HOME > ネクタイ > 2022年秋冬新作ネクタイが入荷しました。

2022年秋冬新作ネクタイが入荷しました。


今年の夏は本当に雨が多いよな,,,,,,と思い、去年のこの時期の記事を見返していると同じように雨が多い夏だったよう笑
1年前の記憶なんて曖昧なものですね。
夏の甲子園も終わりましたし、後は涼しくなるのを待つばかりですね。

しかしながらまだまだ暑い盛りではありますが、我々のオーダー業界は既に秋冬物一色
いずれ訪れる秋冬に向けて準備万端

その第一弾として、この時期恒例の《2022年秋冬物新作ネクタイコレクション》をご紹介させて頂きます。
ビジネスカジュアルが進んだとは言え、ネクタイをキチンと締めることにより、身も心も引き締まりますし、仕事にも気合が入るというもの
それにスーツのVゾーンをお洒落に彩ってくれますからね、新しいコレクションを見ればきっと食指が動くに違いありません!

今シーズンのラインナップは全『58柄』
ベーシックな物から他では見ないような個性溢れる柄を取り揃えました。

フォーマルな装いには欠かせない無地(ソリッド)を始め、カジュアルなジャケパンスタイルに合うニットタイ、大人の可愛らしさを演出出来る小紋水玉、根強い人気を誇るペイズリー、トラッドスタイルには外せないレジメンタル、人とは違う個性を求めるなら幾何学柄etc,,,,,,

この中から私が個人的におススメするのは、トレンドのアースカラーの中から《グリーン》です。
トレンドカラーのブラウンとアースカラーコーデで纏めたり、ダークネイビーやチャコールグレースーツの挿し色として合わせると新鮮なスーツスタイルに仕上がりますよ。

《MADE IN ITALY》のファブリックを使用し《MADE IN JAPAN》のクオリティでメイキングされた当社のオリジナルTIEは非常結びやすく、美しいディンプルが作れると好評です。
胸元を華やかに演出し、スーツスタイル、ジャケットスタイル、そして、シャツスタイルにエッセンスを加えてくれることでしょう。

一度締めるときっとあなたも虜になるオリジナルネクタイのお値段ですが、変わらぬ品質のネクタイをご提供するためにもどうかご理解くださいますようお願い申し上げます。
【新価格】1本 5,400円(税込5,940円)
これからも、価格以上の満足感をお感じ頂けるネクタイを皆さんにお届けしたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いします。

WEBでのご注文も承っておりますが、お近くにお立ち寄りの際は是非足をお運び頂き、どうぞお手に取ってご覧ください。

ファブリックは今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社となります。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が10,000円前後の物を作っています。

それではお待たせ致しました!新柄商品のご紹介です!!! 商品は各店舗にて販売しておりますが、それぞれ全種類の在庫はありませんのでご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければWEBでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
またネクタイは自分で選ぶと同じような柄ばかりになってしまいがちですので、迷った時はいつでもお気軽にスタッフへご相談下さい。

ネクタイの柄

無地系 ネクタイ

ZN22-601 無地 ダークネイビー

ZN22-601 無地 ダークネイビー

普遍的な魅力を持ち、特にイタリアンクラシックスタイルでは欠かせないアイテムの一つであるネイビータイ。
様々なスーツにフィットし、また、シャープなスタイルに格上げしてくれる【ワードロープに必要不可欠な一本】です。
今回はダークネイビーと明るめのネイビーを絡み合わせた織柄をご用意致しました。
のっぺりとした印象にならず、首元のVゾーンを立体的かつ、魅力的に演出してくれる優秀なタイです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-602 無地 パープル

ZN22-602 無地 パープル

【艶かかつ、大人的な香りを纏う色】パープルを基調とした新作の一本です。
濃淡付いた同系色を絡ませ、織り込んだ生地は単調になりがちなVゾーンを立体的かつ、深みのある着こなしへと昇華してくれる事間違いないと思います。
ダークスーツには差し色使いに、明るめのスーツには華やかなスパイスカラーと大活躍をみせてくれ、季節を問わず、スーツスタイルには欠かせないカラーのネクタイです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-603 無地 オレンジ

ZN22-603 無地 オレンジ

溌剌とした印象になるオレンジ。
ともすれば春夏向きの存在感強めの印象になりがちですが、今回の新作は深みのあるディープオレンジにブラウンカラーを組み合わせて大人っぽい一本に。
秋冬スーツにはウォーム感や、柔らかな印象をスーツスタイルに添えられる一本となっております。
トレンドスーツでもあるブラウンカラースーツには勿論、イタリアの定番【アズーロ・エ・マローネ】を駆使し、ネイビースーツにもおススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-604 無地 グリーン

ZN22-604 無地 グリーン

爽やかな2色のグリーンを編み込み、深みのある一本へと仕上げました。
ブラウン系のお色も含まれている複雑な色合いの為、様々なスーツカラーに馴染みやすく、暗めの印象になりがちなスーツスタイルに。
【安らぎ・協調性】などのイメージと共に優しげな人柄も演出してくれ、人々との距離も縮めてくれるかと思います。
優しく、上品な印象のグレースーツにも相性は抜群!好印象なコーディネートを作れるかと思います。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-605 無地 ダークネイビー

ZN22-605 無地 ダークネイビー

深海のブルーを連想させるこちらの濃紺ヘリンボーン柄。秋冬の優しい陽射しにマッチする落ち着いた濃紺の色気は、信頼感、爽やかさ、聡明さを【自己表現のカラー】として最大限に魅力を引き出してくれます。
全ての素材に大変相性も良く、コーディネートもしやすいです。
組織のヘリンボーン柄は、立体的にも見えるので、無地柄でも品よく存在感を演出できます。
秋の立ち上がりに購入をするならば、この濃紺ヘリンボーンがお勧めです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-607 無地 パープル

ZN22-607 無地 パープル

今季のトレンドカラーでもある魅惑的な濃パープルです。
【Vゾーンを華やかに大胆】に演出するならこのカラーの右に出るものはなしと言えるほどです。
更に立体的に見せるヘリンボーン柄が華やかさを増し、結婚式やパーティー、又はイベント等で、気分も上がる事間違いなし。
非日常を存分に楽しむなら、是非このカラーはマストバイといえます。
少し攻めのスーツやセミフォーマルに合わせて頂きたい1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-608 無地 ダークピンク

ZN22-608 無地 ダークピンク

こちらも今季のトレンドカラーでもあり、また少し大胆なダークピンクです。
このカラーに興味はあるけど、いざ自分で購入するには迷う方もおられるカラーだと思いますが、合わせてみると意外にもすんなりと馴染みます。
または【貰って嬉しいギフト】してみては如何でしょうか。
グレーのスーツに合わせるのがこのカラーのベストセレクトとだと思いますし、フランネルやツイードの素材にも、しっくりと馴染みますのでお勧めです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-609 無地 ネイビー

ZN22-609 無地 ネイビー

ネイビー(ブルー系)はビジネスシーンにおいて一番人気の色目です。
「知的」「真面目」「爽やか」「聡明」と緊張感を抑える効果でかなり好印象を与えることが出来ますので、必ず持っておきたい1本と言えるでしょう。
素材の肌触りは少しハリ感があり、ネクタイの結び目がしっかりと締まります。
遠くから見ると無地紺色に見えますが近くで見ると細い1mm弱幅のストライプの折り柄。
何気ない程良いニュアンスを生み出します。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-610 無地 ボルドー

ZN22-610 無地 ボルドー

赤系はパワー溢れる「情熱的」「積極的」「勇ましさ」の印象を与え、リーダーシップや自身の気持ちを高めてアクティブに攻めたい時に効果がありますが、今回ご紹介するボルドーは同時に落ち着いた印象も併せ持っております。
これに合わせるシャツはグレー又はブラックで、シックな雰囲気でまとめて、ボルドーを引き立たせましょう。
オシャレな印象のスーツスタイルに仕上がること、間違いありません。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-611 無地 グレー

ZN22-611 無地 グレー

グレーは他色との協調性があり、「冷静」「穏やか」「柔軟」などの印象を与え、主張し過ぎることはありません。
特に濃色系・モノトーンを基調にしたスーツと合わせると、クールでスタイリッシュな落ち着いた印象に仕上がります。
グレーを苦手としている方は一度お試し下さい。
ビジネスでも結婚式でも使用できそうなこの1本。
グレー色に合わせるシャツの色は白又は薄い水色。
ジャケットの色は黒又は同色のグレーを合わせたワントーンコーデがお薦めです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-612 無地 ブラウン

ZN22-612 無地 ブラウン

ブラウンは、紺と大変相性が良く「堅実」「安心感」「温厚」「信頼」など柔和なコントラストの絶妙さが内面的にも余裕感が生まれ、特にオシャレ好きなイタリア人に好まれる配色です。
秋や紅葉、暖かみを感じさせやさしさに包こまれる様な色です。
季節感のあるおしゃれスタイルに。
カラービジネスシーンで最も使われる色としても人気。
試して頂ければきっとイタリア人気分が実感できると思います。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-652 無地 グレー(絹31%/毛69%)

ZN22-652 無地 グレー

ビジネスで活躍してくれそうなのがこちらのネクタイ。
スーツは秋冬の梳毛素材、黒ベースかグレーベースの出来れば無地タイプに白いシャツ、そして靴とベルトは黒で締めていただき、【ネクタイが季節感とセンスの良さをさりげなく表現してくれます】
身近な方と差をつける事間違いなしです。
シーズンの立ち上がりからご利用いただける季節先取りのスタイルにお勧めの1本でございます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-653 無地 パープル(絹31%/毛69%)

ZN22-653 無地 パープル

この色のネクタイは、優しく暖かみを感じられる点が魅力です。
素材・風合い・色目、スーツスタイルにもジャケット&パンツスタイルにもお洒落感間違いなしです。
【スーツの時シャツはぜひ白をお選び下さい 白と紫系は相性抜群です】
ジャケット&パンツのコーディネートにはこちらの色目を挿し色として遊び心を加えたスタイルをお愉しみください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-654 無地 ブラウン(絹31%/毛69%)

ZN22-654 無地 ブラウン

赤茶、れんが色とも取れるこのネクタイは何とも絶妙な色目ですね。
表面感のあるジャケットやフラノタイプのパンツ等ベージュもグリーンも濃紺とも、相性良しですので、案外合わせやすさでは一番かもしれません。
チャコールグレーも勿論◎です。
【ヘリンボーン柄は重衣料スーツやジャケット・スラックスに無地は当然、縞物も格子も大丈夫です】そんな万能なネクタイを是非ご検討下さいませ。
着こなしが楽しくなる1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ドット ネクタイ

ZN22-627 ドット ブルーグレー×ブラウン(絹49%/綿51%)

ZN22-627 ドット ブルーグレー×ブラウン

人気のブルーグレーをベースに、ブラウンのドットが入った定番カラー。
【誠実さ、知的な印象】を与えつつも、どこか遊び心もある不思議なカラーです。
ネイビースーツでもグレースーツでも対応可能ですし、ジャケパンスタイルのビジネスカジュアルでもOKな汎用力の高さがこの色の強みですので、初めてドット柄を購入するなら、このカラーがコーディネートしやすいのできっと重宝することでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-628 ドット ボルドー×ネイビー(絹49%/綿51%)

ZN22-628 ドット ボルドー×ネイビー

妖艶な大人っぽい色合いで、着こなしに落ち着きや華やぎを添えてくれます。
グレー・チャコールグレー・ブラックなどのモノトーンスーツに合わせれば重厚感を演出し、インディゴブルーなどのデニム調ジャケットに合わせれば軽やかな印象に、とコーディネートによって全く異なる表情の違いを魅せてくれる不思議な色合いです。
秋冬らしいフォーム感のある色目ですので、是非フランネル素材と合わせてみてはいかがでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-629 ドット グリーン×ブラウン(絹49%/綿51%)

ZN22-629 ドット グリーン×ブラウン

アースカラー×アースカラーといった目に優しい配色により、穏やかな印象を与えます。
またベースのグリーンは何より自然を連想させる為、リラックス効果もあります。
【安定・調和・環境に優しい】などのメッセージ性も強く、周りのストレスをも和らげてくれるでしょう。
ブラウンのジャケットとの相性が良いのはもちろんのこと、個人的にはチャコールグレーとのコーディネートがお薦めです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-630 ドット ブラウン×ネイビー(絹49%/綿51%)

ZN22-630 ドット ブラウン×ネイビー

暖かみのあるブラウンは、落ち着きや穏やかな印象を与えてくれます。
イタリアの定番【アズーロ・エ・マローネ】でネイビースーツとのコーディネートが一番のお薦めですが、少しチャレンジしてトレンドのアースカラー同士で組み合わせたグラデーションコーディネートなどは如何でしょうか。
4カラーの中で最もトレンド感&季節感に溢れているので、これまでのスタイルから1ランクupするに相応しい色目と言えるでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-631 ドット ネイビー×ブルー

ZN22-631 ドット ネイビー×ブルー

ブルーやネイビーは見た人に落ち着いた印象を与えるカラーです。
こちらは同じブルートーンで統一されている分様々なシチュエーションで重宝できるのが好印象。
普段はレジメンタルか無地なネクタイ派の方がいつもと違った柄を試したくなった時に 是非ご紹介したい逸品です。
もちろん玄人な皆様にもオススメしたいのでシチュエーションや立場関係なくオススメなので、今年の秋冬のネクタイ難民はまずこの一本でいかがでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-632 ドット ネイビー×ブラウン

ZN22-632 ドット ネイビー×ブラウン

ラインナップの中でも比較的落ち着いた印象ですが、イタリアの伊達男たちが愛するアズーロ・エ・マローネとい組み合わせが採用されているのにお気付きでしょうか?
お洒落の発信地で愛されるこの配色は茶系×青系の大地の色と空の色との自然界コンビを表しておりこのネクタイはそれを一本で完結しています。
お洒落ではないはずがない。
是非このネクタイと共にベルトと靴に茶のものを用意して日々のマンネリ化したスタ イルを一新してみましょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-633 ドット ネイビー×ホワイト

ZN22-633 ドット ネイビー×ホワイト

ドットがホワイトになることでよりキュートに、より華やかさがプラスされました。
主役として扱いたいこのネクタイは仕立ての良い白シャツと共に合わせ、溢れでる清潔感と堅苦しくならない柔らかな印象を両立、安心して使っていきたい一本です。
柄配置的に自身の手持ちとなかなか被らないという面とこのネクタイ自身の華やかさもありギフトとしていただいても嬉しいと思います。
誰もが柔らかい気持ちになれる、そんなアイテムです。
→ネクタイ発注フォーム

レジメンタル ネクタイ

ZN22-637 レジメンタル ネイビー×パープル

ZN22-637 レジメンタル ネイビー×パープル

ネイビーとパープルの同系色でまとめられたネクタイ。
定番のレジメンタル柄の落ち着いた色の組み合わせなのでどんなスタイルにも合わせやすくなっています。
暗めのネイビースーツに合わせて色数を抑えた落ち着いたコーディネートにするも良し、明るめのグレースーツに合わせて全身を華やかな印象にするも良しの万能な一本です。
これからの季節に需要の高まるプレゼントにも最適な一本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-638 レジメンタル ネイビー×オフホワイト

ZN22-638 レジメンタル ネイビー×オフホワイト

ネイビーにオフホワイトのストライプの入った一本。
サックスブルーのシャツにこのネクタイを合わせれば、定番のネイビーやグレーのスーツにはもちろん、ブラウンやグリーンなど秋冬の重たくなりがちな配色の中にも爽やかさが演出できます。
スーツだけでなくメタル釦のブレザーにも合うので、一本持っておくとビジネスもカジュアルもどんなコーディネートにも対応してくれることでしょう。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-639 レジメンタル ネイビー×レッド

ZN22-639 レジメンタル ネイビー×レッド

ネイビーをベースにレッドのレジメンタル柄の一本。
細めのストライプなので柄の主張は控えめですが、凹凸感のあるネイビーと鮮やか過ぎない落ち着いたレッドのコントラストが目を惹く一本です。
いつものスーツに合わせるだけでVゾーンに活動的な印象を持たせることが出来ます。
気温が下がった凍える冬でも心の中でメラメラと熱く燃えるやる気や情熱を表現できるのでここぞという時の勝負の一本にオススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-640 レジメンタル グリーン×ブラウン

ZN22-640 レジメンタル グリーン×ブラウン

落ち着いたグリーンをベースに季節感のある一本です。
このようなアースカラーはこれからの秋冬シーズンに相応しく、まだまだスーツに慣れないフレッシュマンの方にも、上手にスーツを着こなすベテランの紳士の方にもオススメです。
ネイビーやブラウンのスーツ、ジャケットに合わせるだけで上品な色気のある大人の雰囲気を醸し出せます。
グリーンがベースのこのネクタイはクリスマスプレゼントにもオススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-641 レジメンタル ネイビーブルー×ブラウン×ベージュ

ZN22-641 レジメンタル ネイビーブルー×ブラウン×ベージュ

ネイビーブルーにシックなブラウン、明るめのベージュをあしらったネクタイです。
アクセントカラーには流行のアースカラーであるブラウン、ベージュを取り入れています。
ネイビースーツにはもちろん合いますが、グレースーツ、ブラウンスーツにも合わせやすいネクタイです。
グレースーツは濃色のチャコールグレーでも淡色のライトグレーでも大丈夫です。
シックに大人の男性を演出したい時にオススメの1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-642 レジメンタル レッド×ネイビー×ホワイト

ZN22-642 レジメンタル レッド×ネイビー×ホワイト

情熱的で力強い印象を与えてくれるレッドベースに落ち着いた雰囲気のネイビー、明るいホワイトの配色です。
4種類の中では一番映える色使いではないでしょうか。
ダークネイビーのブレザー、ジャケットに合わせれば鉄板のコーディネートです。
シャツは白、サックスブルー、ピンクにも合わせられる万能のネクタイです。
Vゾーンにインパクトを与えたい時やパッションを欲している時には是非!
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-643 レジメンタル ネイビー×オレンジ×アイボリー

ZN22-643 レジメンタル ネイビー×オレンジ×アイボリー

落ち着きのあるネイビーベースに鮮やかなオレンジ、明るいアイボリーを合わせたネクタイです。
ベースカラーは落ち着いた雰囲気ですが、ビビッドカラーのオレンジ、明るめのアイボリーの配色がアクセントを与えてくれます。
個人的にはジャケット×パンツスタイルがオススメですが、ダークトーンのスーツに合わせるとグッと華やかな印象に変化します。
ベーシックな白シャツはもちろん、サックスブルーのシャツにも相性抜群です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-644 レジメンタル ブラウン×ブルー×アイボリー

ZN22-644 レジメンタル ブラウン×ブルー×アイボリー

シックなブラウンベースに鮮やかなブルー、明るいアイボリーの配色です。
ブラウンの面積が広いので一見地味に見えてしまいがちですが、明るめのブルー、アイボリーがアクセントとなり、決して地味な印象になることはありません。
流行のアースカラーに興味はあるけどブラウンスーツはちょっと勇気が出ない…という方は、ネクタイからアースカラーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-658 レジメンタル ネイビー×ブラウン(絹31%/毛69%)

ZN22-658 レジメンタル ネイビー×ブラウン

ノーブルな青(AZZURRO)× 艶やかな茶(MARRONE)のコンビネーション「アズーロ・エ・マローネ」
イタリアの伊達男たちに愛され続け、相性は抜群。
凛とした雰囲気を醸し清潔感のある寒色系のネイビーと、エレガントな雰囲気を醸す暖色系のブラウンの組合せは、メリハリの利いたコントラストの中に上品さやリラックス感もあり、洗練されたスタイルを表現豊かに演出します。
この1本でオシャレな伊達男に!
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-659 レジメンタル ブラウン×ブルー(絹31%/毛69%)

ZN22-659 レジメンタル ブラウン×ブルー

温かみと柔らかさを感じさせるブラウンに清潔で知性的なブルーを差し色として使用することで、落ち着いた雰囲気の中にも華やかさと気品さ、季節感を感じさせるVゾーンを演出してくれる1本です。
今年のトレンドのアースカラーのグリーン系スーツなどと合わせても相性抜群。
大人の渋さや洒脱感をアピール出来る事、間違え無しの1本です!
是非、この秋冬は大人コーディネイトをお楽しみ下さい。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-660 レジメンタル ボルドー×ネイビー(絹31%/毛69%)

ZN22-660 レジメンタル ボルドー×ネイビー

秋の情緒と大人の色気を醸し出すワイン色を思わせる渋めの赤(ボルドー)にシックなネイビーのラインが組み合わせたレジメンタルタイ。
暖色系と寒色系の配色は胸元をモードになりすぎず、洗練された雰囲気を作ってくれる1本です。
相性抜群の王道のネイビースーツはもちろん、グレンチェック柄ジャケット×デニムシャツコーデもおススメです。
色々なシーンで万能に幅広く活躍してくれます。
→ネクタイ発注フォーム

小紋 ネクタイ

ZN22-614 小紋柄 ボルドー

ZN22-614 小紋柄 ボルドー

これからの季節に活躍すること間違いなしのボルドーの小紋柄のネクタイ。
赤系はアクティブなイメージを持ち、積極性、情熱的、といった印象になりますが、こちらのネクタイは明る過ぎず落ち着いた雰囲気になっているので、ボルドーのネクタイをお持ちでない方は挑戦しやすい1本になっています。
ノーブル感が高まるグレーのスーツやブラウン系のスーツとのコーディネートで上品に仕上げるのがお勧めです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-615 小紋柄 オレンジ

ZN22-615 小紋柄 オレンジ

オレンジは元気、社交的、陽気といったイメージがあります。
しかし光沢や明るさが違うだけで印象は大きく変わります。
赤みを抑えたオレンジのネクタイは少しブラウンにも近づいて、重厚感、フォーマルさが出ますので、お仕事にはもちろん結婚式の二次会などにもお勧めです。
ベージュ系やカーキなどのアースカラーと合わせれば、トーンが抑え目なオレンジの小紋柄でもしっかりアクセントになりますよ!
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-616 小紋柄 ネイビー(絹49%/綿51%)

ZN22-616 小紋柄 ネイビー

信頼感を与えてくれるネイビーはビジネスシーンで活躍してくれます。
小紋柄の華やかさがありつつも、ジャガード織でカッチリと織り上げられたマットな質感のダークトーンのネイビーは派手な印象を落ち着きのある印象へシフトチェンジしてくれます。
単純な単色のネイビーではなく、明るめの水色に暗めのネイビーの糸を織り込んで作りあげられたグレーネイビーは織に奥行を与えVゾーンを立体的にしてくれます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-617 小紋柄 ボルドー(絹49%/綿51%)

ZN22-617 小紋柄 ボルドー

こっくりとした深みのあるボルドーは、この時期取り入れたくなる王道差し色カラーです。
着ている人を力強く前向きな印象にしてくれる情熱さがあり、深く渋みのあるこの色は着ている人の大人の色気をグッ引き出してくれるセクシーな色です。
ブラック、ネイビー、ブラウン、チャコールなどダークトーンのスーツに相性が良く、鮮やかなブルーグリーンとシルバーの模様がボルドーをギュッと引き締めてくれるアクセントになっています。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-618 小紋柄 グリーン(絹49%/綿51%)

ZN22-618 小紋柄 グリーン

ここ数年人気のグリーン系のネクタイ。

アースカラーのオリーブグリーンがベースのこちらのネクタイは同じアースカラーであるブラウンやベージュのスーツにとても相性が良いです。
グリーンに明るいシルバーの糸を織り込むことにより、ジャガード織特有のシッカリ重みのある質感に、シルバーのシルクの糸がほんのりと光を取り込み上品さがプラスされた一品です。
ナチュラルな雰囲気を演出したい方にオススメです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-619 小紋柄 ネイビー

ZN22-619 小紋柄 ネイビー

落ち着いた印象を持たせるネイビーに、花をモチーフにしたドットの小紋柄は優しさや控えめな印象を演出してくれます。
紺、グレーのスーツとも相性も良く、シンプルなスーツスタイルのアクセントとして、【定番使いにも最適】なこの一本。
無地のシャツだけでなく、あえてストライプのシャツに合わせてみるのも良いかと思います。
大切なビジネスシーンの着こなしに、一花添えてみられてはいかがでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-620 小紋柄 ブラウン

ZN22-620 小紋柄 ブラウン

温かみのあるブラウンの小紋柄は最もクラシカルな印象を持たせます。
光沢を抑えたダークブラウンに、サックスブルーと白のドットで花柄をあしらったこちらのネクタイはブラウンのスーツに合わせて統一感を出せば、【落ち着いた大人の雰囲気】を演出してくれます。
またグレーのスーツにサックスブルーのシャツでメリハリを付けてもお洒落です。
この秋の装いのアイテムの一つに、加えてみてはいかがでしょうか?
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-621 小紋柄 オレンジ

ZN22-621 小紋柄 オレンジ

レンガのような赤褐色にグレーと白の花小紋
胸元に紅葉をイメージさせる色があるだけで秋を感じさせてくれます。
暖色である為、心地良い暖かさを演出するにも最適です。
ブラウンはもちろんグレージュのスーツにも相性は抜群。
また【デニムシャツに合わせて】ジャケットを羽織れば、カジュアルな雰囲気も生み出してくれます。
様々なコーディネートで楽しめる、使い勝手の良いネクタイです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-622 小紋柄 ブルー

ZN22-622 小紋柄 ブルー

きらりと輝く海辺を思わせるようなダークブルーのジャガードタイ。
深いお色味と光沢のある上質感に魅せられます。
ジャガード生地はデザインが浮き上がるように模様を織り込むことにより、ハリと艶を与え高級感とエレガントな仕上がりになります。
ブルーは相手の方に安心感や誠実な印象を与えます。
同色のセットアップなら正統派コーデとして好印象。
グレーに合わせると落ち着きのある印象に。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-623 小紋柄 パープル

ZN22-623 小紋柄 パープル

深みのあるパープルとちりばめられた宝石のような小紋柄のタイは着こなしを華やかに 見せてくれます。
クラシカルブームに乗り、ブラウンカラーのシックなダブルブレストとホワイトシャツやローズピンクのシャツに合わせると柔らかい印象に。
タイバーを使用しネクタイを立体的に仕上げると胸元がより一層華やぎます。
成人式、ご友人の結婚式など活躍の場も広がります。
是非お試しください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-624 小紋柄 ブラウン

ZN22-624 小紋柄 ブラウン

渋さのあるサドルブラウンに控えめな色遣いの小紋タイはリラックスした自然な装いや ワンランク上の大人の着こなしを演出します。
昨今、注目を集めているアースカラーのジャケットやスーツにも相性が良く、ビジネスはもちろんジャケパンスタイルのビジネスカジュアルでもOK。
ブラウン系のワントーンスタイル、柔らかい素材の明るめのベージュやグレーのジャケットに合わせてさりげない大人の風格を。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-625 小紋柄 ネイビー×レッド(絹49%/綿51%)

ZN22-625 小紋柄 ネイビー×レッド

コントラストが際立つネイビー地と赤の小紋柄。
落ち着いたネイビーと明るめのブルーの糸を織り合わせナチュラルな表情のベース地、配した小紋柄はクラシックな印象でありながら、赤とオレンジを組み合わせ個性を引き立てます。
濃紺やグレーの王道スーツにも、トレンドの茶系やベージュトーンのコーディネイトにも存在感を残し、重苦しい印象になりがちな秋冬のコーディネイトに【上品さと華やかさ】を感じさせてくれます。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-626 小紋柄 ネイビー×グリーン(絹49%/綿51%)

ZN22-626 小紋柄 ネイビー×グリーン

落ち着いたネイビー生地にグリーンの小紋柄を配し、清潔で知性的な印象です。
小紋柄の丸みを帯びた輪郭と、しっかりと肉厚なジャカード織りの生地が適度な温もりを与え、存在感を主張。
ネイビースーツ、ジャケットとの相性は言わずもがな、グレーやブラウン等ニュアンスカラーに合わせると、シックな大人の装いに【若々しい清潔さと知性的なシャープさ】がアクセントとなりオススメです。
様々なコーディネイトに対応する1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-634 小紋柄 ネイビー×シルバー

ZN22-634 小紋柄 ネイビー×シルバー

ネイビー×シルバーの合わせは最強説。
お互いの色が合わさった時に生まれるのは【全てを包み込む安心感】です。
シャツやスーツにコーディネートしやすくどんなシーンでも対応してしまうこのネクタイ。
ロンドンストライプのシャツに合わせればこのネクタイがバランスを保ちます。
ブロードのシャツに合わせればこのネクタイの小粋さで牽引します。
そう、夜空を見上げた時に包み込んでくれる星たちの安心感がこのネクタイにはあります。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-635 小紋柄 シルバー×ワインレッド

ZN22-635 小紋柄 シルバー×ワインレッド

秋冬物に注目されるカラーのワインレッドを小紋柄に用いた【アダルトで色気溢れる】ネクタイ。
シルバーとワインレッドの絶妙な配色、シルクの艶感、全てのバランスが凝縮され完成されたこの1本。
ダークな色のスーツに合わせればムードが高まり、ライトな色のスーツに合わせればアクセントには十二分過ぎるくらいの存在感です。
パープルやピンクのシャツに合わせて普段使いのネクタイとしても大活躍間違い無しのイチオシ商品です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-636 小紋柄 ブラウン×ゴールド

ZN22-636 小紋柄 ブラウン×ゴールド

ブラウンは大地の色であり大きな力と安定感を感じさせてくれます。
そこに成功や豊かさのイメージを持つ品の良いゴールドをミックスした高貴漂う小紋柄のネクタイです。
色の合わせでブラウン×ブラウンは定石となっておりますが、どんな茶系のスーツやシャツと合わせてもこちらのネクタイなら埋もれず浮かず、【ワンランク上のブラウン×ブラウン】を楽しめます。
是非この気品のあるネクタイを体感してみて下さい。裏切りませんよ!

→ネクタイ発注フォーム

ペイズリー ネクタイ

ZN22-645 ペイズリー ネイビー×ブルー

ZN22-645 ペイズリー ネイビー×ブルー

ネイビー地に同系色で織り込まれたジャカードのペイズリー。
ペイズリー柄が目立たないので、無地のネイビータイのつもりでコーディネートが出来ます。
いつものネイビースーツに、いつもの白シャツで、無地のネイビータイかと思ったらジャカードのペイズリー入りというのがおしゃれですよね。
季節の変わり目には、バッチリのチョイスかと思います。
柄目立ちしないのでネイビータイの気分で使える事も、最初の1本目として入りやすい色柄ではないでしょうか。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-646 ペイズリー ネイビー×ゴールド

ZN22-646 ペイズリー ネイビー×ゴールド

ゴールド?紺の配色はエレガントな印象を持つので、おしゃれな人が取り入れているのをよく見かけます。
また見た目にもモダンな印象のデザインが多いのも特徴で大人の貫禄を演出出来ます。
いつも同じようなネクタイを選びがちな人はこの機会にペイズリー柄を取り入れてスーツスタイルの幅を広げてみては如何でしょうか。
大人の男を演出したいならペイズリー柄のネクタイにトライしてみることをおすすめします。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-647 ペイズリー ブラウン

ZN22-647 ペイズリー ブラウン

こちらのペイズリーは一見派手ですが、元々ペイズリーはストライプともチェックとも相性が良いのでシャツの柄を気にする必要はありません。
折柄のストライプでもチェックでもロンドンストライプでも、なんでも合わせられます。
ただしシックにまとめるなら、ペイズリータイのベースの色とシャツの縞色ぐらいは合わせたほうがいいかもしれません。
秋冬シーズンにこちらのペイズリーはピッタリではないでしょうか。
是非お試しください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-648 ペイズリー ネイビー

ZN22-648 ペイズリー ネイビー

ネイビー×オレンジは、補色の関係を最大限に活かせる色合わせ。
縁取られたオレンジがシンプルな着こなしも華やかにVゾーンを彩ってくれます。
ネイビーベースのペイズリーなら定番のグレー、ネイビー系スーツに合わせるのも素敵ですし、ベージュやブラウン等、アースカラーのスーツにもぴったりです。
[どんなスタイル]にも合わせやすく、上品にまとまるので最初の1本におすすめです。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-649 ペイズリー ブルー

ZN22-649 ペイズリー ブルー

ブルー掛かったパープルに鮮やかなグリーンが施されたこちらのネクタイ。
ペイズリー柄ネクタイは一見、派手な印象に見えがちですが、これをシックに堅実に見せる為に、ジャケットは濃色ネイビー無地で落ち着かせ、シャツは無難にホワイトシャツもいいですが、サックスベースのクレリックにすると、英国的なクラシック感も醸し出され、高貴な印象に見えます。
是非お試しください。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-650 ペイズリー レッド

ZN22-650 ペイズリー レッド

赤はアクティブなイメージを持ち『積極的』『情熱的』、つまり、自分を強くアピールしたい時に活躍する色です。
ビジネスで定番のネイビー、グレー、ブラックに合うのは勿論、ブラウンやグリーンのスーツに合わせて季節感を出すのもいいですね。
フランネル調のグレースーツにこちらのネクタイを合わせるクラシックなコーディネートがおススメ。
是非ワードローブに加えて頂きたいお薦めの1本です。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-651 ペイズリー グリーン

ZN22-651 ペイズリー グリーン

ペイズリー模様はインド北部のカシミール地方の民俗柄として誕生したときは、生命の樹と呼ばれる「ナツメヤシ」の種をモチーフとしてデザインされたといわれています。
グリーンをベースに赤とオレンジが施されたこちらのネクタイは自然のエネルギーを感じさせる1本です。
ブラウンスーツに赤のストライプシャツやグレーのスーツにクレリックのサックスブルーのシャツで合わせてはいかかでしょうか?
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-655 ペイズリー ネイビー×シルバー(絹60%/毛40%)

ZN22-655 ペイズリー ネイビー×シルバー

グレーがかったネイビーに上品な艶感のシルバーペイズリー柄が目を惹くこのネクタイ。
オススメのコーディネートはネイビーのスリーピースに白シャツを合わせる王道スタイル!
きちんと感のあるベーシックな装いにこのネクタイで大人な個性をプラスすればいつもの【Xゾーンをアップデートしてくれる】こと間違いなしです!
主張しすぎない色・柄合わせなのでペイズリー柄初心者の方にぜひ挑戦して頂きたい仕上がりになっています。
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-656 ペイズリー レッド×ネイビー(絹60%/毛40%)

ZN22-656 ペイズリー レッド×ネイビー

深いレッドにネイビーのペイズリー柄がアクセントになり全体のバランスを整え、華やかな印象に仕上がっているこのネクタイ。
オススメのコーディネートはサキソニーやフランネルといった艶も兼ね備えた起毛素材のグレースーツに白シャツを合わせる上品なクラシックスタイル。
【歴史と伝統のあるこの大人顔ペイズリータイ】でVゾーンを演出すれば周囲の注目度をグッと集める事ができるでしょう!
→ネクタイ発注フォーム

ZN22-657 ペイズリー ブラウン×ブルー(絹60%/毛40%)

ZN22-657 ペイズリー ブラウン×ブルー

暖かみのある深いブラウンにブルーのペイズリー柄が爽やかな印象のこのネクタイ。
ブルーの色味が明るすぎず上品に全体をまとめています。
オススメのコーディネートは艶のあるベージュに近いブラウンスーツに、薄めのサックスブルーシャツを合わせたスタイル。
知的な中にも遊び心を取り入れる事で【マンネリなVゾーンを打破できる】ことでしょう!人気のアースカラーコーデで季節を先取りしてみて下さい!
→ネクタイ発注フォーム

ネクタイ発注フォーム

ネクタイ画像下、品番横のチェックボックスをチェックしていただき、
お名前、メールアドレス、ご住所、お電話番号、お受取方法、お支払方法をご入力いただき、送信してください。
後ほど、ご案内メールをお送りいたします。

無地系
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-601


生地拡大

ZN22-602


生地拡大

ZN22-603


生地拡大

ZN22-604


生地拡大

ZN22-605


生地拡大

ZN22-607


生地拡大

ZN22-608


生地拡大

ZN22-609


生地拡大

ZN22-610


生地拡大

ZN22-611


生地拡大

ZN22-612


生地拡大

ZN22-652


生地拡大

ZN22-653


生地拡大

ZN22-654

ドット
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-627


生地拡大

ZN22-628


生地拡大

ZN22-629


生地拡大

ZN22-630


生地拡大

ZN22-631


生地拡大

ZN22-632


生地拡大

ZN22-633

レジメンタル
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-637


生地拡大

ZN22-638


生地拡大

ZN22-639


生地拡大

ZN22-640


生地拡大

ZN22-641


生地拡大

ZN22-642


生地拡大

ZN22-643


生地拡大

ZN22-644


生地拡大

ZN22-658


生地拡大

ZN22-659


生地拡大

ZN22-660

小紋
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-614


生地拡大

ZN22-615


生地拡大

ZN22-616


生地拡大

ZN22-617


生地拡大

ZN22-618


生地拡大

ZN22-619


生地拡大

ZN22-620


生地拡大

ZN22-621


生地拡大

ZN22-622


生地拡大

ZN22-623


生地拡大

ZN22-624


生地拡大

ZN22-625


生地拡大

ZN22-626


生地拡大

ZN22-634


生地拡大

ZN22-635


生地拡大

ZN22-636

ペイズリー
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-645


生地拡大

ZN22-646


生地拡大

ZN22-647


生地拡大

ZN22-648


生地拡大

ZN22-649


生地拡大

ZN22-650


生地拡大

ZN22-651


生地拡大

ZN22-655


生地拡大

ZN22-656


生地拡大

ZN22-657

ご氏名[]
ふりがな
メールアドレス[]
郵便番号[] -
都道府県[]
ご住所[]
お電話番号[] - -
受取方法をお選び下さい。
お受取方法
(注)メール便(到着日時指定不可 送料無料)宅配便(送料540円)
お受取店舗
(注)店舗受取の方は店舗をお選びください。
支払方法をお選び下さい。
お支払方法
(注)クレジットカードにてお支払の方のみ項目もご入力下さい。
カード番号
(Card Number)

※全て半角で入力して下さい。
ハイフン等は入力しないで下さい。 (例)0123456789012345
カード有効期限(EXP) (月) (年)
※クレジットカードの有効期限を選択して下さい。 (例)01 22
カード支払方法 VISA    MASTER
カード名義(NAME)
※全て半角で入力して下さい。(例)TARO YOSHIMURA
銀行振込
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります。
フリー記入欄


↑「確認する」ボタンを一回押し「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ご注文ありがとうございました。」画面が表示されれば送信完了です。
*は必須項目です。