HOME > SPECIAL SELECTION > 2019 SPRING&SUMMER SPECIAL SELECTION

2019 SPRING&SUMMER SPECIAL SELECTION

2019年2月21日更新


冬の寒さが少しずつ和らいできている2月の中旬。
日照時間も長くなり、太陽の気持ちの良い光を感じることが多くなりましたね。

耳をすませば、イキイキとした春の足音が聞こえてきそうな今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、春の訪れが待ち遠しいこの時期に、いち早く皆さんにワクワクする『春』を感じてもらえるよう、
2019年春夏『SPECIAL SELECTION』 をお届けいたします!

今年のサンプルブック『DIPLOMAT』は、春を感じるような鮮やかな彩のインポート生地からパフォーマンス性の高い国産生地、そして前シーズンからご好評をいただいた機能性生地とバラエティー豊かにご用意しました。

さて、お届けするこの『SPECIAL SELECTION』ですが、今年の生地コレクションをご紹介するだけに留まらず、年代別のスタイリングやトレンド情報や、生地の豆知識まで、経験豊富な当社スタッフがユニークにご紹介しておりますので、2019年シーズンスタイルブックとしても是非ご活用ください。

何かと新しいことが始まる春の季節に、あなたのワードローブに鮮やかな春を迎え入れてBRAND NEWなスーツで新しいスタートを始めましょう☆

完成が待ち遠しい2019年春夏サンプル帳『DIPLOMAT』は2月下旬を予定しております。

生地サンプル帳は無料でお貸出ししておりますので、ご希望の方は、サンプル帳貸出しフォームよりお申し込み下さい。

それでは、今季オススメの春夏新作生地のご紹介です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

スーツ生地バリエーション

Silver Line
オリジナル
Gold Line
オリジナル
Platinum Line

生地

<1> 伊Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)

佐野 東京店SHOPMASTER:佐野オススメ商品
【シリーズ】
・COOL EFFECT
◇Wool 100%
◇目付 200g
シングルスーツ:本体価格80,000円

1910年にイタリア・トリヴェロで設立されたイタリアが誇る名門ブランド『Ermenegildo Zegna』 (エルメネジルド ゼニア)。 

『世界で最も美しいファブリックを創る』というブランドビジョンは創立から100年以上立った現在にも生き続け、世界中の多くのファンを持ち、ブランド創立時から現代に至るまでファンを魅了し続けています。

美しく優れた素材を作り出す最大の秘訣、それは、原毛の買い付けからはじまり、素材の開発から仕上げを自社工場で一貫して行う、『一貫紡』と言われるシステム。
そのシステムによって品質を安定させ、最高級生地を作り続けています。 

さて、ブランドのヒストリーはここまでにして、そんな魅力溢れる『ゼニア』のコレクションの中から、春夏生地の代名詞『COOL EFFECT』 (クールエフェクト) をご紹介いたします。 

年々温暖化現象の影響で暑くなっている夏。今年もきっとあの殺人的な暑さがやってくると思うと、思い出しただけでも汗が出てきそうです。
ましてスーツと言えば、ネイビー、黒にチャコールと基本の色はダークトーンのものが多くより暑く感じてしまいますよね。
そして、ダークトーンは白に比べ太陽光の熱を吸収しやすく暑い。
見た目の暑さだけではなく実際に光を吸収して暑くなってしまうのです。

なら、白のスーツ着ればいいじゃん!!!と思ってもそんな色のスーツは普段着られませんよね。。。(汗)

そこでゼニアは、オーストラリア産100%スーパーファインウールに、スペシャルトリートメント加工を施すことで、ダークカラーでも太陽光を反射し、生地表面の温度を10°C下げ、体感温度を下げる革新的な素材のコレクションを開発しました。

クールエフェクトの最大の特徴は、明るい色と同様の効果をダークトーンでも楽しめるよう、ゼニア社が最新のテクノロジーで実現させた、ハイブリッドなファブリックなのです。

そして『Ermenegildo Zegna』の魅力は美しく優れた生地を世に送り出すだけではなく、『最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める』というデザインのポリシーを持っています。

美しいファブリック作り出しデザインまで一切手を抜かない。
このブランドの姿勢こそが世界中から賞賛されている理由ではないのでしょうか。

2019年のコレクションは、素材感を存分に楽しんでいただける、ベーシックな無地から、スタイリッシュで色気のあるストライプ、そして品のあるカジュアルにも対応するチェックと幅広くご用意。

暑い夏でも『COOL』に。
そしてスタイリッシュにキメて男の余裕を周りに魅せて行きましょう!

おすすめ仕立て
30代の方〜 シングル2B スペアパンツ付き
世界で最も美しいファブリックをという、ゼニアが作り出す素材の美しさ。
これをまずは味わっていただきたいので、まずはごくごくシンプルに、シングルスーツのお仕立てを一番オススメします。
デザインも全てを削ぎ落とした、ミニマリズムを目指しましょう。
そして、暑い夏でスラックスが痛むからスペアスラックスという感覚ではなく、
ノータックとワンタックのデザイン違いで、シーンや気分によって雰囲気を少し変える着こなしに挑戦していただきたい。
スラックスのデザインを変えるだけで、それぞれ違う雰囲気を演出できますので、デザインをシンプルにする分、細かいディテールの変化を楽しみましょう。
もちろんそれぞれのサイジングも大切ですから、そこはお任せください。
40代の方〜 ダブルブレステッド&ワンタック入りスラックス
この年代の方は、大人の威厳と色気をスーツで表現したいところですね。
30代に比べスーツもお持ちでしょうし、素材感をシンプルに楽しむのも良いですが、ここはやはり、ダブルブレステッドで威厳を魅せつけましょう。
スラックスもワンタックを入れてエレガントに。
そして、エレガントに色気ある着こなしに一番大事なのは、サイジングです。
ここ最近はタイトに着こなすより、少し余裕を持った絶妙なゆとりを入れて仕立てるのが今の着こなしかと思います。
タイトにスリムにするのではなく、大人の余裕、貫禄を生地とデザインだけでなく着こなしで表現したいところです。
50代の方〜 シングル段返り3B or ダブルブレステッド ナポリスタイルで
大人の余裕。
この年代の方は少し遊びを加えてスーツを着こなしていただきたいところ。
贅沢な素材でこそ遊びを入れて、余裕を演出し大人の男が醸し出す色気を出し他の年齢との差を付けていきましょう。
そこでオススメなのが、ナポリスタイルです。
シングルであれば、2Bではなく段返りを選び、シングルより色気を演出したいならばダブルをご選択ください。
そして、ショルダーラインは、柔らかさと職人技が光る、マニカカミーチャは必須。
サイジングも余裕をもたせリラックス感を表現しましょう。
暑い夏にサッとジャケットを着流したり、品良く余裕をもたせた佇まいで、大人の色気を演出してみてはいかがでしょうか。

<2>FRATELLI TALLIA DI DELFINO(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

玉岡 MD玉岡オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 220g〜230g
シングルスーツ:本体価格70,000円


フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノFratelli Tallia di Delfino(以後は“タリア”で略させて下さい)は、1903年にデルフィノさんとガルディアさんが共同で創業した織物メーカーで、その後ガルディアさんが去った後デルフィノ家で引き継がれて現在に至っています。また、そのロゴマークに、織物の象徴である“クモ”を使用しているのがとても特徴的です。
イタリアミルの中では、ゼニアやロロピアーナと比較され三大ミルと称されるタリアですが、その工場を構えるビエッラでは、良質なオーストラリア産ウールを原料に、アルプス山脈の豊富でこれまた良質な 雪解け水をふんだんに使用して生地を丁寧に織り上げいて、これ正に絶品です。
クオリティと併行して、テキスタイルデザインの面でも、タリアらしいトレンドを鋭敏にとらえたモダンな感性がよく発揮されています。
今シーズンのヨシムラでは、タリアの数あるレーベルの中から主力の「ナポリ(Napoli)スーパー130's」をお届けしています。ナポリレーベルは、テーラーはもとより多くのプレタポルテブランドにも使用され、日本ではイセタンメンズや五大陸などが知られています。中でもスーパー130'sシリーズは、微細な原毛か紡績された極細番手の原糸をベースに、タリアの製織技術を余すところなく発揮されたソフトでハンサムな素材です。

おすすめ仕立て
30代の方 シングル2B ワイドラペル&ワンタックテーパードパンツ
全体のフォルムとしては細身ですが、胸のドレープをしっかり出して、男性的に着こなせるクラシコスタイルがオススメです。
袖の仕様は重ねボタン、フロントカットはカッタウェイでサイドベンツ、肩周りはあくまでも軽〜く、ソフトなマニカミーチャがナポリスタイルの気分です。
パンツは、腰回りはトレンドのワンタックを入れますが、ヒザ下は細身のテーパードに裾口ダブルで折り返しは4.5cmのノークッションがいかにも、という感じです。
40代の方 シングル3B×中掛け ワイドラペル&シャープなストレートパンツ&ベスト
ボタン位置高め、ウエストシェイプポイントも高めのミラノ風な柔スクエアショルダーなスーツにベストも加えて、エレガントダンディのスーツイメージはいかがでしょうか。
パンツは、膝下ストレート気味のサイズ感で脚長シルエットに!これでダンディ完璧です。
ベストは、シンプルに襟無し、背バンド無し、6B×5のシンプルディテールでシャープに合わせましょう。
50代の方 シングル3B段返り&ツータックパンツ&ノータックスペアパンツ
程良いユトリを入れながらも、シャープに見えるようVゾーン深めのフロントボタンは勿論段返りディテールで、エックスラインを作って少しシャープに見せましょう!
パンツはやはり、腰回りは座ったときに合わせ少しユル感にして、膝上から裾に架けてはスッキリ・テーパードが若々しく魅せます。
また、予算が許せそうなこの年代ならではお薦めなのがスペアパンンツ。先ほどとはデザインを変えて、ノータックのストレートで、パンツスタイルが主役の夏を楽しむのも宜しいのではないでしょうか。

<3>Loro.Piana SUPER130’s(ロロピアーナ)

播磨 東京店スタッフ:播磨オススメ商品
【シリーズ】
・Super130‘s
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格70,000円

1924年イタリアのクアローナで誕生した。創業者の名はピエトロ・ロロ・ピアーナで、彼は最高級カシミヤと最高級ウールを扱う生地メーカーとして、ロロ・ピアーナを立ち上げました。180余年の永い歴史があり培われた知識と技術を活かし、高品質の製品を作り続けているブランドです。
現在は生地ブランドとしてだけでなくプレタブランドとしても、世界中のセレブリティから絶大な支持を得ています。
6年前にLVMHグループにより株の80%を買収されましたが、高品質の物づくりは創業当時と変わらずに守り続けています。

Loro.Piana SUPER130’sは、縦糸と緯糸の表面に出る糸の割合をかえた綾織りの素材です。手触りはしなやかで柔らかく、しかしながら仕立て上げるとハリ感もあり、非常に仕立て映えします。

着心地はもちろんのこと、見る人全てを魅了する艶感に色気は、あなたを一つ上のステージに上げてくれるでしょう。

今回ご用意致しましたコレクションは無地4色(Black・Navy・Charcoal Gray・Medium Gray)ヘリンボーン3色(Black・Navy・Gray)の素材感を楽しむシンプルな7色柄。

初春からご着用頂ける素材で1年を通して活躍してくれます。

おすすめ仕立て
◎~30代の方 フォーマルスーツ
あえて普段のビジネスには着用しないで、式典やパーティーなどにご使用なさってみるのは如何でしょうか。以前からある略礼服ではなく、さりげなくフォーマルウエアとして着こなしてくださいね。
シングル1ボタンのピークドラペルでフォーマル感を演出し、やや細身のワンタックパンツのお仕立てをお薦めいたします。いつも以上に素敵な装いになる事でしょう。
ポケットチーフは忘れずに胸ポケットに挿してくださいね。
◎40代の方 上品で上質なスーツ
大切な商談やプレゼンの時はどうしても、緊張してしまいますよね。そんな時こそエレガント感を醸し出す事が必要です。
人は着るの影響を受けて、話し方や態度さえも変わります。上品で上質なスーツは貴方を信頼と責任感のある男を演出してくれるでしょう。
お薦めのお仕立ては、シングル2ボタン、スッキリシルエットのワンタックパンツそしてウエストコートも仕立てましょう。
全体のデザインはシンプルにして、裏地に少し個性を出してお仕立てを楽しんでみてはいかがでしょうか。
◎50代の方 大人のダンディズム
ラグジュアリー感を大切になさる貴方には、Super130‘sの無地で極めてみては如何でしょうか。
高品質の無地系のスーツはこれまで、様々な色柄をお召しになってきた方にお薦め致します。無地の素材は良し悪しがハッキリと出てしまいますので、高品質の素材をお選びくださいね。
シングル2ボタンかダブル6×2でワンタックパンツのベルトループを無くして、サイド尾錠付きのお仕立てをお薦めいたします。上着の肩パットとタレワタを無くしたナチュラルショルダーもお薦めです。

<4>Loro.Piana ZELANDER DREAM(ロロピアーナ ジランダードリーム)

播磨 東京店スタッフ:播磨オススメ商品
【シリーズ】
・ZELANDER DREAM
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格70,000円

縦糸にオーストラリア産メリノウール、緯糸にニュージーランド産メリノウールを使用した平織りでオーダーメイド用に開発された素材です。羊は生息している所の気候により毛の質が異なります。ニュージーランド産メリノは伸縮性と弾力性があり、緯糸に使用するとハリのある生地になります。
美しい艶感と柔軟性そして耐久性にも優れているのもこの生地の特徴です。

暑い日本の気候にも非常に適している素材感で、Super130’sと比べるとサラリとしたタッチですから、湿気の多い日本でも爽やかに着こなして頂けます。

今季のコレクションは無地4色(Black・Midnight Navy・Navy・Medium Gray)シャドーストライプ4色(Black・Midnight Navy・Navy・Charcoal Gray)マイクロチェック2色(Navy・Gray)ストライプ1色(Navy)と豊富なラインナップでご用意しました。

おすすめ仕立て
◎~30代の方 攻めのスーツ
ヤングエグゼクティブの貴方には大事な商談やプレゼン、そして素敵な女性との会食などにご着用なさってみては如何でしょうか。いつもより、ワンランクアップさせたい時に最適です。
シングル2ボタンにして腰ポケットは、ナナメポケット、サイドベンツのデザインをお選びください。
着丈はヒップが隠れる長さで、衿巾を0.5~1.0cm広くして、ワンタックパンツのやや太めシルエットでのお仕立てをお薦めいたします。
上着もパンツも自然なゆとり感が主流になってきます。
◎40代の方 ひそかな拘りスーツ
普段使いのスーツとして、ラグジュアリーにご着用なさってみては如何ですか。
この年代の方は装いに差が出てきます。当店の『クラシコ仕様』で拘りをアピールなさってください。
周りの方と一味違うスーツスタイルで楽しんでくださいね。
シングル2ボタンか思い切ってダブル6×2で、袖付けをマニカに。
上着のウエストラインをやや細目にし、ワンタックパンツで膝から下をスッキリとしたラインでお仕立てなさってみては如何でしょうか。
◎50代の方 威厳のあるスーツ
バイタリティーのある貴方は仕事にも遊びにも積極的にチャレンジなさっていると思います。接待や会食そしてパーティーなどの時に、ロロ・ピアーナの素材でお仕立てになったスーツがエレガントに演出してくれると思います。
是非、上着はダブル6×2にしてワンタックパンツで自然なゆとり感のあるスーツをお仕立てになってください。優雅さがひときわ引き立ちます。

<5>伊CANONICO

南浦 大阪店ShopMaster:南浦オススメ商品
【シリーズ】
Super110's&120's-W100% 230g-250g
RUSTIC TROPICAL-W100% 240g
2PLY Super120's-W100% 230/240g
WOOL&MOHAIR-W73%,MH27% 290g

シングルスーツ:本体価格60,000円

ゼニア、ロロピアーナと並びイタリアを代表する名門ミル"ヴィターレ・バルべリス・カノニコ"
同社は糸の紡績からフィニッシングまでを全て自社で行い、年間約800万メーターという膨大な量を生産しております。
これはスーツの着数に換算すると270万着に相当します。
また誇るべきはその高生産性だけでなく、多くのアパレルメーカーやマーチャントのOEMを手掛けるなど、クオリティと商品企画力の高さは他のミルより一歩抜きん出ていると言っても過言ではないでしょう。
今シーズンは新たなシリーズとして〝RUSTIC TROPICAL″(ラスティックトロピカル)を一押しでご用意致しました。
目付240gと軽量のトロピカル(平織生地)で強撚のドライタッチで正に夏用スーティング(スーツ用生地)に相応しい仕上がりとなっておりますので、長期の出張に活躍するでしょう。
その他のお薦めとなりますとSuper120'sの細番手糸を使用した2plyでしょうか。
無地とシャドー、ベーシックなピンストライプのラインナップですが、毎シーズンこのタイプの生地は人気で、シーズン末には品薄になる可能性大です。
程良い光沢感が仕事からパーティ迄と幅広いニーズに対応出来るからでしょう。
これら以外にも定番のSuper110's&120'sに、モヘア混のWOOL&MOHAIRの4シリーズ計28マークと20代から50代までの幅広い世代の方々に安心してお選び頂けるラインナップとなっております。

おすすめ仕立て
20代の方 M19-6403,04
社会人1年目&2年目あたりではまだまだ上の方の目を気にしながら、大人しい色柄を選ばざるを得ないかと思いますが、半ばを過ぎるとそろそろ自由に好みの生地を選べるように、そして選びたくなってくることでしょう。
おそらくクローゼットには無地ライクなスーツが幅を利かせていることでしょうから、そこから1ランクステップアップしてウィンドウペーンはいかがでしょうか。
スーツとしてはもちろん、ジャケット単品、パンツ単品と3wayで使い回せる汎用性の高さが大きな魅力。
しかも今シーズン一押しのラスティックトロピカルですから、多少のハードユースでも耐えうるのでコスト以上の価値は十分に感じて頂けるかと思います。
30代の方 M19-6407,08,09
高クオリティにトレンドを踏まえた色柄、そしてリーズナブルプライス、canonicoの持つ魅力を最も享受出来るのはこの年代の方でしょう。
社会人になり10年近く経てば、ある程度のスーツ経験値はお持ちでいらっしゃるでしょうから、少しひねりの効いたオーダーらしい生地に是非チャレンジすることをお薦め致します。
モヘア混のこの3種の生地は菱形の織柄が円形に入っている非常にユニークな生地で、一見すると派手に見えがちですが、完成形になると落ち着いた印象にまとまる不思議な柄であります。
この柄でしたら結婚式に列席される際のスーツとしても十分お召し頂けますし、周りの方からの反応も違ったものになること、間違いないでしょう。
シンプルでベーシックな色柄も良いですが、たまには許される範囲内で遊ぶのもオーダーの醍醐味ですね。
40代の方 M17-6218,19
30代に引き続き、この年代の方にも今回はあまり既製品では見ることのない、特徴有る生地をお薦めしたいと思います。
この2つのドット柄、一見派手な印象をお持ちになられるかもしれませんが、ドットの入り方と大きさが絶妙で、こちらも不思議と落ち着いたスーツに仕上がります。
ただ少し遊びのイメージを持たれるかと思いますので、サイジング及び着こなしは隙の無く仕上げないといけません。
Super110'sの程良い光沢がある生地ですので、ちょっとしたパーティ等の専用スーツにしてもよろしいかと思います。

<6>葛利毛織 SCHOENHERR(ションヘルメイド)

富田 東京店スタッフ:富田オススメ商品
【シリーズ】
・葛利毛織 3PLY Wool 100% / SILK BLEND Wool 88% Silk 12% / MOHAIR BLEND Wool 78% Mohair 16 % Polyester 6%

・SCHOENHERR Wool 79% Kid Mohair 21% / Wool 80% Kid Mohair 20% Wool 81% Kid Mohair 19% / Wool 100%

シングルスーツ:本体価格58,000円

葛利毛織は、愛知県一宮市に誕生した創業100年以上の老舗織元です。
どれだけの定評があるかは、今の時代ですからインターネットを検索すれば直ぐに見つかるほど。
とあるオーダースーツ店や百貨店、またジャパンクオリティーを謳う企業が、口を揃えて葛利毛織の魅力を念密に紹介するほど、生地の完成度は素晴らしいです。

その魅力とは、『ションヘル織機』という低速織機を使い続けているところです。
ションヘル織機は1分間に80本ほど緯糸を打ち込みますが、最新の織機は1分間に400本ほど打ち込めるということから、1/5のスピードに劣ると言われております。
手間も時間もかけて生地を織るションヘル織機のメリットは、風合いが非常に良く、ゆっくりと空気を含み生地を織るのでフンワリとした生地感に仕上がる事です。

最近の柔らかくしなやかな生地には無い、しっかりとしたハリコシ、そして独特の風合いのある生地はファンが多く、日本国内のみならず、世界の名だたる海外ブランドも評価するほどです。

スピードを落としても丁寧に作り上げる葛利毛織の拘り、そして世界からも注目されているMADE IN JAPANクオリティを是非今シーズン体感してください。

おすすめ仕立て
◆レディースおすすめスタイル
ノーカラージャケット+ワンタック入りのパンツ
女性の方にオススメの生地は、葛利毛織G9055ウール88%、シルク12%のシルクブレンド生地です。
お色目は濃紺地にシャドーストライプですからオールマイティに着まわせるのが嬉しいところ。
生地は、ウールにシルクが巻かれているので、非常に光沢が強くとても華やかに見えます。」
ビジネス使いというより、結婚式やパーティーと煌びやかなシーンにお召になるのがオススメです。

お勧めのスタイルとしては、ジャケットはノーカラーの打合いなしのホック止めで、ボトムはワンタック入りのパンツでラインを拾わないサイズ感がベストマッチです。
生地が華やかなため、あえてデザインはシンプルにまとめる事がポイントです。
◆メンズおすすめスタイル
シングル2つボタン+ワンタックスラックス
メンズにお勧めの素材は、 SCHOENHERR P15-5520のお色目はシルバーグレーのモヘア混のウールです。
色目は、普通のグレーと違いモヘア特有のシルバーに光る贅沢な光沢感が華やかな高級感を醸し出してくれているので、ただのグレースーツとは一味違います。
生地も『ションヘル織機』で織り上げていること、そしてモヘアのハリとコシが、ビジネススーツとしても大変優れているのでお勧めです。
特に夏場はそのサラリとした生地感がとても快適ですよ。

どの年代の方にも合うシンプルなデザインがお勧めですから、シングル2釦で是非シンプルにお仕立てください。スラックスはワンタックを入れて心地良いユトリを入れてエレガントに履きこなしてください。
飽きない良い仕立てと自分にあったサイズ感で、末永くご活用いただけることでしょう。
是非この機会に日本を代表する葛利毛織とSCHONHERR素材を体感してみてください。

<7>ANGELICO(アンジェリコ)

大崎 大阪店スタッフ:大崎オススメ商品
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格53,000円

ANGELICOは創業1950年北イタリアのビエラ地方に工場を構える生地メーカーです。
なんと.........YOSHIMURAで春夏を取り扱うのは今季が初めて!!!
秋冬ではどちらかというと英国生地のような手触りでしっかりとした風合いでしたが、春夏はイタリアらしさを残しながらもハリ・コシ感がプラスされたテイストとなっております。

一般的なスーツのカラーはグレーやネイビーですが、それらに1着加えていただきたいのが、R16-4109のブラウン無地
秋冬のイメージがどうしても強く、「春夏にブラウン?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、既製品では数が少なく、他の人と差別化できる新鮮なカラーです
もう1つは、地色は落ち着いた濃紺で、パッと明るいブルーの格子柄が映えたR16-4113。
ほどよく目立つチェックがおしゃれで、メンズの方よりはレディスの方に特にオススメの生地です。

おすすめ仕立て
R16-4109ワードローブに新鮮さを
オススメの仕様は、ベーシックにシングルテーラード×テーパードパンツ
フェミニンな雰囲気よりも、少しメンズライクにカッコよく着こなすのがGOOD。
ジャケットのデザインは至ってシンプルなノッチドラペルの2B。
肩パッド無しでジャケット全体を軽くし、ナチュラルな肩のラインを出した仕様にいたしましょう。
袖先は飾り釦ではなくスリットを入れて袖を捲れるように、パンツは9分丈で足首が見える丈に調節したりと、メンズライクの中にも女性らしさを演出し“春夏らしい軽やかな雰囲気”に仕上げましょう。
また、これからの季節特に気になるのは汗をかいて生地が傷みやすくなること。
ジャケットよりパンツが先に痛んできますので、スペアパンツはあるにこしたことありません。
裾の仕様をフォーマルなシングルとカジュアルなダブルで分け、それぞれ印象の違うパンツを気分やTPOに合わせてお召しください。
中のインナーやシューズにはカーキやベージュの「コロニアルカラー」を合わせると、まとまりのあるコーディネートに。
ブラウンだけでなく、新しい色に挑戦される方は全体を同系色の濃淡で組み合わせると、間違いのないシックなコーディネートに仕上がります。
それぞれ単品使いもしやすい無地なので、様々な組み合わせ方で楽しみましょう。
R16-4113女性らしく華やかに
こちらはノーカラージャケット×タイトスカートでシンプルな仕様にし、仕事・プライベートどちらのシーンでも組み合わせやすい、“着回しのきく1着”に仕上げましょう。
シンプルな仕様にすることの魅力は、インナーやボトムの組み合わせによって表情が変えられるその“ふり幅”です。
ラウンドネックのジャケットはシンプルながらも女性ならではのデザイン
合わせるボトムはきれい目で、無地ライクなブルー・グレー系はバランスが良く、これからの時期は白のワイドパンツなどを合わせるとエレガンスで涼し気な雰囲気に仕上がりますよ。
インナーはペールトーンのグレー・イエローで、ヒールを合わせていただくと素敵です。
また、「プリンセスライン」入りの仕様でバストからウエスト、ヒップにかけてラインを美しく魅せてくれるので、レディな雰囲気に仕上げたい方にぴったりのデザインです。
ANGELICOは、生地のクオリティもさることながらコストパフォーマンスが高いことでも有名です。シンプルな色柄はもちろんこういったチェック柄も挑戦しやすいかと思いますので是非お試しください。

<8>G9001 G9004 G9017 G9021 G9023 W100% G9031〜G9032 モヘアブレンド W80%M20% G9037〜G15-3046 プンタウール W100%
ヨシムラオリジナル製

玉岡 MD玉岡オススメ商品
シングルスーツ:
本体価格37,000円 43,000円 48,000円

生地のオリジナル企画ってどのように作られるかご存知ですか?

生地のデザイン、主に色柄ですが、ファッションですからトレンド提案があって流行があります。色彩については2年ほど前に流行色協会から発信があり、それを受けたテキスタイルメーカーが1年ほど前に柄や風合いなどをデザインしたサンプル生地を展示会などでプレゼンテーションしてくれます。我々は、そうした情報の中から選択した要素を基に、糸番手や織物の構造、色柄をいろいろと組み合わせて逆提案して生産してもらうのがオリジナル生地製品です。他の大切な要素としては価格がありますから、生産側と販売側でウィンウィンになるよう喧々諤々やるわけです。
ヨシムラでは、オリジナルを愛知県尾州地区の織物メーカーに生産をお願いしています。日本有数の織物産地で、最近はその数減少気味ではありますが、よく知られたところでは「葛利毛織」さんもこの地で、あのふくよかでしっかりしたハイクォリティな生地を作り続けています。
なぜ尾州で質の高い生地が作られるかと言うと、ひとつには「水」です。高質な生地を作るには、豊富で良質な水源が必要で、尾州地区にはそれを満たしてくれる木曽川があるのです。イギリスではハダースに控えるホルムズ川、イタリアではアルプスの雪解け水が、潤沢な水源となっています。
高質な生地の陰に、潤沢で高質な水源有り」ですね。

おすすめ仕立て
20代の方 シングル2B×1+スペアパンツ
まだまだ、スーツのたんす在庫が少ないヤングビジネスマンや、2〜3日の出張でどうしても1着を連続着用することが多くなるアクティブビジネスマンへ、少々着用頻度が多くてもスペアパンツを携行していれば安心です。一本は人気のタイトシルエットで、もう一本はワンタックのひざ下テーパードシルエットなど如何でしょうか。価格もリーズナブルなので予算が許せば、スペアパンツを一緒にオーダーするのがオススメです。
30代の方 シングル2B×1、シングル3×1中掛け&ワンタックパンツ
クールビズのオススメに、プンタウールや3PLYのシリーズで、スーツだけでなく、セットアップ感覚のジャケット、パンツ単品で着用できるスタイルも良いと思います。紺系上下に+グレー無地のパンツ、グレーの上下にプラスブラックパンツなど。ジャケットはアンコン仕立てや一枚仕立てで軽く羽織れるパターンがオススメです。パンツはスポーティーな脇錠付きベルトレスでVスリットも入れ、少しユル感を出しましょう。
40代の方 シングル3B×1中掛け&ワンタックパンツ
この世代の方には、スタイルはオーセンティックなブリティッシュクラシコイタリアを、体型に合わせてオーダーするというのはいかがでしょうか。どちらにしても程よいウエストシェイプが今の気分です。パンツのサイズ感は腰回りにユトリを取って膝下スッキリに、程よいスリム感のシルエットを作りましょう。
生地は無地シリーズの他、ピンストライプのG9037G9038をオススメします。こちらもトレンド変化に左右されず、長く飽きの来ない色柄のデザインになっています。

<9>ヨシムラオリジナル製VIGHTEX C-LINE

吉平 ビッグヴィジョン大阪ドーチカ店:
吉平オススメ商品
・SUPER100'sWORSTED
目付230g C19-4901〜4919
・WOOL50%&POLYESTER50%
目付260g C19-4920〜4922

シングルスーツ:本体価格43,000円

ファッションのボーダレス化が進んだことへの揺り戻しか、昨今のビジネスシーンにおいてドレスアップは正統派な色柄が定番。
そこで今季のヨシムラオリジナル企画、皆様のご贔屓により今回は最も豊富な品揃え、22マークご用意いたしました。
コスト&パフォーマンスに富んだVIGHTEXオリジナルシリーズですが、お求めやすい価格は勿論、服地に限らずパフォーマンスに特化した<仕立て映えの良さ>は常に向上しております。
気になる色柄は?
安心感のある無地、個性を引き立たせるシャドーチェック、華やかな場でも存在感を持たせるオルタネイトストライプ、他にも奥行きのあるクラシカルな色柄など幅広くお選びいただけます。
年齢を問わず実用面にユースした費用対効果、<着数>が要りようとされる夏場には納得のプライス。

季節柄どうしても夏場は暑く、組下は特に蒸れやすい、体に直に当たるスラックスこそ替えがあればスーツ上下の寿命は格段に延びます。
品薄、または品切れも旬の色柄には付きものなので、誂えられる際はスペアパンツを同時に作られることをオススメです。

おすすめ仕立て
〇20代の方 シングル2B×モダンブリティッシュ
日々着用するスーツに対して、見た目や機能性など最も悩みが多いであろうこの世代。
スタイリッシュで爽やかな印象の為にも、安心のモダンブリティッシュスタイルがオススメです。
単なるタイト目シルエットでは今時の没個性となるので、チェンジポケットや本切羽など、控えめながらもセンスを感じるさりげない主張がマスト。
〇30〜40代の方 シングル3B中掛けスリーピース×クラシコ仕様
タイドアップスタイルは貫禄や威厳を演出。
3釦の一つ掛けにすることで甘めのVゾーンになり、堅苦しさを程よく取り払うことができます。
腹廻りなど体型に変化が起こりやすい世代ではありますが、40代の円熟味溢れるミドルエイジこそ<攻め>が必要です。
エネルギッシュなワイドラペルで、胸廻りはアッパーなたくましさを。
ウエストはシェイプさせ、見た目だけでなく体型維持の戒め効果もあります。
また夏のスリーピースこそドレスコードに差をつける重要アイテム、ジャケットを脱いだ姿も高品位です。
着心地を左右するのはクラシコ仕様(+10,000)、
本台場で型崩れを防ぎビルトアップの強調に、キュプラ裏地で汗による表地の劣化防止、暑い夏を乗り切れます。

<10>VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER WASHABLE E&F-LINE

南浦 大阪店ShopMaster:南浦オススメ商品
◇F-LINE W50%P50%
◇E-LINE W60%P40%
◇目付230g(ALL)

シングルスーツ:本体価格37,000円

年々クールビズが拡大し、春夏はほぼスーツを着ないという方が多くなっているのは紛れもない事実ですが、その反面猛暑であろうがスーツスタイルがマストであるという方もまだまだ多くいらっしゃることも事実。
後者の方はオーダーするにあたって最も重要視されるのが耐久性と高メンテナンス性ではないでしょうか。
そこで今回私がお薦め致しますのが当社オリジナルのポリエステル混紡素材です。
ポリエステルと聞くとネガティブイメージを持たれる方が多いかと思いますが、それを補って余りある魅力がウール100%生地と比べた際の耐久性の高さと専用の芯地及び裏地を使用することにより、ご自宅でクリーニング可能な“ウォッシャブル”スーツになるという点です。
着用毎にクリーニングに出していては不経済ですし、またご自宅で洗う方が丁寧に作業するので生地への負担も軽減されますので、これから本格的に就職活動が始まる学生の方や今春より晴れて社会人としてデビューされるフレッシュマンには安心してお選び頂けるかと思います。
ラインナップに関しても、幅広いニーズに対応出来るよう無地、シャドーストライプ、グレンチェック、ウィンドウペーンにピンドットetcと全43マークをご用意しておりますので、きっとお好みの生地が見つかることでしょう。

おすすめ仕立て
20代の方 シングル2B+スペアパンツ(ノータック)
まず上述の就活を控えた学生の方にはもちろんブラックorダークネイビーの無地、フレッシュマンは着回し力の高いシャドーストライプやピンドット等の無地ライクな生地がお薦め。
後者のフレッシュマンは数が必要となるので、色柄違いでお選びになることをお薦め致しますが、前者の就活生は複数着用意するのはいささか不経済でしょう。
ですので、就活が佳境に入っても気持ちよく面接に挑めるようにスペアパンツのご用意は忘れずに。
シルエットはまだまだタイトが主流ですが、行き過ぎたサイジングはNGです。
前後者共、だらしなく見せない、ことがポイントです。
30代の方 シングル2B+スペアパンツ(デザイン違い)
この年代には生地も1ランクステップアップして質の良いインポート物をお薦めしたいところですが、前述した真夏でもスーツスタイルがマストの方はあまり強くお薦め出来ないのが正直なところです。
ですので今回はデイリーユースとしてお薦めしたいと思います。
ベースのデザインは20代と同様で差し支えありませんが、少しオーダーらしさというか、着回しの幅を広げる意味で、スペアパンツのデザインを変えることをご提案します。
どういうことかと申しますと、例えば1本はノータックの裾ダブルのテーパードシルエット、もう1本は1タックの裾シングルのやや細目のストレートシルエット、といった具合です。
こうすることにより、同じ生地ですが2パターンのスタイルを楽しめるという訳です。
今回はこのクラスの生地で、この年代の方に向けてご提案させて頂きましたが、年代や生地のランクを問わずにお選び頂けますので、オーダーならではの対応力の高さを是非お試しください。