HOME > お客様いらっしゃ〜い > チャンス到来!?其の二

チャンス到来!?其の二

2019年10月11日更新


10月に入りいよいよ消費税が10%に上がりました。
先月末までの増税前のフェアでは多くのお客様にご利用頂きまして、コート企画担当としては大変嬉しい限りです。
ありがとうございました!
ただ前回の5%→8%に上がった時に比べ、駆け込み需要が少なかったのはポイント還元事業に因るところなのか、それとも2%の上昇分はあまり気にしていないのか、単に支出を抑えているだけなのか、いずれの理由もあるかと思いますが、しばらくの間は消費は冷え込むでしょう。
ただそんな目先のことにとらわれず、増税分以上の満足をお感じ頂けるように自分の仕事をしっかりとすれば、結果は自ずと付いてくる、と信じて残り3か月頑張ります!

さて、今回はかねてよりカシミアコートの購入意欲はあったものの、長らく重い腰が上がらなかったSさんからのご注文が確定しましたので、其の二としてご紹介したいと思います。
これまでの経緯は

ャンス到来!?其の一

前回もご説明させて頂きましたが、我がオーダー業界は完成が10月に入るご注文分に関しては厳密には新税率を適用するのですが、それだとお客様が混>乱されるということで9月末までのご注文に関しては全て旧税率の8%でお受けしておりました。
そのお陰でSさんもデザインをじっくりご検討なさったようで、デザインの打ち合わせにお越しになられたのは、新税率に変わる3日前の9月28日でした笑
てっきり9月初めにはお越しになられて、皆さんには前回のHP更新でご紹介出来ると思っていたのですが,,,,,こればかりは仕方がありません、お越し頂いただけでも感謝しないと、ですね。

それではデザイン決定に至った顛末をご紹介しますね。

9月28日(土)
Sさん: 南浦さん、遅くなって申し訳ない、ようやくデザインが決まったので打ち合わせにきました。
まだ8%で大丈夫ですよね?
私: 笑、もちろん大丈夫ですよ、安心してください。
Sさん: ありがとうございます。
それでは打ち合わせ始めましょうか?
私: 承知致しました。宜しくお願いします。

実際に数えた訳ではありませんが、オーダー業界で当店のように9月末まで旧税率というのはかなり少数派だったのではないでしょうか。
おそらくそこそこ名の通った店舗はほぼ仕上がり日から起算しての課税方式を採用していたように思います。

私: でSさん、今回のカシミアコートですが、デザインを決める前に生地が未だ決まっていませんがいかがいたしましょう?
Sさん: あっ、そうでしたね笑、生地は前回見せて頂いたゼニアのサンプルの中にあった濃紺無地にします。
私: こちらですね。

Sさん: はい!これで良いかと思っているんですが、南浦さんはどう思います?
私: 基本ビジネスユースで、1着目となると黒かネイビーかチャコールグレーでよいと思います。
ただ最近は黒をお選びになられる方がめっきり少なくなりましたね、昔と比べると
Sさん: それはなぜ?
私: 一昔前お葬式はお寺さんですることが普通だった時代、黒のカシミアコートは冠婚葬祭用&一生物ということでとてもよく売れたんです
ですが最近ではセレモニーホール等の施設で行うことがほとんどとなり、黒のカシミアコート自体の必要性が薄れてきたので、売れ筋がネイビーかチャコールグレーに移ってしまったんです。
Sさん: そうなんですね、時代が変わり、生活様式も合わせて変化するとそういったことにも影響してくるんですね。
私: ビジネスアイテムもそうですが、セレモニー用のお召し物もデザインなどの基本は変わらないのですが、考え方というか捉え方が変わってくるので事細かにヒアリングして提案することが必要となってきています。
Sさん: なるほど~

今回ご用意したサンプルは11色の展開となりますが、Sさんのようにファーストコートとなるとベーシックな黒、ネイビー、チャコールのいずれかを、2着目となるとキャメルカラーかライトグレーあたりをお選びになられる方が多いですね。
私は黒、ネイビー、キャメル、アイボリー、ワインレッドと5着持っておりますが、やはり出番が多いのは黒とネイビーですね。
ワインレッドとキャメルに関しては昨シーズン、一度も袖を通しておりません笑

私: それでは肝心のデザインを決めていきましょうか。
Sさん: はい、前回もお伝えしたようにチェスターフィールドアルスターで散々迷い、NETで画像検索したりしているうちに時間ばかり経ってしまったんです笑
それで結局、最高の生地はSimple is BEST!ということでチェスターフィールドに決めました。
ただ南浦さんが去年紹介していたお客さんのように本式※では無く、簡素なデザインのチェスターにしようと思ってます。
私: 承知致しました。

※本式チェスターフィールドコートとは…
生地はウールかカシミアを使用し、シングルで、フロントはボタンが隠れる比翼仕立て、そして一番の特徴となるのが上衿に黒のビロード(ヴェルヴェット)を付けたコートのことである。
今の世のチェスターフィールドコートのデザインはディテールが簡素化され、ビジネスでもカジュアルでも対応可能なものとなっておりますが、フォーマルにそして上品な着こなしをお求めの方には、この本式デザインをお薦め致します。

それでは今回ご注文頂いた内容を詳しくご紹介致します。

【生地】

Ermenegildo Zegna 100% CASHMERE DRAK NAVY

この輝き、最高です!

【デザイン】

基本デザイン シングル3ボタン 打ち抜き
ラペルデザイン ノッチドラペル ハイゴージ
ベント センターベント
胸ポケット バルカ
腰ポケット フタ付 角度無
袖仕様 本切羽4ボタン キッシング
裏仕様 総裏
裏地 AK601/50 ブルー市松柄
ボタン 800/6 本水牛黒ツヤ無

今回は以上の内容にて承ることとなりました。
デザインは至ってシンプル、ドが付くほどの定番ですが、生地の画像を御覧頂ければお分かりかと思いますが、完成形となってどれだけエレガントなコートに仕上がっているかが、今回のポイントです。
正直、質は良すぎて、デイリーユースには腰が引けてしまうかもしれませんが、いざ!という時には最大のパワーを発揮してくれるアイテムになること、間違いないでしょう。
次回、其の三にて仕上がりをご紹介致しますので、ぜひぜひ楽しみにお待ちください。
ちなみに今回Sさんにお見せしたゼニアのカシミアサンプルですが、店頭に常備しておりますので、ご興味のある方はどうぞご遠慮無くお申し付けくださいね。
ご利用お待ちしております!