HOME > ネクタイ > 2021年秋冬新作ネクタイが入荷しました。

2021年秋冬新作ネクタイが入荷しました。


今年は梅雨入りが例年に比べて早かった影響からか、お盆休みがまるで秋雨前線に見舞われたような雨続きでしたね。
そもそもコロナで帰省や旅行がままならない状況でしたので、休みの間はずっとStayHomeだったという方も多かったのではないでしょうか。
雨は鬱陶しいですが、その分気温が低かったので、暑さにめっぽう弱い私は35°C超えの猛暑よりかは有り難かったです。
私予想ですが、今年の秋は梅雨入り同様、かなり早く訪れるかもしれませんよ。
そうなると必然的にしなければならないことが,,,,,,,,

そう!それは《衣替え》ですね!!

《衣替え》と言ってもいきなりコートやウールのニットはまだ早過ぎますし、取り敢えずはシャツや薄手のジャケットなどの軽いアイテムから手始めに,,,,,
いやいやいやいや、それよりも大事なアイテムをお忘れではありませんか?

そう!それは《ネクタイ》ですね!!

一早く秋を感じたい方の為に今シーズンは例年より早く《2021年秋冬物新作ネクタイコレクション》をご紹介させて頂くことに致しました。
秋冬ネクタイは胸元を華やかに彩る《お洒落》アイテムというだけでなく、防寒アイテムとしての側面もありますからね、新たなコレクションを見れば涼しくなるのが待ち遠しくなりますね。

今シーズンのラインナップは『60柄』少数精鋭で個性的な柄を取り揃えました。
フォーマルな装いには欠かせない無地(ソリッド)を始め、カジュアルなジャケパンスタイルに合うニットタイ、大人の可愛らしさを演出出来る小紋水玉、根強い人気を誇るペイズリー、トラッドスタイルには外せないレジメンタル、人とは違う個性を求めるなら幾何学柄etc,,,,,, この中から私がおススメするのは、ビビットな色目がトレンドの2021秋冬の中から《オレンジ》です。
無地系スーツ×白シャツのポイントカラーとして挿し込んだり、同じくトレンドカラーのブラウンとトーンonトーンで纏めたり、とぜひ旬のスタイリングを楽しんでください。

《MADE IN ITALY》 のファブリックを使用し《MADE IN JAPAN》のクオリティでメイキングされた当社のオリジナルTIEは非常結びやすく、美しいディンプルが作れると好評です。
胸元を華やかに演出し、スーツスタイル、ジャケットスタイル、そして、シャツスタイルにエッセンスを加えてくれることでしょう。

一度締めるときっとあなたも虜になるオリジナルネクタイのお値段ですが、《5390円》(税込)と価格以上の満足感をきっとお感じ頂けるかと思います。

WEBでのご注文も承っておりますが、お近くにお立ち寄りの際は是非足をお運び頂き、どうぞお手に取ってご覧ください。

ファブリックは今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社となります。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が10,000円前後の物を作っています。

それではお待たせ致しました!新柄商品のご紹介です!!!
商品は各店舗にて販売しておりますが、それぞれ全種類の在庫はありませんのでご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければWEBでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
またネクタイは自分で選ぶと同じような柄ばかりになってしまいがちですので、迷った時はいつでもお気軽にスタッフへご相談下さい。

ネクタイの柄

無地系 ネクタイ

ZN21-601 無地 ダークネイビー

ZN21-601 無地 ダークネイビー

ウィークリーにマストの1本。
ネクタイは着用する人の内面を表現する大事な要素ですが、相手へ与えたい印象によっても選び方を変えたいところ。
大事な商談や契約の際は、知的で誠実なイメージをもたらすダークネイビーのネクタイをどうぞお取りください。
抑制が基本となるビジネスコーディネートにおいて、【やりすぎないスマートさ】は好感度が高く、さりげなくも意志のあるセレクトだと示してくれますよ。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-602 無地 ワインレッド

ZN21-602 無地 ワインレッド

仕事終わり、約束アリの日の1本。
いつもスーツスタイルを華やかに魅せるワインカラー。
艶やかな光沢感と相まって静かな色気を放ちます。
気取らずセンスよく見せられるので、ネクタイはブルー系しかお持ちでないという方でも気軽にチャレンジしてみてください。
近づくと分かるジャガード織の素材感や、複数の糸が織り混ざって醸し出される奥行きあるVゾーンは【女性目線からの好感度】も期待できます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-603 無地 シルバーグレー

ZN21-603 無地 シルバーグレー

モノトーンな日の1本。
週の中日、気分を整えたいという時はグレーが頼りになります。
一口にグレーと言っても、灰色と紺の色が混ざりあう藍鼠のようにも見える粋な配色。
無地でも単調でない点がネイビー系スーツはもちろん、グレー系スーツにもよく馴染む理由です。
強固で信頼できる要素を象徴するカラーですが【良い意味で無個性】なので、周りからの目線も気になることなく、その日の仕事をそつなせることでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-604 無地 ベージュ

ZN21-604 無地 ベージュ

リラックスしたい日の1本。
服装がダークトーンばかりになりがちの秋冬ですが、ベージュタイがいつもと変わらない装いを【さりげなく寛いだ印象】に仕上げます。
たとえ休日であってもタイドアップできちんと感を出したい時にオススメです。
ベージュやブラウンといったコロニアル調を意識しつつ、ジャケットの下にニットベストを忍ばせてコーディネートに奥行きをプラス。
温かみあるカラーが寒さを和らげてくれることでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-605 無地 オレンジ

ZN21-605 無地 オレンジ

トレンドカラーの1本。
どんな人とでも会話のきっかけを作れるのが天気や季節の話題。
トレンドに疎くなりがちな今だからこそ、【移ろい行く季節感をVゾーンで表す】センスは、その場を和ませることにも繋がります。
ダイダイの実が成熟したようなオレンジと、冬の静けさを表したようなダークネイビーは日本の伝統色のよう。
秋冬に出番が多くなるブラウンスーツを老けて見せないためにも、オレンジタイで艶と色を差しましょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-606 無地 ダークネイビー

ZN21-606 無地 ダークネイビー

色や素材を問わずコーディネートしやすく、かつシャープで整然とした印象を与えてくれる【不動の定番色・ネイビー】
こちらのタイは完全な無地ではなく、グレイっぽい糸が織り交ぜられているため、【独特な美しい凹凸感がVゾーンに奥行き】を生み出してくれます。
シックに紺無地スーツに合わすも良し、ブラウンスーツで小洒落た「アズーロ・エ・マローネ」を楽しむのも良し。
お好きなスタイルにこの1本を合わせてみて下さい。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-607 無地 ネイビー

ZN21-607 無地 ネイビー

ネイビーは上品な雰囲気を感じさせつつ、爽やかな印象も持っています。
こちらは【爽やかさがありつつ、秋冬らしい落ち着いた色目】になっておりますので、ダークトーンのスーツに合わせてきっちりスタイルにも、ライトトーンのスーツに合わせてフレッシュスタイルにもすることが出来ます。
またチョークストライプのスーツに合わせて大人なクラシックスタイルも楽しんで頂けるのでマストアイテムとしてお持ち頂く事をお勧めします。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-608 無地 グリーン

ZN21-608 無地 グリーン

アースカラーは秋冬の季節に特に相性の良い色です。その中でも【自然色であり、癒しや安らぎ、協調性のイメージを持つグリーン】は今年も注目されています。
このタイには是非、サックスブルーのシャツにブラウンのスーツ、ジャケットを合わせて頂くことをお勧めします。
シャツまたはジャケットにチェック柄を入れると、周りと差を付けるワンランク上のクラシックなスタイルにもなりますので、是非お試し頂きたいです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-609 無地 ベージュ

ZN21-609 無地 ベージュ

ベージュは最も緊張を緩めてくれる色と言われています。
その為ビジネスシーンにはもってこいの色なのですが、どこかカジュアルな印象があることから敬遠されがちです。
こちらはベースカラーのベージュにネイビーの糸が織り交ぜられていることで決して【カジュアル過ぎない絶妙に中和された1本】になっております。
そのためビジネススタイルからカジュアルスタイルまでどのスタイルのにも馴染んでくれるので使い勝手抜群です!
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-610 無地 グレー

ZN21-610 無地 グレー

柔軟性、冷静さを感じさせ、控えめで周囲の色を引き立ててくれる効果のあるグレイは、その【落ち着いた雰囲気や上品さ】からビジネスシーンにおいて、好印象を与えると人気のカラーです。
そこにネイビーの糸が織り交ぜられていることで【より引き締まった印象】を与える1本になっております。
ここは光沢感のある無地やシャドーストライプなどのスリーピースに合わせて、ドレッシーなスタイルを楽しんで頂くことをお勧めします。
→ネクタイ発注フォーム

ドット ネクタイ

ZN21-633 ドット ネイビー×ブルー

ZN21-633 ドット ネイビー×ブルー

ネイビーブルーに色鮮やかな明るいブルーが目を惹く色使いの【ポップで爽やかな】ネクタイです。
自然の中で循環する水を表すブルーの水玉模様は、気の流れを変えたい時に身につけるといいそうですよ。
明るいブルー系のワントーンコーデもフレッシュですが、紺ブレザーにストレスフリーパンツ、そしてこのネクタイを添えて、ガチッと決め過ぎない程よいリラックス感のある着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-634 ドット ネイビー×ワインレッド

ZN21-634 ドット ネイビー×ワインレッド

ネイビーブルーにワインレッドがアクセントになった【知的でありながら艶っぽい】絶妙な雰囲気のネクタイです。
赤みがかったネイビーのスーツにとてもマッチします。
そこに白いシャツと合わせれば、ネイビー・ホワイト・ワインレッドの深みのある大人のトリコロールになり、手軽に遊び心のあるコーディネートが出来上がります。
このネクタイならお洒落で、型に縛られない伊達男の魅力が演出でき、会話も楽しくはずむことでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-635 ドット ブルーグレー×ゴールド

ZN21-635 ドット ブルーグレー×ゴールド

くすみブルーにゴールドをあわせた色合いが顔映りをよくし【優しく温和な】印象を与える1本です。
金運によいと言われる土の気を持つ色と丸い実りを表す形。
『幸せな事がたくさん舞い込みますように』と願いを込めて身に付けるのも良いですね。
旬のくすみカラー同士で柔和にまとめてもいいですし、反対にブラック、ホワイト、グレーといった無彩色に合わせると落ち着きながらも単調にならない一捻りあるコーディネートになります。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-636 ドット ゴールド×ボルドー

ZN21-636 ドット ゴールド×ボルドー

ゴールドのグランドにボルドーのドットをちりばめたとてもお洒落な色使いの1本です。
一見合わせ方が難しそうに思えるかもしれませんが、ネイビー、グレー、ブラックはもちろんブラウンやグリーン等どの色にもピタッと決まり、堅苦しさを感じさせず粋に仕上げてくれます。
少し冒険して、これまでとは違う印象のVゾーンを演出したい方にお薦めの色目です。 秋立つ今、【華やかさと季節感】を同時に纏える今回一押しのネクタイです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-637 ドット ネイビー×ピンク

ZN21-637 ドット ネイビー×ピンク

ネイビーにピンクの小さな水玉柄、でありながら秋を感じさせてくれる1本。
生地自体に微妙な濃淡があり角度による光沢とツヤがその理由だと思います。
このネクタイの【第一印象は、爽やかさ・真面目さ。好印象などを連想致します】
Yシャツのカラーも白・ブルー系・グレー系と相手を選びません。
スーツも同じく紺・グレーの基本色使い。
ジャケット&パンツでのスタイリングまで幅広く楽しめます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-638 ドット ネイビー×グリーン

ZN21-638 ドット ネイビー×グリーン

質感を引き出す、微妙なネイビー系にカーキ寄りのグリーン水玉柄、このネクタイに一目惚れです。
イメージはシックで大人っぽさ。
着こなしは暖かみのあるシャツに毛足のあるジャケット、パンツは厚地の微起毛素材、靴はスエード。
気分もスタイルもすっかり秋の気配です。
【ダークなスーツをワントーンでまとめて、そのVゾーンにこのネクタイを締める事でスタイリッシュコーデの出来上がりです】
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-639 ドット ネイビー×ゴールド

ZN21-639 ドット ネイビー×ゴールド

控えめな主張そしてスーツやシャツになじむ安心感。
このネクタイを見たときの第一印象です。
それはネクタイの色使い・柄と色のバランス、ゴールド系水玉柄はYシャツとの相性、特に色目はビジネスからカジュアルまでマッチしてくれます。
衿型もボタンダウン、ワイドタイプ、は元よりタブカラーやピンホールと言った端正な衿型まで◎です。
【迷ったときに、ゴールドの色味が入ったものを選ぶと使い勝手の幅が広がります】
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-640 ドット ブラウン×ブルー

ZN21-640 ドット ブラウン×ブルー

色柄は茶系に青味の小さめの水玉柄。文字通り秋冬カラーです。
Yシャツは、是非ブルー無地をお勧め致します。
他に白との相性も◎です。
スーツコーデは茶系も勿論ですが、一押しはミディアムグレー無地、素材は季節を感じさせる少し毛足のあるサキソニータイプ。
靴とベルトは茶で仕上げて下さい。ネクタイが主役の素敵コーデです。
このネクタイは角度で光沢とツヤが見られます。
オススメの1本でコーディネートをお愉しみ下さい。
→ネクタイ発注フォーム

レジメンタル ネクタイ

ZN21-641 レジメンタル ネイビー×グリーン×オレンジ

ZN21-641 レジメンタル ネイビー×グリーン×オレンジ

ネイビーとグリーンはトラディショナルな基本の配色。
そこにオレンジを組み合わせる事でコントラストが際立ち、より新鮮で印象的に。
ネイビースーツ、ジャケットとの相性は言わずもがなですが、グレーやブラウンといったニュアンスカラーに合わせてアクセントにするのもオススメです。
シックな装いに【活動的なシャープさ】をプラスしてくれます。 一本持っていれば様々なコーディネイトに対応してくれます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-642 レジメンタル ネイビー×レッド×ベージュ

ZN21-642 レジメンタル ネイビー×レッド×ベージュ

コントラストが際立つネイビーと赤のラインとのレジメンタル。
落ち着いたネイビーをベースに、深みのある赤のラインはアメリカントラッドの王道配色ながら、【大人の品格】が有り、どこかヨーロピアンな匂いも漂います。
秘密はベージュの挿し色。
この中間色を挟むことで、定番配色をワンランク上質な大人のトラッドにしています。
紺色のブレザーに白のオックスフォードシャツの定番コーディネイトも大人のスタイルに仕上がります。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-643 レジメンタル ワインレッド×ネイビー×ブラウン

ZN21-643 レジメンタル ワインレッド×ネイビー×ブラウン

深みのある赤をベースに、ネイビーとブラウンのコントラスト。
それぞれに存在感がありながらも調和した配色の1本です。
赤を基調としているので主張が有り、個性を引き立てます。
自分を印象付けたい!そんなときに選ぶのに最適な1本といえるでしょう。
目を引く配色でありながら、決して【派手さとは結び付かない風格】を持ち合わせています。
ソックスやチーフなど小物にも赤を添えて、あえて茶目っ気を出して着こなすのも素敵です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-644 レジメンタル ブラウン×ネイビー×マスタード

ZN21-644 レジメンタル ブラウン×ネイビー×マスタード

ブラウン×ネイビー×マスタードのアズーロ・エ・マローネを基調とした配色。
落ち着いた配色にマスタードが華やかさをプラス。
スタイルとしてはネイビーやチャコールグレーにペンシルストライプの梳毛フラノの上下に合わせたい。
一見オーソドックスな素材に季節感や暖かさを加えつつ、上質さも感じさせるコーディネイトがオススメ。
重苦しい印象になりがちな秋冬のコーディネイトに【気品と華やかさ】を感じさせてくれます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-645 レジメンタル レッド×ゴールド×ネイビー

ZN21-645 レジメンタル レッド×ゴールド×ネイビー

【紺ブレをアクティブに着こなすなら、この1本を】
ストロングな赤と赤を引き立たせるブルーを配し、控えめに入ったゴールドのストライプが派手になりすぎるのを抑えています。
オックスフォードやデニムシャツとアースカラーのチノーズでアメリカンテイスト漂うコーディネートの出来上がり。
より赤の個性を出したいのなら、ピンクやラベンダーのシャツを。
Vゾーンの浅いWブレストスーツの衿元のアクセントに使ってもOK。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-646 レジメンタル ブルー×グリーン×レッド

ZN21-646 レジメンタル ブルー×グリーン×レッド

ブルーのトーンオントーンの間にグリーンの配色。
これだけなら大人し目のネクタイによくあるパターンですが、細いピッチの赤!しかもイタリアンカラーで真っ赤。
意図がよくわからず首をかしげるも【コーディネートの巾がものすごく広い】のが分かりました。
特にミディアムからライトトーンでの効果はすこぶる高く、ほぼなんでも合ってしまう1本。
第一印象より意外性のある優れモノでした。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-647 レジメンタル ダークブラウン×ライトブラウン×ブルー

ZN21-647 レジメンタル ダークブラウン×ライトブラウン×ブルー

ブラウンのトーンオントーンのおかげで、サンドベージュからチョコレートブラウンまでほぼすべてのブラウン系に見事にマッチします。
MIXブラウンのハウンドツゥースやグレンチェックなんかがベスト。
ですが【ブルーの配色を活かしてここはアズーロ・エ・マローネで合わせたいところです】例えばインクブルーやブルーグレーのスーツとの相性はかなり良いですよ。
もう一つの使い道はギンガムシャツでオフタイムにどうぞ。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-648 レジメンタル グレー×パープル×ネイビー

ZN21-648 レジメンタル グレー×パープル×ネイビー

大人の色気を感じさせるパープルと落ち着きのあるややメタリックなグレーの組み合わせは、コーディネート毎に違った表情を演出できます。
ですが【特にミディアムトーンのグレーのスーツとの相性が抜群】です。
洗練された大人の佇まいにあこがれる方は是非お試しください。
その際のシャツは白またはライトトーンのホワイトカラードを。
間違いなく英国紳士にしてくれます。グレースーツが地味だとお思いの方も一度お試しを。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-649 レジメンタル ネイビー×ネイビー

ZN21-649 レジメンタル ネイビー×ネイビー

ネイビーベースの凹凸感のある織柄に、同色のヘリンボーン柄を合わせたレジメンタルストライプのネクタイ。
ワントーンのネクタイですがソリッドタイと違う雰囲気がでます。
【シックで落ち着いた雰囲気】が演出出来るので、ロロピアーナのAUSTRALIS(オーストラリス)のような艶感のあるスーツに合わせていただくことをオススメします。
シャツはシンプルに白シャツで合わせるとより柄が引き立ちます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-650 レジメンタル ダークグレー×ライトグレー

ZN21-650 レジメンタル ダークグレー×ライトグレー

濃淡の異なるグレーカラーの組み合わせのネクタイですが、シルクサテンのような光沢ではなく【ほど良いシルクの艶感】がポイントの1本です。
ブラック・ネイビー・チャコールと様々なスーツとのコーディネートがしやすく【大人の男性】を演出してくれる事間違いありません
無地系のシャツも良いですが、ロンドンストライプのシャツを合わせてパワーのあるVゾーンを演出して着ていただくのもオススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-651 レジメンタル ダークグレー×ボルドー

ZN21-651 レジメンタル ダークグレー×ボルドー

チャコールベースのネクタイ。
アクセントにボルドーを配色しているのでこのネクタイだけでも【Vゾーンに季節感】を与えてくれます。
ブラウン系スーツはこれからの季節にピッタリで、尚且つトレンドカラーですが、経験値の無い方には中々チャレンジしにくいかと思います。
まずはVゾーンからチャレンジして季節感やウォーム感を出してみませんか。
また、ジャケパンやニットでの着こなしもオススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-652 レジメンタル ネイビー×グレー

ZN21-652 レジメンタル ネイビー×グレー

シルバーがアクセントのレジメンタルストライプです。
レジメンタルストライプは明るいカラー(トリコロールカラー)の組み合わせが 多く、意外と落ち着いた色合いの物をお持ちでない方が多いのではないでしょうか。
王道の色の組み合わせですが、落ち着いた色合いですのでVゾーンが引き締まります。
紺無地のスリーピースに、シャツはタブカラーと、クラシックなイメージで着こなしていただきたい1本です。
→ネクタイ発注フォーム

小紋 ネクタイ

ZN21-611 小紋柄 ネイビー×ブルー

ZN21-611 小紋柄 ネイビー×ブルー

どのスーツにも合わせられる優れものの紺地に小花柄ネクタイです。
ネイビーのスーツ良し。グレーのスーツ良し。ストライプのスーツ良し。チェック柄のスーツ良し。
オールマイティーに着用して頂けるこの1本。
鏡の前では無意識にこのネクタイでコーディネートしている日が多くなってしまうかもしれませんが、【小花柄のアクセントは貴方を裏切りません】
ソリッド感覚でソリッド以上のオシャレ感を是非お試しください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-612 小紋柄 ネイビー×ブラウン×ブルー

ZN21-612 小紋柄 ネイビー×ブラウン×ブルー

明るい紺地に茶とブルーの小花柄のネクタイ。
上着のVゾーンからは若さと爽やかさを演出し、無地のスーツにも相性バッチリの1本です。
初めて会う方やお客様に貴方の第一印象を2段階、3段階と上げてくれる事でしょう。
就活や面接のネクタイは無地かレジメンタルストライプが定番ですが、【新たな武器として】このフレッシュな雰囲気を醸し出す小花柄で挑んでみてはいかがでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-613 小紋柄 ボルドー×ネイビー×ブルー

ZN21-613 小紋柄 ボルドー×ネイビー×ブルー

王道のボルドー地にブルー系の小花柄のネクタイ。
他の目を引き寄せるボルドーですが、小花柄が入っている事で強さと可愛らしさの2面性を演出してくれます。
秋冬に需要が高くなるブラウンのスーツをスリーピースでカッチリと着こなし、衿とカフスがクレリックのシャツにこのボルドー地のネクタイを付ければ、隙のないコーディネートに【小花柄であえて隙を作る】
その隙が女性心をくすぐる、そんな色気抜群のネクタイです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-614 小紋柄 ブラウン×ネイビー×ブルー

ZN21-614 小紋柄 ブラウン×ネイビー×ブルー

綺麗な紅葉や銀杏の葉は冬が近づけば枯れ落ちてしまいますが、こちらのネクタイはブラウンにネイビーの花柄が咲き乱れていますので、【冬になってもその存在感がより輝き出す】お洒落な一本となっております。
秋冬の定番としてお持ちのネクタイのレギュラーメンバーとして加えてみてはいかがでしょうか。
センターで3番バッターのような安定の活躍で貴方のTEAM TIEのクリーンナップを任せられる1本となります。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-615 小紋柄 グリーン×ネイビー×ブルー

ZN21-615 小紋柄 グリーン×ネイビー×ブルー

グリーンのネクタイは合わせ難い、グリーンのネクタイは持っていない。
そんな方も多いとお聞きします。
本当は意外と合わせやすいグリーン地のネクタイ。
小花柄の色はブルー系とゴールドが散りばめておりますので、ホワイトのシャツは勿論のこと、ピンク系やブルー系のシャツにも相性抜群です。
食わず嫌いをこのネクタイで脱却してみてはいかがでしょうか?
【きっと貴方のコーディネートワールドが大きく広がる一本となります】
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-653 小紋柄 ブルー×レッド

ZN21-653 小紋柄 ブルー×レッド

渋みのあるウィンターブルーに落ち着いたレッドの小紋が、少し大きめの小紋のカジュアル感を【ドレス寄り】へと向かわせてくれる絶妙な配色です。
紺無地や黒無地のスーツに白無地のレギュラーカラーのシャツに、ピンストライプ、ワイドカラーシャツなどを合わせ、【大切なリクルートやフレッシャーズ】などのシーンでご着用頂けます。
また、紺やグレーのスーツなどで合わせ大切な会議でも使用できるオールマイティーな1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-654 小紋柄 ブルーグレー×ブラウン

ZN21-654 小紋柄 ブルーグレー×ブラウン

地中海の島を連想させるマジョルカブルーをベースに、シックなブラウンの小紋をあしらう事で、全体の統一感を出している洗練された一品です。
紺やグレーのヘアラインのスーツに、シロ×ブルーやボルドーのホリゾンタルワイドのクレリックシャツなどを合わせてみるのはいかがでしょうか?
【初対面の方の第一印象を上げるのに効果的な演出】です。
あなたの印象を更に際立たせてくれるでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-655 小紋柄 ブラウン×ネイビー

ZN21-655 小紋柄 ブラウン×ネイビー

ネイビーのスーツはモチロンの事、チャコールグレー・ブラウン系のスーツとの相性も抜群です。
またカジュアル風にウィンドペーン柄のスーツに合わせても◎
シャツはブルー系やピンク系のドビー柄やフレンチツイル柄がクール
季節やトレンド、TPOに合わせたネクタイを選ぶことで、【誠実でお洒落なビジネスマン】を演出することができます。
ちょっとしたアピールの場にこの一本はオススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-656 小紋柄 ベージュ×ブラウン

ZN21-656 小紋柄 ベージュ×ブラウン

サンドベージュとブラウンの同系色で形成され、調和の取れた渋みが魅力的な一品。
落ち着きをもたらしながら、オシャレで上品な雰囲気を醸し出します。
今秋トレンドのブラウンのスーツに、イエローやベージュ系のショートカラーのシャツで色全体にまとまりを出し、シルエットにはスリム感を出してトータルコーディネートをすれば【お洒落な伊達男】の完成です。
早く『寒くなって秋がこないかな』と思うかも…
→ネクタイ発注フォーム

幾何学模様 ネクタイ

ZN21-657 幾何学柄 ネイビー×レッド

ZN21-657 幾何学柄 ネイビー×レッド

明る目のネイビーを基調とし、反対色の赤で幾何学模様を構成する、紹介する4本の中で最もインパクトのある配色です。
ネイビーが静寂なイメージを持つのに対して、赤の力強さが目を引きます。
サックスブルーのシャツと合わせれば落ち着きの中にもやる気みなぎるVゾーンを演出でき、エネルギッシュな印象を与えます。
男性的な強さをアピール出来るので、ここぞと言う場面に頼りになる一本です!
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-658 幾何学柄 ネイビー×マゼンタ

ZN21-658 幾何学柄 ネイビー×マゼンタ

スーツの基本色でもあるネイビーをベースに、挿し色のマゼンダが個性的な印象を与えます。
正方形を四重にした幾何学模様の中心に色の変化を与え、自然界の幻想的な雰囲気を醸し出します。
シャツを同系色のパープルで揃え、クレリックにすれば華やかなVゾーンに。
ブラックorチャコールグレースーツを合わせれば、全体のバランスも良くシャープなイメージに。
男の魅力抜群で、センスの良さが引き立ちます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-659 幾何学柄 グリーン×ネイビー

ZN21-659 幾何学柄 グリーン×ネイビー

アースカラーであるグリーンが穏やかで落ち着いた大人の雰囲気を与えます。
ネイビーの大柄な幾何学模様はヴィンテージ感があり、風格あるタイを締めることでシックな装いに格上します。
ピンク系のシャツに合わせれば、遊び心を抑えた1ランク洗練された男の装いに。
ミディアムグレーやブラウンスーツと合わせるのがオススメ。
カジュアルなジャケットとの相性も良く、ノーネクタイとのスタイル変化を楽しんでください!
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-660 幾何学柄 ブラウン×ダークブラウン

ZN21-660 幾何学柄 ブラウン×ダークブラウン

秋らしさの演出に効くタイをお探しなら、こちらの暖色系ブラウンタイがオススメ。
ブラウンのグラデーションが渋さとお洒落感を与える絶妙なバランスの1本です。
シャツはブルー系と合わせるのが鉄板ですが、スーツやシューズもブラウンやベージュなどの同系色を合わせてトーンonトーンでまとめると1ランク上のコーディネートに。
少し難易度高めですが、上手くまとめれば計算された知的さを与えることが可能です。
→ネクタイ発注フォーム

ペイズリー ネクタイ

ZN21-616 ペイズリー ネイビー×ブルー

ZN21-616 ペイズリー ネイビー×ブルー

ネイビーベースにブルーのペイズリー柄。
人前に立つに相応しく【華やかで見栄えがする大人の雰囲気漂うネクタイ】です。
ネイビー系はもちろん、ブラウン系のスーツとも相性ピッタリです。
ホワイトのドレスシャツ、サックスブルーのドレスシャツとのコーディネートもお勧めです。
ペイズリー柄の見栄え感を損なうことなく、それでいて品良く見せられるワンランク上のコーディネートをお楽しみください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-617 ペイズリー ネイビー×ボルドー

ZN21-617 ペイズリー ネイビー×ボルドー

華やかな印象を与えるボルドー系のネクタイは1本は持っておきたいですね。
ボルドー単色ではやや強い色ですが、こちらのネクタイはネイビーベースになっているので、色味が明る過ぎず落ち着いた雰囲気になっています。
無地のダーク系のスリーピースと合わせ、同柄のポケットチーフを差すコーディネートもお勧めです。
ボルドーのネクタイをまだお持ちでない方、ぜひこちらのネクタイをコレクションに加えることをおススメします!
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-618 ペイズリー ネイビー×オレンジ

ZN21-618 ペイズリー ネイビー×オレンジ

ぱっと目を引く色味でありながらも、派手すぎず顔周りを自然と明るくしてくれるオレンジのペイズリー柄は、特にお勧めの1本です。
明るめのネイビー系やブラウン系のスーツとの相性抜群ですが、ダーク系のグリーングレーのスーツに、ホワイトベースのドレスシャツの合わせもお勧めです。
アクセントになりますがうるさすぎない柄なので、このネクタイを持っていれば、コーディネートも幅広くお楽しみいただける事かと思います。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-619 ペイズリー ネイビー×ベージュ

ZN21-619 ペイズリー ネイビー×ベージュ

ブラウンは、オシャレな方が好む代表的なカラーです。
ベージュ、ブラウン等の同系色のスーツとの相性がよく、ホワイトベースのドレスシャツはもちろん合いますが、ブルー系のストライプのドレスシャツとのコーディネートもお勧めです。
またネイビーやグレイ系のスーツにもコーディネートしやすくヴィンテージ感もあるので、【Vゾーンに重厚感を与えてくれるアイテム】になるでしょう。
幅広く活用できる1本としてお勧めします。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-620 ペイズリー ネイビー×ブルー

ZN21-620 ペイズリー ネイビー×ブルー

ネイビーベースのペイズリータイです。
ディフォルメされたペイズリー、モチーフの大きさ、規則的な配置、そして落ち着きのあるネイビーカラー。
アーバンな要素だけで構成されたといって過言ではありません。
あらゆる場面でお使い頂けること、間違いありません。
なぜならアーバンだから。
無地ライクなネイビースーツと白シャツに合わせて【アーバンコーディネート】でシックに着こなして頂きたい一本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-621 ペイズリー グリーン×ゴールド

ZN21-621 ペイズリー グリーン×ゴールド

グリーンベースにオレンジゴールドのネクタイです。
少々奇をてらった配色と思われそうですが意外と合わせやすい配色です。
コーディネートのポイントは色数を増やさないことです。
トレンドカラーのグリーンですので今っぽい印象になれます。
青みがかったグリーンは同じく寒色系のネイビースーツとも好相性。
【アイキャッチ効果は抜群】なので、出会いの場面におススメの一本です。
良き出会いがありますように。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-622 ペイズリー ボルドー×ブルー

ZN21-622 ペイズリー ボルドー×ブルー

ボルドーカラーベースのペイズリータイです。
押し出しの強すぎない渋めのボルドーは秋の装いに取り入れて頂きたい1本です。
トレンドのアースカラーのブラウンやグリーンのスーツに合わせて秋の風情を楽しんでください。
ネイビースーツに合わせて【パワースーツスタイル】で使って頂くのもおススメです。
ペイズリーのブルーが同系色のネイビーと相まってより効果的です。
秋のワードローブにぜひ一本
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-623 ペイズリー グレー×ブルー

ZN21-623 ペイズリー グレー×ブルー

グレイベースにブルーのペイズリー柄のタイです。
グレイとネイビーはスーツスタイルでは基本のカラー、ペイズリーはネクタイの柄としては定番です。
それなのに【基本、定番を抑えている】のにこの新鮮さは新しい。
ベースのグレイは落ち着きを、ペイズリーのブルーは爽やかな印象を与えてくれるので、グレイ&ネイビースーツに合わせられるこの一本。
日々のお仕事に大活躍してくれるでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-624 ペイズリー ネイビー×ブルー

ZN21-624 ペイズリー ネイビー×ブルー

ブルーは「冷静」「知的」といった印象を与える色。もっとも好印象を与える色の一つです。
定番のネイビー、グレー、ブラウン系のスーツに合わせてあげるのが素敵です。
どんなスタイルにも合わせやすく、上品にまとまります。
ブラウンスーツにサックスブルーのシャツ、こちらのネクタイで合わせてみてはいかがでしょうか?
【アズーロ・エ・マローネ】であなたもイタリアの伊達男に!!
是非挑戦してみて下さい。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-625 ペイズリー サックスブルー×グレー

ZN21-625 ペイズリー サックスブルー×グレー

サックスブルー×グレーの配色のこちらのネクタイは穏やかさ・上品さが感じられますね。
控えめながら華やかさもあるネクタイになっており、色合いも非常にニュアンスのある色なので、様々なスタイルに溶け込み合わせやすく万能な1本です。
大柄のペイズリーに挑戦してみたいな〜という方には非常にオススメです。
オススメはグレースーツに合わせてあげると知的さもプラスされ非常に綺麗かと思います。是非お試しください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-626 ペイズリー ネイビー×グリーン

ZN21-626 ペイズリー ネイビー×グリーン

歴史と伝統のあるペイズリーは、イギリス紳士の間で流行したこともあり、大人のスーツスタイルにぴったりの柄です。
その中でも安心や安定、調和を表す色のグリーンがベースのこちら。
ネイビー地にグリーンのペイズリーが施された使い勝手が良い1本になっています。
ネイビーで合わせても、ブラウン等のアースカラーでまとめても、黒で合わせても、と正に万能です。
是非ワードローブに加えて頂きたいお薦めの1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-627 ペイズリー ネイビー×オレンジ

ZN21-627 ペイズリー ネイビー×オレンジ

親しみ、元気、明るいといったポジティブな印象を与えるオレンジ。
派手なネクタイが欲しい!という方にはピッタリな1本ですね。
捕色でもあるブルー系のスーツに合わせるとコントラストの効いたスタイルに。
真面目さをプラスするならブラックなど濃色のスーツで合わせましょう。
オススメはVゾーンを浅めにスリーピースまたはダブルブレストに合わせて頂きVゾーンから少し覗かせてあげるのが素敵だと思います。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-628 ペイズリー ネイビー×ゴールド

ZN21-628 ペイズリー ネイビー×ゴールド

ネイビーの生地にゴールドがとても煌びやかに映えるこちらのネクタイ周囲の目を引くデザインなので、華やかな席で着用するのに最適です。
上品なゴールドがその存在感を絶妙にコントロールし、強すぎない印象を演出し1本あればおしゃれの幅が広がり、様々なシーンで使うことができます。
オススメは、ベージュのスーツ×ベージュのロンドンストライプシャツにこちらのネクタイを合わせるのはいかがでしょうか?
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-629 ペイズリー ブルーグレー×ブラウン

ZN21-629 ペイズリー ブルーグレー×ブラウン

落ち着いたトーンのブルーに少しグレー掛かったくすみブルーがベースカラーの今どき顔なこのネクタイ。
ともすればカジュアルな印象を与えるくすみブルーに、ブラウンにトリミングされたペイズリー柄が全体をシックに、大人な雰囲気に仕上げています。
クラシックなチャコールグレーのスリーピースに番手の細い光沢のあるブルーシャツを合わせ、このネクタイを差し込めば程よい華やぎをVゾーンに演出することが出来るでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-630 ペイズリー シルバーグレー×ブルー

ZN21-630 ペイズリー シルバーグレー×ブルー

光沢のあるシルバーグレーにブルーのペイズリー柄が爽やかなアクセントになっているこの1本。
4本の中では一番柄が目立たないので、ペイズリータイ初挑戦の方にもスタイリングしやすい仕上がりです。
王道無地系ネイビースリーピースにブルーのクレリックシャツ合わせるコーディネートがおススメ。
シンプルな中にもキリっと知的に見えるVゾーンで周囲の注目度をグッと上げてみて下さい。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-631 ペイズリー ベージュ×ブラウン

ZN21-631 ペイズリー ベージュ×ブラウン

程良い光沢感のあるベースカラーのベージュにブラウンのペイズリー柄が渋い大人の印象を与えるこの1本。
艶のあるシックなブラウンの無地スーツに薄いベージュのシャツを合わせるコーディネートがおススメです。
トーン・オン・トーンの統一感で大人な上級者スタイルに挑戦してみて下さい。
定番のネイビーやグレー系スーツにも相性が良く、センスが光る流行りのアースカラータイ、1本は必ずゲットしておきたいですね。
→ネクタイ発注フォーム

ZN21-632 ペイズリー ブラウン×ブルー

ZN21-632 ペイズリー ブラウン×ブルー

発色の良い鮮やかなブルーのペイズリー柄と品のあるブラウンとのコントラストが気持ちの良いこのネクタイ。
見る角度によっては薄くネイビーのヴェールがかかり、より一層高級感と上品さが出る仕上がりとなっています。
フランネル調のグレースーツに清潔感のある白のシャツを合わせるクラシックなコーディネートがおススメ。
品格漂う胸元でさり気ないセンスを演出してみてはいかがでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ネクタイ発注フォーム

ネクタイ画像下、品番横のチェックボックスをチェックしていただき、
お名前、メールアドレス、ご住所、お電話番号、お受取方法、お支払方法をご入力いただき、送信してください。
後ほど、ご案内メールをお送りいたします。

無地系
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-601


生地拡大

ZN21-602


生地拡大

ZN21-603


生地拡大

ZN21-604


生地拡大

ZN21-605


生地拡大

ZN21-606


生地拡大

ZN21-607


生地拡大

ZN21-608


生地拡大

ZN21-609


生地拡大

ZN21-610

   
ドット
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-633


生地拡大

ZN21-634


生地拡大

ZN21-635


生地拡大

ZN21-636


生地拡大

ZN21-637


生地拡大

ZN21-638


生地拡大

ZN21-639


生地拡大

ZN21-640

レジメンタル
ストライプ
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-641


生地拡大

ZN21-642


生地拡大

ZN21-643


生地拡大

ZN21-644


生地拡大

ZN21-645


生地拡大

ZN21-646


生地拡大

ZN21-647


生地拡大

ZN21-648


生地拡大

ZN21-649


生地拡大

ZN21-650


生地拡大

ZN21-651


生地拡大

ZN21-652

小紋
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-611


生地拡大

ZN21-612


生地拡大

ZN21-613


生地拡大

ZN21-614


生地拡大

ZN21-615


生地拡大

ZN21-653


生地拡大

ZN21-654


生地拡大

ZN21-655


生地拡大

ZN21-616

     
幾何学模様
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-657


生地拡大

ZN21-658


生地拡大

ZN21-659


生地拡大

ZN21-660

ペイズリー
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-616


生地拡大

ZN21-617


生地拡大

ZN21-618


生地拡大

ZN21-619


生地拡大

ZN21-620


生地拡大

ZN21-621


生地拡大

ZN21-622


生地拡大

ZN21-623


生地拡大

ZN21-624


生地拡大

ZN21-625


生地拡大

ZN21-626


生地拡大

ZN21-627


生地拡大

ZN21-628


生地拡大

ZN21-629


生地拡大

ZN21-630


生地拡大

ZN21-631


生地拡大

ZN21-632

     
ご氏名[]
ふりがな
メールアドレス[]
郵便番号[] -
都道府県[]
ご住所[]
お電話番号[] - -
受取方法をお選び下さい。
お受取方法
(注)メール便(到着日時指定不可 送料無料)宅配便(送料540円)
お受取店舗
(注)店舗受取の方は店舗をお選びください。
支払方法をお選び下さい。
お支払方法
(注)クレジットカードにてお支払の方のみ項目もご入力下さい。
カード番号
(Card Number)

※全て半角で入力して下さい。
ハイフン等は入力しないで下さい。 (例)0123456789012345
カード有効期限(EXP) (月) (年)
※クレジットカードの有効期限を選択して下さい。 (例)01 20
カード支払方法 VISA    MASTER
カード名義(NAME)
※全て半角で入力して下さい。(例)TARO YOSHIMURA
銀行振込
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります。
フリー記入欄


↑「確認する」ボタンを一回押し「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ご注文ありがとうございました。」画面が表示されれば送信完了です。
*は必須項目です。