HOME > お客様ありがとう > ファーストオーダースーツの完成☆

ファーストオーダースーツの完成☆

2019年1月24日更新


2019年がスタートしたなと思ったら、もう1月も残すところあと1週間ですね!
出だしから、こんな書き方をすると何か『今年も終わりか?!』なんて感じてしまう?!
(そんなことはないですか、、、、(汗))なんだかお正月が遠い昔のような感覚に陥ってしまっているのは、私だけでしょうか、、、、、。時が過ぎるのは本当に早いものですね。

今流行っている?!『ボーっと生きてんじゃねえよ!!!』と本当にそう思う今日この頃です。(汗)

そんな時候の挨拶のような、そうでもないような私のくだらない挨拶はさておきまして、早速本題に入っていきましょう。

それでは、2019年最初の『お客様ありがとう』に登場していただきますお客様をご紹介いたします。
タイトルをご覧になって気づかれる方もいらっしゃるかと思いますが、当店で初めてオーダースーツをお仕立て頂きましたS様のご注文の内容とお仕上がりをお届け致します。

☆前回までの経緯はこちらをご覧ください。→『ファーストオーダー』 当店でのオーダーの流れもご案内しておりますので、お仕立てで悩まれてるお客様は是非ご参考にしていただければと思います。

ファーストオーダー

さて、当店で初めてオーダーを頂くS様、ご来店までに何度かメールで連絡を取り合っておりましたので事前に今回オーダー頂く生地にオーダーシートと準備をしっかりすることが出来ました。

約束のお時間が近づき(少しナーバースになっている時間です、、、)いよいよ自動扉が開きS様がご来店されました。

私: いらっしゃいませ。はじめまして。今回担当させて頂きます佐野です。
ご来店までに何度かメールを頂きましてありがとうございます。
S様: はじめまして。とっても楽しみにしていました。今日はよろしくお願いします。
私: ハイ!こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
今日はお仕立てを楽しんでいただければと思います。
早速ですが、まずはこちらに生地を準備しましたのでご覧ください。
S様: サンプル帳で見るのとはまた雰囲気が違いますね~。いい感じです。
うん。これでお仕立てをお願いします。
私: かしこまりました。それではまずはデザインからお伺いしてそれから採寸をしていきますのでよろしくお願いします。
デザイン・仕様はオーダーシートで事前に頂いておりますが、
色々とお聞きしたいことや、細かい仕様を決めていきますのでよろしくお願いします。

まず今回は、、、、

オーダースーツを作るうえで大切なことは、『コミュニケーション』です。
《お客様との対話》《お客様の想いを聞くこと》それがより良いスーツに仕立て上げるために1番大切なことですから、S様に入念にインタビューし仕様・デザインを起こしていきます。

仕様するシーン、スーツを着るうえでいつも気にしていること、スーツに関するお悩みetc,,,
ここでは書ききれないほど、S様との会話を楽しみながら決めていったデザインを一部お出来上がりの画像もご覧いただきながらご紹介していきます。

それでは、まずはジャケットのデザインからご紹介していきます。

ジャケットデザイン

使用生地

G1087
葛利毛織 サキソニーフランネルグレーストライプ

基本デザイン シングル3ツ釦段返り
衿型 ノッチトラペル 衿幅8cm
ベント センターベント
腰ポケット フタ付きポケット レギュラー
袖デザイン 4つボタン重ね 本切羽仕様
裏仕立て 総裏丸台場付き クラシコ仕様
裏地の仕様

胴裏 LI-2542 スカル黒 オルタネートストライプ LI-2559 白 ×赤

ヘリ取りパイピングはLI-2542 スカル黒の裏を使用
肩の仕様 マニカカミーチャ仕様 肩パット無し

さて、ジャケットの仕様をご覧いただきましたが、その中でも注目して頂きたい仕様が !マークの仕様です。
S様とお話した際、表地は落ち着いた柔らかい感じなので、裏には少しスパイスをとのことでしたので、裏地は冒険して『スカル』をお選びになりました。
ですが、もう一つ裏使用の楽しみとしてパイピングで遊んでみては?!とご提案。

裏地の裏を使用して同じスカルですが、アクセントをつけてみました。
裏地の中には裏使用で表情が変わるものがありますので、裏地の仕様で少し遊びたい方はオススメです。

そして、肩周りはできるだけ柔らかくしたい、お問い合わせいただいた際に『ナポリなジャケット』とのことでしたので、肩の作りは『マニカカミーチャ仕様』で柔らかくエレガントな雰囲気を目指していきました。

重みのある『葛利毛織のフランネル』ですから、軽さを出すにも一役買ってくれています。
仕事で着るものですから、着ていて疲れない、ストレスがかからないことも重要ですよね。

引き続いてスラックスのデザインです。

スラックスデザイン

タック 2本タック外
サイドポケット ナナメ
ピスポケット 左右釦止め
ダブル 4.5cm巾
折り目加工 有り

スラックスは、座っていることが多いことから1タックか2タックにするかS様は迷われていましたが、履き心地を考え2タックに決定。
ですが、2タックだからと言って太く仕上げるのではなく、膝から裾はテーパードを強くかけスッキリとしたラインに仕上げることに。
また、スラックスの後ろのポケットは使わないことから、左右釦止めにすることにしました。
ポケットの口が開いたままになっていると、履いていくうちに口が下がってだらしない印象になってしまうので、ポケットを使わない方にはこちらのデザインがオススメです。

出来上がりの全体像

さて、ここまで仕様・デザインとご覧いただいてきましたが、やはり一番気になるのは、
どんなスーツに仕上がったのかですよね?!
『色々な想いが形になった喜び』が味わえるのも、オーダースーツの魅力ですね。
早くS様に袖を通して頂きたいなと、S様の『笑顔』が見れた時が本当の完成です。

それでは、早速S様にご登場していただきましょう。

まずは、笑顔が見れて一安心。
なんと、今回S様は顔出しも笑顔で引き受けてくれました!
ご協力いただきまして本当にありがとうございます。

全体的に体に沿った無理のない綺麗なライン。背中と肩のおさまりも動きやすさと
気持ち良いゆとり感があります。シルエットも重視しながら、実用性も兼ね備える、そんなスーツに仕上がったかと思います。

さて、実は一番大切なフィッティングの日に、私がご一緒出来ず、、、、大切なフィッティングの日にですよ、、、S様すみません。(涙)という思いと、その後着て頂いてどうだったかをお聞きしたいと思いこのようなメールをお送りしました。

S様

こんにちは。
オーダースーツのヨシムラ(佐野)です。
今年も残りあと1ヶ月となりましたが、Sさんは
如何お過ごしでしょうか。

先だっては、お忙しい中お受け取りのご来店を
ありがとうございました。
お受け渡しは、本来オーダーを承りました私がと思いますが、
外出しておりご一緒できずに失礼しました。

お受け渡し当日は、スーツをお気に召していただきご着用されて
お帰りになられたとスタッフから当日の話を聞かせていただきました。
写真撮影にも快く応じていただき、ホームページでのご紹介にも
ご協力いただけるとのこと、大変感謝しております。
誠にありがとうございます。

お礼のご連絡が遅れてしまい大変失礼しました。

お仕立て頂きましたスーツはホームページでご紹介させて
頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

その後スーツの着心地等は如何でしょうか。
これからの季節にピッタリの生地感で活躍していることを
心から願っております。
何かお気づきの点気になる点など、ございましたらお気軽に
お申し付けください。

だいぶ肌寒くなりましたので、お風邪などひかぬよう
お身体ご自愛ください。

Sさんにまたお会いできることを、
スタッフ一同心待ちにしております。

この度はどうもありがとうございました。

写真を見る限りではご満足いただけたかな?!と感じていましたが、やはり実際のところはどうだったのだろうとドキドキしていました。
返事を待っていると、S様から嬉しいメールを頂きましたのでご紹介したいと思います。

ヨシムラ様 佐野様

先日はスーツのオーダーで大変お世話になりました。
仕上がりを頂戴してから一週間経ち、二回着用しました。
大変満足のいくものがおかげさまで出来ました。
ジャケットはアソビの裏地がなかなか主張が激しくいい具合で、
着心地では腕の可動域がとても楽です。
パンツは細いのに楽、楽なのに細く、ちょっと異次元の着心地
です。ウールパンツはどっちかだと思って、細い細いパンツがトレンド
だった数年は我慢していたりしました。
週2回程度の出番ですが、このスーツに袖を通すのが嬉しくて
しかたありません。

次は、ダブルに挑戦してみようかな、、などと思ってます。
ダブルの6、8ボタンブレザーなんて、今の私のクローゼットには
ないですしトライしてみるのも面白そうです。

またお世話になります。ありがとうございました。

ありがたいメールを頂いて感無量です(涙)
S様に大変気に入って頂いてるお言葉をいただき、心底『オーダースーツって良いな~』と感じます。本来なら私が感動させなければいけないのですが、こういう時は逆になってしまいますね。(汗)
次回のご希望もいただいたのも本当に嬉しいことです。
S様、次はダブルのブレザーですね!!!かしこまりました。

さて、今回は初めて当店をご利用いただいたS様をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。
初めての方や、オーダースーツを迷われている方がいらっしゃいましたら、是非今回のS様のオーダーをご覧いただき参考にして頂ければ幸いです。

『想いを形に』そんなオーダー体験を是非お楽しみいただけたらと思います。

貴重なご意見と、今回ご出演のご協力を快く受け入れて頂きましたS様。
本当にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。