来ないメール便でよろしければ送料無料でお送りいたします。
東日本のお客様は....東京店 E-mail:info@vightex.com
西日本のお客様は....大阪点 E-mail:osaka@vightex.com