HOME > 新着情報 > 秋冬物@セール開催します☆

秋冬物@セール開催します☆

2020年1月10日更新


秋冬物@セール

『明けましておめでとうござまいす!!!』

2020年初めてのホームページ更新です。遅くなりましたが、この場を借りて皆さんに、
新年のご挨拶を申し上げます。

ところで、読者の皆さんは2020年の目標は立てましたか?!

私たち《YOSHIMURA&SONS》の目標は何度も言いますが、、、

『お客様とスタッフが肩を組み合って共に楽しんでいきたい。』

この目標はいつまで経っても変わることはありませんし、永遠の目標だと思っております。
皆さんに笑顔で楽しんでもらい、さらに私たちも皆さんと一緒に楽しむ、これをモットーに
2020年も笑顔で邁進してまいりますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年明けは何かとイベントごとが多いのはもちろんのこと、仕事始めでバタバタして
中々落ち着けない日が多いことかと思いますが、(かく言う私はというと、、、未だ余裕なし。。。(汗))1月も中旬、少し落ち着いてきましたか?!

『ふぅ~、ようやく一息つけるよ。』と安心してお休みのところ申し訳ないのですが、
YOSHIMURA&SONSでは、また皆さんを慌ただしく?!じっとしていられない?!
そんな楽しく心躍るイベントがスタートしようとしていますが、皆さん何か分かりますか?!?!

それは、、、、、

毎年恒例となりました、今期秋冬物コレクションがとってもお買い得になるイベント、
『@セール』を2020年もドーーーンと開催いたします!!!

1月のスタートと同時に楽しんでいただいた初売りとは別に、『別腹!!!』と言っても過言ではない、今期YOSHIMURA&SONSの《秋冬コレクション》が対象となる『@セール』ですから皆さん是非ご参加ください。

今シーズンずっと気になっていた、あのブランドや、このブランドまで、幅広くとってもお買い得にオーダーをしていただける今シーズン最後のチャンス!!!

秋冬物とご紹介しておりますが、ご用意している生地は春先までご着用いただけます。
新社会人として新しい第一歩をオーダースーツで格好良く踏み出したいエネルギーに満ち溢れた『フレッシュマン』や、新年度を『新しいスーツで気持ちよくスタートしたい!!!』とお考えの方は、まさにこの時期にお仕立て頂くことをオススメします。

あなたの想いを詰め込んだこだわりのスーツ。1着仕立ててみませんか?!

それでは、令和になって初めての『秋冬物@セール』の詳細をご案内いたしますので是非ご覧ください☆

『秋冬物@セール』

■ セール対象期間 ■

2020年1月16日(木)~1月26日(日)

※ 期間中、東京店・大阪店両店とも土日完全営業です!
※ 東京店は毎週水曜日が定休日のため、1/22はお休みです。
※ 大阪店は毎週火曜日が定休日のため、1/21はお休みです。
※ 営業時間は次の通りです。カッコ内は大阪店の営業時間です。
平 日  11:00~19:30 LAST ORDER 18:30(10:00~19:00)
土曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)
日曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)

■ セール割引 ■

●シングル上下価格 37,000円~47,000円の商品  △5,000円割引
●シングル上下価格 48,000円~69,000円の商品  △7,000円割引
●シングル上下価格 70,000円~の商品  △10,000円割引

※ 対象外商品 YOSHIMURA&SON Super140’s&CASHMEREは対象外とさせて頂いております。
※ 秋冬物は全てセールの対象になります。
起毛した冬用の商品から、年間着用できるような合い物の商品も多数ございますので、是非ご検討ください。
なお、秋冬物サンプル帳を無料でお貸し出ししております。
ご自宅でじっくり生地などご覧になりたいかたは、

サンプル帳請求

※ ジャケット単品の場合は、
  スーツ上下価格で表示された物はスーツでの割引価格の65%、
  ジャケット単品で価格表示されている物は割引価格を100%適用いたします。
  コート類はスーツ上下と 同じ扱いです。
※ パンツ単品は割引対象になりませんが、合計金額37,000円以上の場合は、上記割引が適用されます。

場所:本稿末尾の地図をご参照ください。
東京店は、JR神田西口商店街を抜けて横断歩道を渡れば直ぐのところにございます。
大阪店は、梅田(堂島ホテル横)の店舗です。
*両店舗とも駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。

SHOPMASTERからのご案内(補足)

※セール期間中は土日を中心に大変混雑します。
特に大阪店はスタッフが少ないため事前にご予約下さいますようお願いいたします。
ご来店時間は午前中のご来店がオススメです。
リピーターの方でサイズ変更のない方は、Webからのご注文でOKです。
Webからのオーダーシートもご活用下さい。

オーダーシートパターン表

サンプル帳請求

【初めてご注文の方へ】

初めての方には、じっくり時間をとって採寸し、デザインのご希望などを極力お伺いしたいため、出来るだけ事前にご予約の上お越し下さい。
セールだからといっていい加減な対応はしたくないのでご協力お願いいたします。
お電話はこちらまでお気軽に。
東京店:03-3252-2346  大阪店:06-6458-0177

How to Order

更に!リピーターの皆さまには...!!

既に当社でお仕立て頂いている方だけを対象としたリピーターサービス。
今シーズンもご注文1着につきスーツ上下1着の水洗いスーツメンテナンスをサービスすることにいたしました。
こちらは当社のリフォーム工場である三久服装で、水洗いメンテナンスを行い、直営のイージーオーダー工場で最終的なプレスを行なうという通常スーツ上下水洗い価格6,500円のサービスです。
詳細はこちらの新着情報(>>季節の変わり目には水洗いを) で詳しく紹介していますが、ドライクリーニングで取れない汚れや、風合いが悪くなった愛着のスーツなどには 効果テキメンですので、是非ご利用下さい。
なお、ご利用に当たっては利用券(有効期限1年間)をお配りいたしますので、季節変わりの必要な時期にお使いいただけます。
(※ご利用はご本人以外もOKですが紛失した場合の再発行はできませんのでご了承下さい。)

レディーススタッフからのご案内(補足)

レディースの方ももちろん同時期に@セールを実施しております☆
ご注文をご検討いただいている方は、レディーススタッフが一人しかいない為

  • 下記より『必ず事前のご予約』をお願いいたします。

サンプル帳請求

@セールの内容はメンズ同様でご案内しておりますが、
リピーターの皆様には...!!メンズとは違うリピーターサービスをご用意しております。

コース:オプション何でも4,000円相当サービス
本切羽(2,000円)、ローライズ(2,000円)、キュプラ裏地(2,000~4,000円)
などなどお好きな物を ※すべて税抜表示です。

裏地・ボタンサンプル

 または...
Bコース:スーツ1着水洗いサービス(通常6,500円のオプション) 
ハンドメイド縫製工場でのスーツの水洗い。
気になる汚れも落ちて、生地が蘇ります。ご家庭の手洗いとは違いますよ~♪

【品切れ・品薄商品について】

シーズン晩期に入り在庫が少なくなってきています。
このためご検討の前には★品切れ・品薄情報にて在庫をご確認下さい。
なお、最後の1着につきましてはお客様のご身長等から 生地が不足しお仕立できないこともありますのでお含み置き下さい。

品切・品薄情報

各担当スタッフからオススメ商品のご紹介

【東京SHOPMASTER:佐野のオススメ】

Ermenegildo Zegna TOROFEO(エルメネジルド ゼニア・トロフェオ)

佐野《YOSHIMURA&SONS》ではもちろんのこと、世界中にファンを持つ大人気のそして憧れのBRANDである、『Ermenegildo Zegna』 のプレステージラインである『TOROFEO』(トロフェオ)をオススメ致します☆

『世界で最も美しいファブリックを創る』をモットーに設立されたイタリアが誇る名門ブランド《ZEGNA》ですが、この『トロフェオ』は私たちがご用意している秋冬コレクションDiplomatの中でも一際その完成された生地感と美しさが目を引くラインアップとなっております。

トロフェオとは呼んで名のごとく、イタリア語でトロフィーのこと。

その年の最高品質の羊毛を出品した牧場主に贈られる『ゼニアトロフィー』が名前の由来となっています。
生地の目付は240g と軽量で、夏を除いたスリーシーズンに着用することができるのも魅力ですが、なんといっても生地の持つ上品で色気のある生地感と、肌に吸い付くような感触は
1度着たら他のスーツが着られないとまで言われています。

大げさに聞こえるかもしれませんが、私も実際に着て体感した結果としてこれは本当だと、
胸を張って堂々と言えます!ぜひ試してみてください。

最上級の生地を使いやすくそして『トロフェオ』の素材感を楽しんでいただける、ベーシックな無地に始まり、さり気ない折柄、そしてストライプをご用意しました。
生地感を楽しむには余計な装飾はいりません。シンプルイズベストです。

そんな最上級の生地『TOROFEO』がなんと、、、、

通常価格95,000円(税抜)が 10,000円OFF !!!《85,000円(税抜)》でお仕立て頂けます!

昨今スーツを着ることが少なくなってきているこのご時世、そんな時代だからこそトロフェオのようなスーツが必要になってくるのではないかと感じます。

普段着る機会が少なくなってきているからこそ、《スーツを着る喜び》を感じられるそんなスーツを是非お仕立ていただきたいなと思っております。

そして《TOROFEO》はきっとその思いに応えてくれるはずです。

【東京店スタッフ:MD玉岡のオススメ】

Ermenegildo Zegna ELECTA(エルメネジルド ゼニア・エレクタ)

MD玉岡今回はゼニアの秋冬物生地の定番として、確固たる地位を築いているこのエレクタの良さを改めて紹介したいと思います。
料理の良し悪しが素材に左右されるように、生地もその原料となる原毛(羊さんの毛です)に因って大きく異なってきます(もちろん価格もですが)。エレクタの場合は、オーストラリア産スーパーファインウール(毛の直径が19.5ミクロン(1ミクロン=1000分の1mm)以下のもの)を原料としています。ウールの細さは羊の生活環境と深い関係にあり、気候が厳しければ厳しいほど、エサが少なければ少ないほど、細かいウールが生まれますが、ゼニアではオーストラリアの育羊家から、種の交配、品種選択、特別なケアによって育て上げられた羊から獲れる高品質のウールを得ています。それらをゼニアが長年にわたり培ってきた、独自な技術を全面的に駆使して織り上げたのがこのエレクタです。そのしなやかな質感や光沢感、優れた耐久性を併せ持ったエレクタは、秋冬生地の4番バッターにふさわしい実力を兼ね備えています。
そんなエレクタの今シーズンのラインナップからは、特に無地に着目してみました。落ち着きのあるグレー、清潔感漂うネイビー、美しい陰影を放つブラックがおススメです。

価格は通常税抜き80,000円が、▲10,000円引きの税抜き70,000円です。

この機会に是非、オーダースーツファン垂涎の的ゼニア・エレクタをお試しになってはいかがでしょうか。

【東京店スタッフ:播磨のオススメ】

Orobianco(オロビアンコ)

播磨イタリアのブランド《Orobianco》とヨシムラのコラボレーション。
オロビアンコは、1996年にイタリア・ミラノ近郊のガララーテで誕生したブランドです。オロビアンコというブランド名の由来は、《オロ=金》 《ビアンコ=白》の意で、創業者のジャコモ・マリオ・バレンティーニが、チベットを旅行している時、現地の人々がカシミアヤギを価値あるものとして『白金』と呼んでいたことから、インスピレーションを得たとの事。

ロゴマークの中央にヤギがあしなわれているのは、そこから来ているようです。

創業当時はカシミアヤギを使った商品を中心に取り扱っていたが、イタリア産の素材の良さや、職人の高い技術力にみせられてからは、《MADE IN ITALYに拘った》、高級皮革を使ったバック製造に進出しました。
洗練されたデザインもさることながら、全ての工程を自社一貫で行なう『もの作り』に拘りを持っている。

『もの作りを大切に』それは私たちヨシムラも同じです。
オロビアンコ社がオーダースーツを販売するにあたり、私達はオロビアンコ専用の型紙と仕様を用意致しました。オロビアンコのトリコロールテープを所々に使用したり、オロビアンコロゴ入り専用裏地も用意致しました。
その他、遊び心のある仕様にて、スーツをお仕立て致します。使用する生地は、もちろんオロビアンコ企画の生地です。
テキスタイルデザインも素晴らしく、色使いのセンスも良く深みがあります。
風合いは、しなやでありながら打ち込みもしっかりとしていて、シワ回復力にも優れているところも魅力の一つです。
無地からグレンチェック、バーズアイ、ウインドペイン・・・。色柄豊富に揃えました。
貴方のお好みが、必ず見つかります。いつものスーツとは、一味違ったスーツをこの機会にお仕立てください。

シングル上下¥78,000が@セールで¥10,000割引となり《¥68,000》でのご提供となります。 この機会に是非ご利用お待ちしております。

【大阪SHOPMASTER:南浦のオススメ】

Loro Piana(ロロピアーナ)

南浦時が経つのは早いもので、皆さんお待ちかねの@セールに時期になりました。
今回、私、南浦がまず最初にお薦め致しますのは、ゼニアと並ぶイタリアファブリックの名門、Loro Piana(ロロピアーナ)の中から今シーズンよりスタートした〝SOFT TOUCH″(ソフトタッチ)です。
FOUR SEASONS Super130'sSuper130'sに続く新たな柱として登場したSOFT TOUCHですが、従来の生地とは異なる柔らかな肌触り(ソフトタッチ)で瞬く間に人気商品となりました。
デビューシーズンということもあり、全11マークと既存のラインからすると若干控えめではありましたが、あれよあれよという間に品切れてしまい、現在では6マークのみの在庫となっております。
その中からピックアップでお薦めしますのは、K19-8013(ダークネイビー無地)とK19-8027(グレーウィンドウペーン)です。
今シーズンは消費増税の影響からか、コストパフォーマンスの良い生地に人気が集まり、無地のスーツをお仕立てされる方が本当に多いです。
その中でもダークネイビーの無地は何を差し置いても最強のアイテムではないでしょうか。
例えば、朝出勤前に今日は何を着て行こうか、悩んだことがきっと一度はご経験がお有りかと思います。
そういった時にネイビー無地のスーツが1着あれば、本当に便利ですよ。
無地のスーツはよくオーダーするタイミングが難しいと言われますが、セールでお安くなっているこのタイミングこそ、絶好のチャンスです!

続いてのグレーウィンドウペーンの生地をお薦めする理由、それは単品使い出来る着回し力の高さです。
OFFでの着用を可能にするためにジャケットはマニカ仕様で、1ランク上のジャケパンスタイルにするためにベスト付きのスリーピースで、パンツはトレンドの1プリーツの裾ダブル仕上げで、とこのような組み合わせでまとめると、更に着回し力がUPします。

このロロピアーナのソフトタッチ、通常価格70,000円から10,000円のディカウント、60,000円(税抜)でのご提供となります。
このソフトタッチだけでなく、FOUR SEASONS Super130's並びにSuper130'sシリーズも同様のお値段となりますので、是非合わせてご検討ください!
皆さんのご利用を心よりお待ちしております。

【大阪SHOPMASTER:南浦のオススメ】

Fratelli Tallia Di Delfino(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

南浦ゼニア、ロロピアーナ、カノニコと比べると知名度は劣るかもしれませんが、生地のクオリティでは全く引けを取らないのが、このFratelli Tallia Di Delfino(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)
当社ではロロピアーナとほぼ同位置での取り扱いとなりますが、その内容は全く異なります。
ロロピアーナは艶っぽい色気のある生地が多いのに対し、このデルフィノは割とベーシックな色柄の物が多いのが特徴です。

今シーズンは全9マークの展開の中からこれまたピンポイントでお薦め致しますのが、K17-8727とその色違いのK17-8728の2マークです。
まず前者の8727はブルーグレー、後者の8727はダークブラウンに、それぞれパープルのストライプカラーが挿し込まれております。
その具合がなんとも絶妙で、決して派手で品の無い入り方ではなく、むしろベーシックさを感じさせます。
生地の風合いを生かすならイタリアらしい軽い仕立てをお薦めしたいところですが、柄の特性を生かしてかっちりとしたシルエットでのお仕立てが良いかと思います。
少しゆとりを持たせたサイジングで、衿付きベストを加えると更に洒落た感が加えられるのでお薦めです。

こちらのタリア、シングル上下で70,000円の通常価格がセールでは10,000円ディカウントの60,000円(税別)となります。
この2マークに限らず、全マークかなり在庫薄になってきておりますので、是非お急ぎください!

【大阪店スタッフ:大崎のオススメ】

CANONICO(カノニコ)

大崎私が今回@セールでオススメする『CANONICO』は、イタリア・ミラノの北部ビエラ地方を拠点に設立されたメーカーで、ゼニア、ロロピアーナと並びイタリアを代表する名門ミル。
生地は良質な原毛のみを選別して使用するだけあって、なめらかで光沢があり肌触りも良いのが特徴です。
更に高品質でコストパフォーマンスに優れているため、オーダーが初めての方から、少しずつ見た目のクオリティも気になってきたなぁ...なんて方まで“お値段以上の満足感”が得られる生地なんですよ!
そこまで褒めるのなら...と、実際に触って確かめたくなってきたお客様はご来店時にはもちろん、サンプル帳のご用意がありますのでそちらをご覧くださいね。
そして、私のオススメは「フランネル」。
着心地が軽くて保温性も高いため秋冬スーツ“MUSTの1着”になると思います。

M18-6809,6810のブルーとブラウンは杢の無地ライクな生地です。
起毛感のあるふんわりとした肌触りはそのままに、ハリコシもしっかりとしていますのですぐにヘタれるなんてことはございません。
ノーカラーのジャケットにセミタイトスカートで女性らしく優しい印象にまとめてみましょう。
いたってベーシックな色柄のためインナーのブラウスやニットに気を遣わないのが良いところですね。
M18-6811,6812のストライプが入っているものは縦のラインを強調してくれるので、レディスのお客様もせっかくならテーラードジャケットにパンツで“かっこよくスタイリッシュに”キメていただきたいです!
メンズのお客様にはやっぱりダブルのスーツを。
ダブルと聞くと貫禄と重厚感が増すイメージだと思いますが、素材がフランネルになるとそのイメージを緩和させ柔らかい印象も与えることができるのでご安心ください。
また、昨今はスリーシーズン素材の人気が高いですが、春夏秋冬それぞれの色合いや季節感をスーツを通して楽しめるのも魅力の一つ。
ビジネスではなかなか...という方には「プライベート用」でカジュアルなアイテム・インナーと合わせて楽しんでいただけるよう仕様をご提案させていただきますのでご相談くださいね!
さて....最も気になるお値段ですが、通常価格60,000円から7,000円のディスカウントで、53,000円(税抜き)でご提供いたします!!!
一点物など在庫が少ない物は早い者勝ち、お早目のご来店がオススメですよ。

【東京店スタッフ:MD玉岡のオススメ】

葛利毛織

MD玉岡いつもながら高品質なクズリさんの生地は、安心しておススメ出来ます。MADE IN JAPANの毛織物ではナンバーワンではないでしょうか?
かつては日本の生地メーカーもMさんやDさんなど大手毛織物メーカーが高級生地の生産に凌ぎを削っていたのですが、中国の安価な生地に押され、価格競争にはまって段々と低価格志向になり、技術もそれに伴って落ちてきたように感じます。
そんな中で、小規模家業的に経営をしていた葛利さんはその技術を維持し、高品質な生地を織り続けている稀有なメーカーだと思います。今シーズンもションヘル織機で織られたふっくら感溢れる生地は、独特な触感と光沢感を併せ持ち、相変わらず仕立て映えのする生地です。そんなふっくら生地のクズリさんが意欲的に取り組んだサキソニーフラノが、フラノで名だたるFOXにも負けない仕上がりを見せてますよ。今シーズンのおススメです。

価格は通常税抜き58,000円が、▲7,000円引きの税抜き51,000円です。

フラノ好きの方や、紺・グレーに少々飽き気味方には、葛利毛織のこのカラーフラノ、特にブラウン、グリーンが新鮮です!

【東京店スタッフ:播磨のオススメ】

VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER

播磨オリジナル生地としてご用意しております、WOOL&POLYESTERはウールとポリエステルの割合を風合いや耐用年数も考えた、コストパフォーマンスの良いコレクションです。

私自身は天然繊維で育った人間で、化学繊維にはある種、否定的な考え方をしていましたが、ここ数年の化学繊維の進歩は素晴らしく目に見張る物があります。
生地表面は、クリヤーに毛がカットされ秋~冬~春の期間に重宝する生地です。
多用されても耐えられることでしょう。
新社会人の方で、手持ちスーツ着数が心もとない方、アクティブなビジネスパーソンで出張も多い方にお勧めです。
《スペアスラックス》を同時にお仕立て頂ければ更に長くご愛用頂けることでしょう。
色柄も豊富なコレクションですので、お好きなものが必ず見つかると思います。

シングル上下¥37,000が、今回は@セールで5,000の割引となり¥32,000でお求め頂けます。
是非この機会にオーダースーツをお試しください。

【東京店スタッフ:播磨のオススメ】

VIGHTEX ORIGINAL C-LINE Super 100’S

播磨オリジナルC-LINE Super 100’Sは、やっぱりスーツは《ウール100%》でコストパフォーマンスも良いスーツが欲しい方のコレクションです。

Super 100’S とか Super 130’S の表示をオーダーショツプで、見る事があると思いますが、これは糸番手ではなく原毛(羊毛1本)の太さで数字が上がるほど細くなります。
羊毛は、細く長くよく縮れているものが良いもとされていますが、耐久性にやや問題があります。
私見ですが、普段の仕事で気をつかわず使用できるのは、《Super 100’S(18.75micron)》ぐらいがとても実用的であると思います。

このオリジナル『C-LINE Super 100’S』は表面の光沢もあり、織り密度も高いがしなやかさも併せ持ち、仕立て映えがあります。
シングル上下¥43,000は価格以上に非常に価値があると思いますので、迷われている方は騙されたと思って是非一度お試しいただきたいです。

そんなお値段以上のC-LINE Super 100’Sですが、@セールで¥5,000の割引があり、なんと¥38,000です。
青森にあるヨシムラグループの縫製工場にて作られ、この価格でMADE IN JAPANクオリティーをお試しいただけます。

20代~60代ぐらいまで、幅広くご満足いただけるコレクションで、色柄も非常に充実しており、シンプルな色柄からトレンドを意識した杢糸を使用した色柄もございます。

この機会に是非お試しください。

【東京店スタッフ:富田のオススメ】

各種ジャケット生地

富田今回私が@セールでお勧めする生地は、色とりどりのジャケット素材です。
見ているだけでもワクワクしてきますね♪

ビジネススタイルに王道なスーツより、年も明け《2020年新春》にちなんで、男性ならジャケパンスタイルに、女性なら単品ジャケットをプラスして、いつもよりフレッシュなコーディネートで着こなしの幅を広げてみては如何でしょうか?

スーツとは違い中々お仕立てに踏み込めないのがジャケットではないかなと思いますが、折角の『@セール』でお求めやすくなっておりますので、お得にお仕立て頂ける『今』是非この機会にジャケットをお仕立てしてみて下さい。

偏にジャケット生地と言いましても沢山ご用意をさせて頂いておりますので、その中でも私のオススメを簡単ではございますが、生地メーカーの特長等をご説明させて頂きます。

【Loro Piana(ロロピアーナ)】
ウール・カシミヤ&シルクにSuper120‘Sが造る肌触りは格別です。イタリアが生み出す艶っぽい質感はとてもエレガントに見えますので、スーツスタイルに引けを取らない存在感があります。

【E・THOMAS(イートーマス)】
カシミヤとウールとの高級素材を混紡したクオリティー価値共に非常に高い素材となっています。 ベーシックな柄のご用意になりますので、ビジネスユースには、このE・トーマスは安心してお選び頂けるのではないかなと思います。

【MOON(ムーン)】
ジャケット、コート地で有名なムーン。生地生産をメーカーで一貫して行うことで品質の安定性や納期管理等をコントロールしており、染色の方法も魅力で何百以上の濃淡や色合いを表現できる素晴らしい生地メーカーです。

【Harris Tweed(ハリスツィード)】
特徴の一つに固くゴワゴワしているその独特なゴワゴワ感や手織りの雰囲気などの味わいが魅力的です。また弱撥水性と強い耐久性と防寒性があり、メンテナンスを行うことで、末永く着用できます。
ベーシックな色柄のハリスツィードであれば、ビジネスにもカジュアルにも秋冬時期のアウターとして着回せます。

ざっと説明を書きましたが、中々イメージが付きにくいのも確かです。 百聞は一見に如かずというように、少しでも気になりましたら、是非店頭でご覧なって下さい。ご本人様が見て触って感じて頂くのが一番ですからね。 また、『ジャケットに興味はあるけど、どう着たらいいか分からない。。。』
という方もコーディネート提案致しますのでご安心くださいね♪

最後に気になるお値段は、ロロピアーナ、イートーマス、ムーンのジャケット通常価格48,000円、ハリスツィード49,000円が、それぞれ▲7,000円引きに!! 従ってどのブランドも大変お得な《41,000円》&《42,000円》となります。
是非この機会に、手軽に使えるジャケットをお仕立てされてみては如何でしょうか。


各スタッフがオススメ商品をご紹介させていただきましが、いかがでしたでしょうか?!
あれもこれもと目移りしてしまいそうですね。

それでは皆さん、セールまであと6日!!(1/10up)ご来店のご予定を立てていただいたり、セール開始まで先に『サンプル帳』をご請求いただき、どんな生地でお仕立てするのか想像したりと、@セールスタートまでどうぞ楽しみにしていて下さいね♪
皆さんのご注文・ご来店を心よりお待ち申し上げます。

アクセスマップ

TOKYO

OSAKA