HOME > お客様いらっしゃ〜い > オレンジ色に魅せられて。 ~SUMMER COOL STYLE~

オレンジ色に魅せられて。 ~SUMMER COOL STYLE~

2019年5月31日更新


GWがなんだか遠い昔のような、あっという間の5月。明日(5/31日原稿up)からはもう6月ですね!
あれよあれよと気づけば2019年も、もう折り返し。。。(汗)なんて時間は残酷なんだ。。。 『Time is money(タイムイズマネー)』心に刻んで残りの半年を過ごしていきたいと思います。

しかしですね、まだ夏が始まってもいないのに、『暑い!!!』
特にここ最近は、『あれ?!もう7月くらいだっけ?!』っと感じるほどの猛暑日があったりと、これから来るであろう(絶対来ますが。。。)夏本番は一体どうなってしまうのかと、
戦々恐々としてしまいますね。

ちなみに、まだ5月の時点で暑さに耐えられず、もうクーラーをつけてしまいました。
今年の夏を乗り越えられるのか先が思いやられますが、熱中症も怖い季節になってきますから、我慢せずに熱中症対策を徹底していきましょうね。

さて、今回の『お客様いらっしゃ~い』は、夏の憂鬱な暑さをCOOLに楽しく過ごす、オーダーを頂きましたのでご紹介したいと思います。

暑くなってくると、洋服に対して少し億劫になってしまいがちですが、その季節にしかできないファッションもありますので、皆さんも是非、季節を纏うように洋服も楽しんでいきましょう☆

今回ご紹介させていただくFさんは、以前も登場していただき少し風変わりな?!(失礼ですね。Fさんゴメンナサイ。)いや、アバンギャルドなスーツをお仕立て頂いたお客様です。

いつも他の人が持ってないような、オンリーワンな生地でお仕立てを楽しんで頂いているFさん。
ご来の際は、必ず宿題を置いていってくれるのですが、(汗&笑)前回ご来店時にそろそろ夏用で新しいスーツを仕立てたいんだけど、少し変わった生地があれば探しておいてね。と何ともザックリとした内容の宿題を頂きました。(汗)

Fさんとはもう、7年ほどのお付き合いになるので、(いつもありがとうございます。)好みは把握しているのですが、皆が着ないような生地ともなると中々に難航してしまいます。『ヨシ!今回はこれで行ってみよう!』と決まった良いタイミングに、Fさんは察したかのようにご連絡をくださいます。(笑)

Fさん: 『そろそろ、良い生地揃ったかな?!今度お店に行こうと考えてるんだけど、、、』
私: 『もうばっちりですよ!きっと気に入ってもらえると思います。』
Fさん: 『おっ!いい感触だね~どんな生地か楽しみにしてるよ!
あ、ちなみに今回はスーツだけじゃなくジャケットなんかも考えてるから宜しくね~。』
私: 『ありがとうございます。(えっスーツだけじゃないのね、、、汗)実のところスーツだけかと、、、、こうなったら、いつものように一緒に探しましょう。(汗)』
Fさん: 『わかりました(笑)。楽しく探しましょう!』
私: 『面白い生地探しておきます!』

さて、私の準備不足もありそこは反省点ですが、今回お選びになった生地は一体どんなモノなのか、早速ご紹介していこうと思います。

今回は先ほどの会話にあるようになんと、スーツだけに留まらず、これからのCOOL BIZに向けたジャケット&スラックスと夏用のベストまでフルアイテムのオーダーを頂きました!
お買い物上手なFさんは、このフルアイテムを色々なコーディネートで着まわせるように生地選びをされましたので、こういう組み合わせもありだなと、唸るような技ありのセレクトも注目してください。

生地と仕様のご紹介

スーツ生地とデザイン

■生地:ヴィンテージ オレンジカラートニック生地

ジャケットデザイン

基本デザイン シングル2ツボタン
ベント サイドベンツ
腰ポケット チェンジポケット付きハッキングポケット
!チェンジポケットは少し重ねる!
袖仕様 本切羽4ツボタン重ね
裏地 LI2539 ドットブルー
裏仕様 背抜き パイピングは、LI2539 裏側を使用する!
ボタン 黒蝶貝

スラックス

基本デザイン ノータック
脇ポケット ナナメ
裾口デザイン シングル

デザインはシンプルなのですが、やはりインパクトのあるカラー『オレンジ色』がもう全てじゃないかと。なんとも美しい色。一言これに尽きますね。
オーダーらしくチェンジポケット少し重ねてみたり、パイピングをドットの裏側を使いアクセントをつけたのもポイントです。
オレンジ色がお好きなFさんでしたので、このセレクトは間違いないと確信を得ていたのですが、どうですかFさん?!

Fさん:『この生地最高だね!!!』満点の回答を頂きました☆

さて、スーツはバッチリ用意していたのですが、残りのジャケット&パンツそしてベストは、 二人で探すことに。
先にご案内したと思いますが、今回はこのオレンジのスーツに始まり、<フルアイテムを違ったコーディネートで楽しむ>がテーマ。

さて、残りの生地は果たして、、、、熟考の末決まった生地がこちらです。

ジャケット生地

生地 MOXON(モクソン)THOROUGHBRED CLOTH ホワイト×ブラウンウインドーペン
基本デザイン シングル段返り3ツボタン
衿型 セミクローバー
腰ポケット チェンジポケット付きストレートポケット
袖口 3ツ釦本切羽
*ボタンホール色糸 袖口は橙色 最上段はエンジ色で
裏地 LP-2 マーカースペイズリー
ボタン 黒蝶貝 フラットタイプ

Fさん:『この生地もインパクトあって、またこれもやられたな~。』

Fさんの言葉通り白地に大胆なウインドーペンが特徴的なMOXONの生地。
爽やかな白地に、大きなウインドーペンがインパクト大ですが、ジャケットスタイルですし、
これくらい冒険しても面白いですね。
先にご紹介しました、オレンジのスーツのスラックスとの組み合わせもバッチリ!!!

Fさん: 『この生地はさらに遊びを入れたいな~。どうしようか?!』
私: 『裏地にリバティープリントなんて素敵じゃないですか?!』
Fさん: 『やるねぇ~。これにする!!そしてボタンホールの色も変えたいな。。。』
私: 『これ以上に攻めますか(笑)。かしこまりした。』
Fさん: 『それから、こうして、、、、etc.etc….』

というような感じで、インパクト大な生地にさらに足し算をしていくデザインで楽しんで頂いているのですが、まだまだここからが本番です。

続いて、『スラックス&ベスト』はどういった内容になっていったのか、後半戦に突入です。

スラックス

生地 ヴィンテージ生地 ブランド不明ホワイト無地
基本デザイン ノータック
脇ポケット ナナメ
裾口 シングル

ベスト

生地 ヴィンテージ モヘア&リネン ベージュ
基本デザイン シングル6×5ボタン
尾錠 あり
ポケット 3ツ
背裏 AK105-673 ペイズリーグリーン
☆特殊デザイン チェンジポケット 両玉で付ける

以前から白のスラックスをお探しでしたので、もう見た瞬間に『これ!!!』という即決でしたが、コットンならまだしも、WOOLで白ってあまり見かけませんよね?!
デザインはシンプルですが、素材感で勝負といったところと、オレンジのジャケットとのコーディネートも抜群にいいかと思います。Fさんやりますね~。
そして、ベスト。ベージュとご紹介させて頂きましたが、この生地を見たときに二人で口を揃えて出た言葉は、『絶妙な色味。ベージュ?!』
でしたが、この何とも言えない風合いに惹かれこの生地に決まりました。

これですべての生地とデザインは決まったかなと、思ったのですが、Fさんからこんなリクエストが、

Fさん: 『ベストにチェンジポケット付けたいな~。できる?!』
私: 『ベストにですか?!それは聞いたことがないですね~(汗)』
Fさん: 『絶対お洒落だと思うんだけどなぁ~。どう???』
私: 『とりあえず工場に聞いてみますね。』
Fさん: 『お願いします!!!』
私: 『何とかできる範囲でやってもらいましょう。ただ、出来なければゴメンナサイ。』
Fさん: 『楽しみに待ってるね!今回も良いモノが出来そうだね☆』

という事で、ベストのデザイン紹介の欄に☆を付けさせて頂きました。
色々と協議を重ねた結果。。。。どうなったかは、お出来上がりのご紹介まで取っておきましょうか!

以上、Fさんのオーダーをご紹介させて頂きました。
どの生地もなかなかの個性揃いのメンバーですので仕上がりが楽しみですね!

ご協力頂いきましたFさん、どうもありがとうございました。
お仕上がりを楽しみにお待ちください。

オーダースーツは、自分の体に合わせたフィッティングで着心地も大切ですが、Fさんのように世界中の誰一人とも同じではない、オンリーワンのスーツが仕立てられることも大きな楽しみですので、Fさんに限らずこんな生地無いかなぁ~とお考えの方は是非ご相談くださいね。