HOME > レディース > 『スカートのバリエーション』

『スカートのバリエーション』

2020年2月21日更新


こんにちは、東京店の富田です。 花粉シーズンが到来し、マスクが欠かせない方はもちろんですが、
今は新型コロナウイルスの感染が心配ですね。
スーパーやドラッグストアでは、マスクが品切れになっている異常事態、本当に怖いです。
暖かい春はもうすぐそこまで来ておりますが、少し外出は控えようかと思ってしまいますね。
早く安心して外出できるようになって、《桜》を楽しむ季節を迎えたいですね。

さて今回のレディースコラムは、
スカートのバリエーションについてご紹介します。
最近ご注文頂いたお客様で、その日富田が着用していたマーメイドスカート
見るや即、一目惚れされたお客様の反応がとても印象的だったので、もっと皆様にお伝えしたいと思い、今回のご紹介に至りました。

実はスカートのバリエーションを整理しますと、数あるオーダーショップの中でも、
《YOSHIMURA & SONS》は、バリエーションが豊富で、初めてのお客様には驚かれることがあります。
それでは、デザイン性優先で、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

デザイン度 第1位 : マーメイドスカート

このスカートは、ベルト帯なしの、前3枚 後ろ4枚接ぎのスカートになっております。
スーツに合わせられるマーメイドスカートのフレアー感がとてもいいバランスです。
派手にも可愛くもなり過ぎずオトナの女性でも安心して着られますので、何着もスーツをお持ちの方には、是非試して頂きたいモデルです。
見た目の印象もソフトで優しく見えますので、後輩・部下にも親しまれると思いますし、もちろんデートの日にもお勧めです。

デザイン度 第2位 : ソフトプリーツスカート

このスカートは、プリーツ分量がしっかりありますので、ふんわり感がきちんと出るモデルです。このデザインアイコンは、《elegant&cute》といえるでしょう。
特に好きな方は好きなデザインですので、イージーオーダーでは更に自分らしさを表現できるので、楽しんでいただけると思います。
また全体のバランスを考えると、スカートはボリュームがありますので、上衣丈は短めにし、衿なしラウンドネックモデルが、これからの春夏にはお勧めです。

デザイン度 第3位 : 8枚接ぎフレアースカート

このスカートは、前4枚 後4枚の計8枚接ぎのフレアースカートです。
8枚接ぎともあってフレアー感はミニマルデザインでまとめられ、また、切り替えのタテのラインが印象的で視覚効果により、スレンダーに見せてくれます。
スカート丈もいつもよりやや長めの膝下くらいにし、丈感を楽しんでみては如何でしょうか?
生地は細ストライプかシャドーストライプで、痩せ魅せ効果を狙いましょう!

デザイン度 第4位 : 帯なしスカート

スーツのスカートといいますと、 基本、帯付きスカートでしっかり穿くイメージが強いと思いますが、このスカートのデザインポイントは、タイトル通り帯なしです。
帯なしの魅力は、ズバリお腹に食い込まない事に付きます。
特にデスクワークが多い方や、会食等で座敷に上がり、お腹への圧迫が気になる方は、
お腹を締め付けずソフトにサポートしてくれる帯なしが断然お勧めです!

デザイン度 第5位 : 帯付きスカート

スーツのスカートでスタンダードなのは、この帯付きスカートです。
ちゃんとウエストを固定してくれるので、気のゆるみがお腹のゆるみに繋がらないように、帯付き仕様で、お腹の成長に信号を送ってくれるようでいいですね。
タイトスカートは、立ち姿を細く綺麗に魅せるようにと、裾裁きに支障のない程度に裾を細くします。
裾巾のアレンジも出来るので、グッと裾巾狭めれば、見え方も全く変わりますので、楽しめるディティールです。

それから、タイトスカートとは対照に、《セミタイトスカート》も人気があります。
仕事で外回りが多い営業女性や、小さなお子さんがいる方には、やや裾巾が広い方が、
気にせず動けて安心です。

また、脇に《縦ポケット》《斜めポケット》を、ご要望があればお付けする事ができます。(帯付きスカートに限ります。)
職場で上衣を脱いだ時に、ふらっとトイレに立ち寄ったあと、『あぁ~ハンカチ、上着のポケットだわぁ~(泣)』と思う事って多いと思います。(汗)
そんな時、薄いハンカチでもスカートのポケットに忍ばせておけば、安心ですね。


以上、簡単ではありますが一部ご紹介させていただきました。
本当は、まだご紹介してないデザインや、細かな仕様をお伝えしきれてないことがあるのですが、続きは、ご来店時にご説明できればと思います。
そして、4月から新しくスーツを仕立てたいと検討されている方、もう時間も刻一刻と過ぎておりますので、早めのご予約がオススメです☆